2015年7月19日 (日)

Spain:Casa Batlló

Cafèteríaからまたお散歩再開してグラシア通りを歩いていると見えてきたのが・・・

「Casa Batlló」

Photo

あ~あれあれ~と心で(日本語で)言いながら近づいていくと・・・

Photo_2

やはり人だかりができていますね^^
こんな時にはスリに要注意ですよっ!

さてカサ・バトリョは1904年から1906年に改装をしたガウディの住居建築の作品です。
こちらもカサ・ミラ同様、曲線を生かされた作品で海底洞窟をイメージしてデザインされたのはとても見事ですね。

ガウディと聞いて、写真などでは見ていたもののやはり細部にまで手を施している建物などは近くで見て初めてうわぁ~と感じましたup

それにしても入場料が高くて高くて。。

ちょっとここも外観だけでスルーしました(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年6月 4日 (木)

Spain : Casa Mila

Photo

バルセロナに着いて初メトロに乗り有名な通りの一つ、「Passeig de Gràcia」に到着。
街歩き開始です(^^)

そして少し歩くと見えてきたのが『カサ・ミラ』です。

Photo_2

この建物はガウディ後期の作品で、波打つ曲線が有名ですね。
でもこれ石というからすごい!
別名『La Pedrera (ラ・ペドレラ)』←【石切り場】 とも呼ばれているそうです。

屋上のバルコニー屋根裏の回廊が見どころの一つですが、入場料があまりにも高いので入るの止めました(^^;)

そしてまたおさんぽ再開~。
てくてく歩いていくと友達の行きつけのカフェテリアがあったのでコーヒーブレイクしました☆

Photo_3

“Miki、何を飲む?” 
“う~ん・・・カフェ・・・”
“ミルク入りにする?”
“うんうん^^”

そしてオーダーしてくれたのは‘カフェ コルタード’
エスプレッソのミルク入りです♪

ちなみにエスプレッソを頼みたいなら‘カフェ ソロ’、カフェラテなら‘カフェ コン レチェ’ですよ。

こんなに素敵な通りに行きつけのカフェテリアがあるなんておしゃれですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月17日 (日)

Spain : La Sagrada Familia

L絶対に観たい!!!と言っていたサグラダファミリアが目の前に現れました♪

Photo

1882年に着工し、翌年にガウディが主任建築家に就任。
そして人生のすべてをこのサグラダファミリアに費やしたそうです。
ガウディの構想ではイエス・キリストの「生誕」「栄光」「受難」を描く3つのファサードを建設し、さらに各ファサード4本ずつ建てる予定で、ガウディの時代では考えられないほど完成が早まりガウディ没後100年にあたる2026年には完成するそうです!

Photo_2 正面入り口

Photo_3
拡大してみるとこんな感じ^^
受胎告知や天使たちがいます。

Photo_4
真下から見ると本当に大きいな~って感じました¡Qué magnífico!


では内部の写真をたくさん載せたいと思います(^0^)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月12日 (火)

Swiss airlines

スペインへはスイスエアラインとルフトハンザ航空を利用しました☆

Swiss3

今回はスイスエアラインをご紹介!(^0^)!
シートの色はクラシックな感じでした。
でも少し画面がクラシックすぎるのがねぇ(^^;

Swiss2メインの食事

Swiss4かわいいデザイン♪

Swiss1
デザートに付いてきたチョコレートです~。
でもおなかいっぱいになっちゃったから帰国後、食べました(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月 7日 (木)

Spain : Hospital de la Sant Creu ⅠSant Pau

スペインへの旅の初日は夜に着き、空港まで友達が迎えに来てくれました。
そしてそのまま友達のおうちへ^^

2日目・・・今日から私のスペイン旅が本格的にスタート!

