« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

Quarterfinal

明日から7月と言うことで夏らしくこのBLOGも模様替え☆


さて日本時間7月1日0:00a.mから準々決勝第1戦が始まりますね!

ドイツ×アルゼンチン 0:00a.m~
イタリア×ウクライナ 4:00a.m~



楽しみです♪

| | コメント (4)
|

この知らない都市はどこ?

英会話のレッスン中、たまぁ~に世界の都市名を言う時に困ることがある。
しかも先生が言っている都市や国が聞いたことない名前だったりもする。

例えばVenetia(ヴェネツィア)
これはイタリア語なんですよね。だから英語だとVenice(ベニス)

別に気にしなくてもいいよ!とは言われるものの・・・やっぱり知っておいたほうが良いにきまってる!(^-^)!ということで、こんな名前になるんだ~と有名な名前をいくつか。


Vienna(ヴィエナ)  →  Wien(ウィーン) ドイツ語
Naples(ネイプルズ) →  Napoli(ナポリ) イタリア語
Florence(フローレンス)  →  Firenze(フィレンツェ) イタリア語
Milan(ミラン)  →  Milano(ミラノ) イタリア語
*これはどちらも有名と言っちゃぁ有名なんだけど^^ 恥ずかしながらMilanが英語だとは知らなかった。
Beijing(ベイジィン) →  北京(ペキン) この呼び名は何語だ?(^^;)


こんな感じですが・・・日本では英語やら元の国の言葉やらいろいろ混じってるのよね~。都市のほかにも国や島だって・・・

Italy(イタリー) →  Italia(イタリア) イタリア語
Sicily(シシリー) →  Sicilia(シチリア) イタリア語
India(インディア) → インド これは日本人がもしかして勝手に縮小したのかな^^;

オランダなんて英語でHolland(ホランド)、正式名だとThe Neitherlands(ザ ネイザーランドになっちゃうんですね。。。形容詞のDutch(ダッチ)もよく使う。


ちなみにイギリスは日本しかこの名で呼んでないし、イングランドはイギリスの一部でしかないので気をつけて☆
イギリスはイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドからできている連合王国なんです。

The U.K.  と呼んでやってください(^^)
*The United Kingdom of  Great Britain and Nothern Irlandって長いでしょ(^^;)



まだまだもっとたくさんあると思うと・・・先が思いやられる(笑)でもこれもお勉強~♪

| | コメント (4)
|

2006年6月29日 (木)

スペイン×フランス

2002年の悪夢を忘れるくらいのプレーをしてほしいフランス。
そして決勝まで駆け登ってもらいたいスペイン。

どちらとも勝ってもらいたいのはヤマヤマですが…無理ですね(^_^;)

前半はフランスペースだった26分、スペインにPKを与えてしまった!
そしてビジャが決めました☆
41分はフランス、リベリーが後ろから出てきて…そして同点に!

1−1で折り返す。

後半はお互いに譲らないゲームが続く。
36分、プジョルのファールでジダン、FK。そのボールをビエイラ!
フランスが逆転。

そしてロスタイムにジダンが(^^)シュート!

試合は1−3でフランスが勝ちました。

まさかスペインがベスト16で終わるとは…

でもそのかわりジダンのプレーはまだ見ることができるんですね。

| | コメント (4)
|

2006年6月28日 (水)

ブラジル×ガーナ

日本戦とは全く違う(当たり前^^; )お馴染みのスタメン、ブラジル。
そしてよくぞここまでo(^-^)oなかなかの安定感のあるチーム、ガーナ。

前半4分、ブラジル先制。ロナウドが決めました!
カカの縦のパスを飛び出してきたロナウド…そしてGKを落ち着いてかわす・・・そしてそしてシュート。今日は走ったね(笑)

ガーナは立ち上がり以外は、ブラジルペースにのせられてる!

