« ご苦労さまでした☆ | トップページ | ポジティブに! »

2006年1月14日 (土)

本と映画

久しぶりに映画を観てきました。

本当はワーナー系列の映画館が見やすくて良いのだけれど、時間が合わなくて相鉄ムービルで見ました(^-^)

もう1ヶ月近く上映されてる(かな?)ということでかなり空いてました。
前の人の頭が邪魔にならなくて良かったー(^^)

あっっ 何を見てきたかというと・・・

ハリーポッターと炎のゴブレット


という有名な映画を観てきたわけですが・ ・ ・

ハリーポッターは1作目から映画館で観ているので今回も絶対に映画館で観たかった!  でも去年は時間がとれなくて^^;

それで行く前の日に思い立ってこのムービルに行くことを決めました!!
上映時間がちょうど良い時間だったので☆



内容は面白かったと思います!(^-^)!

少しずつ大人向けの作品になっていってると思いますが・・・
笑うところも(微笑ましいところかな^^; )あるし迫力ももちろんあるし、次作も楽しみになったし(^^)

でも英会話の先生は、内容が大きく飛ばしすぎていてしっかりした内容になってない!っていっていましたが(^-^;)

やっぱり本を先に読んだ方にはおもしろいところだけを抜粋しているような感じだから不満は残るのかもしれない。

でも子供の気持ちで目で見て楽しむ!というふうにすれば私的には充分楽しめました(^^;)私は本を読むのがあまり好きではないのでこういう見方をしてしまう(笑)
それで本当に好きになるともっとその物語を知りたくなって本を読んでしまう時もあります。

不思議なものですね~(^^)

本はたくさんの想像ができる。でも映像は、目に飛び込んできたものがそのイメージとしてつく・・・・・

しかもこういう物語を映画などで表現すると、さっきも書きましたがやっぱり面白みのあるところだけが利用されるから・・・・・内容を求められるとそうとう大変!!!



簡単にいうならば、本を読んで自分のイメージを壊されたくない人はちょっと考えたりいろんな人(映画などを見た人)に聞いてから映画館や劇場に足を運んだほうが良いかもしれないですね~(^-^)

なんて私が言わなくても充分理解されていると思いますが^^;

本と映画   明らかに違いますけど・・・表現をする!ということは同じ。


頭で楽しむかっ! 目と耳を通じて楽しむかっ!

難しいとこですねぇ~~~~~

|
|

« ご苦労さまでした☆ | トップページ | ポジティブに! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。