Photo
素敵な建物が見えてきました。
実は友達の家に行く途中、車の中から見えて教えてくれたのよね☆

Photo_2

ガイドブックによるとかカタルーニャ大聖堂も手がけたリュイス・ドメネク・イ・モンタネールが設計したそうです。
1401年から病院としてあったものを1902年~1930年の間に再建築して2009年まで病院として活躍していたそうです。
友達の話だと、今は別のところで開業しているそうですよ^^

Photo_3

そして「Mira~Miki~」と・・・

Photo_4

なんとまっすぐ通りを歩いた先にサグラダ・ファミリアが見えました。
ちなみにこの写真は少し歩いて近くから撮りました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年7月16日 (火)

Seoul.2

ソウルでは朝食付きではなかったので雑誌に載っていたお粥専門店に行って食べました^^_041
私が食べたのは参鶏湯スープのおかゆ☆
鶏肉がやっぱりホロホロ~って感じで美味しかったです。
でもいつも朝はパンだからおなかいっぱいでお昼ご飯が食べれなかったw

1_2 小皿、無料(^^)

こちらのお店はチェーン店のようでソウル市内、どこにでもあるそうです。
あとからソウルにいる友達に聞きました。

知らなかったからホテルから遠い江南まで行ってしまった・・・そして迷ったよ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 9日 (日)

Seoul.1

ソウル~~~~~!

_02
ホテルからの景色

いろいろ口コミとか見ていたら機内食はただのお弁当と聞いていたんだけど・・・

__1024x723
そんなことなかったよ^^
ANAの金浦行きは長距離線のちょっと小さいヴァージョンみたいな感じで温かくて飲み物も何でもありました。
でもいつもだったら離陸して・・・おつまみでてきて・・・飲んで食べて・・・ひと寝入りして~なんて優雅なことしてるんだけど、そうはいかないからねぇ悲しかった。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月27日 (木)

映画「レ・ミゼラブル」

舞台は19世紀のフランス。
パンを一つ盗んだ罪で19年の服役についていたジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は嵐の中「フラッグを持って来い」という警官のジャベール(ラッセル・クロウ)の言葉を最後に仮釈放される。その時、ジャベールから「一生、仮釈放中だ。逃れられない」と言われ、外に出たあとも貧困の日々を送ることとなる。ある日、老人の司教に食べ物と寝る場所を提供してもらうバルジャン。しかしそこで銀の食器を袋いっぱいに詰めて姿を消す。翌朝、捕らえられて司教の前にさし出された、バルジャン。司教は「私があげた物だ」と言いながら高価な燭台までも渡そうとし、バルジャンは改めて自分の愚かさと人を信じる心を取り戻し、改心することを決意する。
数年後、名前をマドレーヌと変えて工場を経営、市長となっていた。
そこで働いていたファンテーヌ(アン・ハサウェイ)・・・借金があり子供がいると騒ぎになり、このことがきっかけで解雇されてしまった。やがて身を売ることを決意、彼女の運命はどん底へと落ちていく。そのころジャベールが町に赴任してきてバルジャンは気が気でなかった。ある日、バルジャンは町で騒動に巻き込まれているファンテーヌを見かけ助けることなり自分がおろそかにした騒ぎがきっかけで彼女がこうなったことを知る。そしてファンテーヌは病にかかり、バルジャンは彼女の幼い娘コゼットを育てることを彼女に誓った。
市長・マドレーヌをバルジャンではないかと怪しみ追い掛け回すジャベール、そこから逃げ、そしてコゼットを育てていくバルジャン。物語は激動の人生を描いていく。


見てきました~(^0^)
今まで「ムーラン・ルージュ」「スウィーニー・トッド」「マンマ・ミーア」「オペラ座の怪人」とミュージカル映画見てきたけど、こんなにストーリーが響いてきたものはなかったかも!
だいたい少しは歌が違和感あったりするものだけどスケールの大きさだけじゃなくて言葉の重みからくる迫力はハンパなかったしミュージカルでは見られないなぁ~あれは☆

ずっと気になってた物語だったからミュージカル完全映画化してくれてありがとう!
さてさて今度はNYに行ってミュージカル見てこようかな^^それともLONDONかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«バルセロナ×R.マドリード