20分過ぎから徐々にガーナが自分たちを取り戻してきたかな。

ボールをキープ出来るようになったよ!持たされてるんじゃなくて持ってるの(^^)

ガーナはFK、ゴール前のヘディング、シュート等ありましたが………

押されぎみなブラジルが…2点目

この時間で入れるのが相手の心を潰してく( ̄▽ ̄;)

そして後半…23分、ガーナがシュート!でもジダが素晴らしいセーブ。

34分にもガーナ、チャンス☆しかしキーパー正面。

こんなにガーナが頑張っているのに、、、ゼ・ロベルトが39分に流し込んで決めました。

もう勝敗は決まったと同じ。
ブラジル陣は「自分が自分が」とゴールしたくて仕方がない(笑)

そして 3 − 0 で終了。

ガーナ、頑張ったね!

| | コメント (4)
|

2006年6月27日 (火)

イタリア×オーストラリア

ここはイタリア、順調に勝っていくでしょう!と見る前から予想をしてしまいました(~_~;)

前半19分、トニが落としたボールをジラルディーノがシュート!しかしオーストラリアGK、弾きました。

その後もトニのシュート!これもGKが足で止めました。これはファインセーブです。

29分、今度はオーストラリア。クロスがゴール前へ………。点にはなりませんでしたがイタリアにとっては危ないシーン。

前半はゴールのないまま終了。


後半はジラルディーノからイアキンタに代えてきました。

6分、マテラッツィ…レッドカードで退場です。
えっと〜レッドですか???色間違えてない???これは厳しい判定。。。

そして20分過ぎても点が入らない…もっと早く動くと思ったのですが…。

41分、イアキンタのシュートはGK正面!
この時間で、またとないチャンスだったのに…。

ロスタイム3分…これで点が入らなければ延長です。
そしてついにイタリア大チャンス!
PKです。トッティが決めました!!

試合終了。最後の最後で決まりました。

イタリア、ベスト8進出☆ですね。

| | コメント (8)
|

2006年6月26日 (月)

ポルトガル×オランダ

さておもしろい試合が見れそうなこの一戦。

まず前半立ち上がり、カイトロッベンカイトファン・ボメルのシュートやロッベンのシュート、そしてファン・ブロンクフォルストのFKなど流れを掴みかけています。

しかしポルトガルはそう簡単な相手ではありませんね。14分、ポルトガルの攻撃。フィーゴパウレタ!これはオランダDFが防ぐ。そしてマニシェがボールを奪いフィーゴパウレタへ!!というところ…ここはファン・デルサールが防ぎました。
23分、右からデコパウレタ、そして後ろから出てきたマニシェ!!!

ポルトガル先制☆

ちょ〜っとオランダは動きが悪いのか…。
パスが通らなくなってフィニッシュまでいかない。

立ち上がりにファールを受けて右太ももを痛めたC.ロナウドが34分にシモンと交代。

37分、ファン・ベルシーがゴール前でポルトガルDFを揺さ振りシュートへ!しかし点にはなりませんでした。

44分、シモンがゴール前に入ってきたパウレターーー!このボールをファン・デルサールがファインセーブ♪
ロスタイム3分…コスティーニャに2枚目のイエローカード。退場(゜O゜)どうやら故意なハンドをとられました。これで10人になったポルトガルです。

後半です。
3分、オランダ、コクのシュート…これはなんとポストに邪魔される。。

そしてファン・ボメルのミドルシュートはGKに弾かれた。。。

16分、ブラ-ルズフィーゴへのファールでイエローカード。この日2枚目なので退場です。

10対10の戦いになりました。
22分、ファン・ベルシーがゴール前にボールを入れますが…味方がいません(*_*)

イエローカードが飛び交っています。全く良い状況ではありません。

そんな中、デコも2枚目で退場。

ロスタイムにはファン・ブロンクフォルスト…2枚目のイエローカードで退場。

長いロスタイム6分が過ぎて試合終了。

ロッベンは仕事ができませんでしたね。


次、ポルトガルはイングランドと対決です!

| | コメント (4)
|

カナダGP 決勝

F1も見なくては(^^)
今回はジル ヴィルヌーヴ サーキットからですよ。

ポールポジションはアロンソ。そしてフィジケラライコネントゥルーリM.シューマッハと続く。

1、2がルノー。
M.シューマッハはトップのアロンソに勝てるのか!今回も見どころがたくさんですね!!


