« 忘れてた(。。)これも愛用品 | トップページ | LONDON行きチケット »

2005年10月27日 (木)

TEA TIMEでのお話

今日は書道のお稽古でした。そのお稽古のあとのお茶をするのですが・・・先生手作りのチーズケーキとコーヒーをいただきながら、

「書を芸術的な面だけで捉えるのなら♪」

絵画は、見るだけのものではなくて読むもの。絵の中に隠されている社会的なものや宗教的なものが描かれていて、その頃の時代も知ることができる。

書は・・・・・観るもの!白と黒のバランスや空白の間、点と点の間に起きたリズム。線の中に生じた速度などなど、、、、、そのことをひと通り感じたうえで読んでみる。一度しか生まれない(書き直すことができない)瞬間の芸術!!!

そして書は、美術よりも音楽との関係のほうが近いのでは?とのこと(^^)

なるほど~難しい。。。美術館などへ足を運ぶようになってからは何となく感じてきてはいたけど^^;

また少しやる気が出てきた!?かも(^^;)

|
|

« 忘れてた(。。)これも愛用品 | トップページ | LONDON行きチケット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。