« 奇跡を起こせ☆ | トップページ | セントポール大聖堂 »

2006年3月13日 (月)

バレンシア VS R.マドリード

2位、3位の戦い。
勝ち点が51でならんでいます。大事な試合です!

前半20分すぎのあるひとつのファールから試合が激しくなり目のはなせない展開をしていましたが…点は入らず(*_*)

後半は17分にベンチスタートとなったロナウドラウールと交代。

その後決定的な場面がありましたが………カニサレスのスーパーセーブにより先制ならず。

思わずアッーーーって叫んでしまった(^O)=3

そしてロビーニョ、カッサーノを投入!

もう点をとるしかない!!ということなんですよね!(^^)!

43分にロナウドはPKを取り、自ら蹴りましたが、またもやカニサレスに止められ‥‥‥(>_<)


結局   0−0



カニサレスって、ミスが多いとか聞きますけど…私が見てる試合のときはけっこうすごかったりします(^^)

素晴らしいゴールキーパーですよね!

|
|

« 奇跡を起こせ☆ | トップページ | セントポール大聖堂 »

コメント

こんばんは。
痛いスコアレスドローでしたね。
何度か決めれるチャンスはあったのですが(バチスタのヘッドは入ったと思いました)
カニサレスは相当いいキーパーです。
年もとって、円熟の技ってかんじでしょうか。

投稿: goleador14 | 2006年3月13日 (月) 19時43分

goleador14さん

あのヘディングが入っていたらと思うと・・・辛いですね(・_・;)
カニサレスはやっぱり良いキーパーですよね~!ロナウドのPKも読んでいたみたいですしねっ(^^)

投稿: MiKi | 2006年3月13日 (月) 20時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 奇跡を起こせ☆ | トップページ | セントポール大聖堂 »