佐藤琢磨
は21位、モンタニーは22位です。

スタートはライコネンフィジケラを抜いて出ました!M.シューマッハは7位。
そして早くもセーフティーカー・・・ロズベルグがクラッシュ!!

そしてまた・・・今度はモンタニー。エンジントラブルでしょうか。

この時点で。
アロンソライコネンフィジケラトゥルーリM.シューマッハ…と続く。

12周でライコネンアロンソを抜きそうなっっというところ…。しかしそう簡単ではありませんでした。

バリチェロモントーヤがOUT。

M.シューマッハがピットストップを終えた時点で順位はアロンソライコネン、そしてM.シューマッハ

2回目のピットストップでライコネンがまた10秒台。エンジンが止まった!って言ってたけど…なんて運がないんだろう(>_<)
アロンソが確実に優勝へ近づく。

そしてそして・・・J.ヴィルヌーヴが!!!
これでセーフティーカー、入りました。

終盤、クルサードバトンを抜き、なんとM.シューマッハライコネンを抜き………佐藤琢磨はクラッシュしてしまい。

結果は

アロンソ。
M.シューマッハ。
ライコネン。

でした。

| | コメント (4)
|

ENGLAND's GAME

イングランドの決勝トーナメントが始まりました。

エクアドル×イングランド

ルーニー1トップ起用です。



前半10分、テリーのクリアミスでエクアドルがチャンスを作りシュート。と同時にA.コールがスライディング。そのシュートは外しました。

危なかったね。。。

なんだかイングランドの攻撃がうまくいかない…

エクアドルのほうが落ち着いたプレーをしてると思う。ただ攻撃はこちらもまだまだです…。

さて後半へ!

イングランド先制。15分、ベッカムのFKです。良いところに入れたね!!

しかしまだイングランドはこの1点で波にのれたわけではありません。
前半から何度か見せているジェラード〜ランバート〜ルーニーが仕掛ける攻撃は悪くはないけれど…痛快☆とはいかない。

後半残り時間4分。ベッカムから19才のレノンへ。

イングランドサポーターの国歌を唄う声も大きい。

ロスタイムは3分です。

エクアドルは決して悪いわけではないので、もしかしたら点が入るのでは?という不安もあったが・・・

試合終了しました。1−0でイングランドがベスト8進出です♪

| | コメント (4)
|

2006年6月25日 (日)

ドイツ×スウェーデン

始まりました。
決勝トーナメント!!

まず前半4分、ポドルスキがゴール!!
ドイツ先制〜〜〜!

クローゼポドルスキとドイツの2トップは好調のようです(^^)

そしてなんと2点目、ポドルスキ!!前半12分。

これもFW2人から生まれたゴール。

34分にスウェーデン、ルチッチが2枚目のイエローカードで退場。
これは痛い(>_<)

もちろん38分、スウェーデンはDFのハンソンを入れる。
これはイブラヒモビッチ&ラーションに決めてもらいしかない。

40分過ぎ、ドイツは一瞬の危機をむかえる。スウェーデンには一瞬のチャンス☆
ほんとに一瞬だったから何もなかったけど。

そしてそして後半……

少しTVから離れてしまい戻ってきたその時、ラーションのPK。

何があったの???

しかも外したーーーっ

何があったかはとりあえずハイライトを見ることにして…これまた痛いスウェーデン(´〜`;)

この後は、必死でスウェーデンが仕掛けていきます。そしてドイツは追加点を常に狙っています。

38分、パスを繋いでシュナイダー!のシュートはポストに弾かれる。

後半もこうして終了。

ドイツがベスト8進出です。ここの記事はほんの一部。この試合ではたくさんのドイツの攻撃を見ることができました。
シュート数が半端じゃない。

それはそうと・ ・ ・
もうラーションも見ることないんだなぁ・・・(v_v)

| | コメント (4)
|

2006年6月24日 (土)

サウジアラビア×スペイン

スペインは控えメンバーを起用です。
それでも全く問題ありません(^^)

前半27分、パスを回してシュートコースを作り最後はアルベルダのシュート!
29分、今度はホアキン!!
しかし2本ともサウジアラビア、GKがセーブです。
35分、スペイン先制。レジェスのFKからファニート

サウジアラビアはボールがキープできないなぁ。


そして後半へ続きまして…
22分、サウジアラビアの攻撃。あと少しでした…惜しいシュート(゜.゜)

34分、サウジアラビアのFK。右に逸れました。

スペインの攻撃がダウン↓気味。

44分、ロスタイムとスペインのコーナーキックがありましまが…このまま試合終了です。

1 − 0 でスペインの勝利。

グループリーグ1位通過ですね!

| | コメント (4)
|

2006年6月23日 (金)

日本×ブラジル

きっと今大会の最後になる試合だろう…と思い、イングリッシュパブみたいなお店で観戦してきました。

そんな感じであまり記憶がありません。
忘れたいのかもしれないけど(笑)

日本は玉田の2トップ。そして稲本が先発です。勝つ為に!!!代えてきました。
そしてブラジルもいつもとスタメンを代えてきました。しかしこちらは決勝トーナメントが控えている為です。

前半34分、玉田のシュートで日本が先制です。

その後は・・・

前半ロスタイム、ロナウドのヘディングで1点。
後半は8分、ジュニーニョのミドルシュートで逆転。
14分、ジウベルトのゴール、1点追加。
36分にはロナウドが決めて4点目。

こんな感じで点が入りました。

他の試合では決めれなかったくせにこの試合では2点も入れたロナウド
まったく不愉快だわ^^;

ブラジルがGKを代えた時には…もう言葉を失ってましたね。




  
日本は決勝トーナメント進出できませんでしたが、この経験を踏み台にしてまたがんばってほしいです!

| | コメント (6)
|

2006年6月22日 (木)

オランダ×アルゼンチン

すでに決勝トーナメント進出が決まっている両チーム。
それでも楽しみなんだよねo(^-^)o

前半の15分頃まではアルゼンチンの攻撃はオランダの厳しいマークもあってあまり見られなかったけど、さすがに一本ボールが通ったりパスが繋がるとたちまちチャンスがくる!

両チームに言えることだけど、一瞬の隙が命取りだわっ!

26分、カイトが完璧なファールでイエローカード。リケルメのFK、コーナーキックと今度はアルゼンチンの攻撃が続く。
オランダは辛抱のとき。

その後もオランダは攻めることができない。
ほとんどボール支配はアルゼンチン。
そして前半終了〜。

後半もほぼアルゼンチンペース。

オランダのDFが来てもリケルメメッシはなかなかボールをはなさない!

少しオランダもボールが回るようになった頃、アルゼンチン、テベスのシュート!しかしGK、ファン デル サールが止める。

そしてついにアイマール!やっぱり見たいよね〜この人のプレー!!

38分、オランダのFK。ここで入れば大きな1点ですが…右に逸れました。

この後オランダも攻めはしたものの結果は『Nil Nil (スコアレスドロー)』でした。

テベスは見掛けもだけど強い☆

それと・・・マラドーナの応援はすごい(笑)

そんな印象が残りました。

| | コメント (0)
|

2006年6月21日 (水)

イングランド、第3戦

スウェーデン×イングランド

ルーニーがスタメン、ジェラードがベンチスタートです。
そしていつも登場機会の少ないハーグリーブスがスタメンですよ(^^)

前半開始直後、オーウェン負傷。もうダメなようです。クラウチに代わる。
やっとオーウェン&ルーニーの2トップが見れると思ったら…残念です!

しかしオーウェンは大丈夫でしょうか(゜.゜)

34分、イングランド先制!!J.コールの山なりのミドルシュートo(^-^)o今日も彼は好調です。


後半6分、前半押されていたスウェーデンがゴール。
同点になりました。

そして8分、スウェーデンのコーナーキックからあわや逆転ゴールになるところ。
前半とは違って後半はスウェーデンが流れをつかんでいる感じ。さすがイングランドにとって38年間勝てない、苦手な相手だけある。
そしてルーニーに代わってやっぱり出てきました。ジェラード

イングランドはこれ以上、スウェーデンに試合を持っていかれると最後まで猛攻を受けるか、もっと嫌な展開だと逆転され…そして追加されることも有り得る。

今の話しは避けたいですね。。。

40分、やっぱりジェラード♪♪ヘディング~~~。

もう守ろう!何がなんでも守ろう!!イングランド。

そんなことを思っていたら…ラーションに決められてしまった。

ロスタイム3分を経過し試合終了。

2 − 2 のドローでした。


これでグループリーグ1位通過がイングランド。2位がスウェーデンに決まりました。

| | コメント (4)
|

2006年6月20日 (火)

「0」

英会話でW杯の話をしていました。

なぜか私だけW杯に力が入っているようで(笑)先生はイギリスから来た先生なのに^^;

でもサッカー(アメリカ英語)じゃなくて・・・フットボール(イギリス英語)は好きじゃなくてもイギリスでは男の人なら誰でも解るんですって!子供の頃から毎日のように話す話題だから☆

ということで18日の日本の話に・・・・・

先生が「なんとかかんとかNil  Nil ~」って言いました。

「Mummm スコアレスドロー」というと 「Yeah Nil Nil 」って。

どうやら「Nil Nil」とは「0 - 0」ということなんですね。

スポーツで「」は「Nil」、しかしテニスは「LOVE」です。

そしてTEL番号、クレジットカード、ホテルなど部屋番号などは「」のことを「O(オー)」と言いますね。

ちなみに「0.5」の「」はというと「nought(ノート)」と言うそうです。
*アメリカ英語では「naught」になります。




先ほど終わったスイスVSトーゴは 「TWO Nil」でしたね(^-^)

| | コメント (4)
|

2006年6月19日 (月)

ブラジル×オーストラリア

先日のアルゼンチンのようにオーストラリアから大量得点を取っちゃってください。

じゃないと日本が決勝トーナメントへ進出する可能性がごく(×3)僅かになってしまいます。それじゃなくても僅かなのに(笑)

そんなこんなで(どんなだ?)私の予定とは反して、ブラジルに得点が入りません。

オーストラリアはよく守っています。
ロナウド!点を入れてください!!ちゃんと動いて!!!

アドリアーノロナウドにツラれないように。。。っていうかロナウドはやりにくいですか?(^^;)

前半終わりに近づいて少しづつチームメイトの協力もありシュートへありつける(~_~;)

後半に入って4分、ロナウドがディフェンス3人を引き付けてアドリアーノへ。そしてゴール!

やっとアドリアーノが出てきましたね(笑)

ブラジルは中盤からの攻撃は頻繁にあるが…何故かゴール前にいるふたりとは噛み合いません。

44分、ロビーニョのシュートはゴールポストにあたる…そのボールをフレッジが決めました☆

2 − 0 でブラジルが勝ちました。そして決勝トーナメント進出。

とりあえずオーストラリアの得失点差は±0になりました。


*ロナウド&アドリアーノの名前をたくさん出しましたが・・・このふたり以外のプレーヤーのほうが良いプレーをしているんですよね~(^-^)

| | コメント (2)
|

日本×クロアチア

この試合に勝たなければあとがない…。

このスタジアムはこないだイングランドが決勝トーナメントを決めたニュルンベルクのスタジアムです☆

前半2分、日本のFK。
そしてコーナーキック。これはGKへ。

17分、日本はゆっくりパスをまわす。そして一気に前へ…右サイドから加地がゴール前に入れるが、小笠原へ一歩届かず。

宮本、PKを与えてしまった(>_<)

しかし川口、止めた!!!
その後のコーナーキックも乗り切った!

32分、日本FK。が、ゴールキックに変わる。

35分、ヒデのミドルシュート。これは点にはならなかったけどいいシュートだっ。

日本は全体的に押されてるし、隙もありすぎだし、ミスも少し多いようです。先制されてもおかしくない。
修正していかないといつか点をとられるよ!

後半は福西に代えて稲本。フラムの時にディフェンスも勉強してきたよね〜稲本〜〜。

なのにFKを与えてしまう・・・が・・・クロアチア、先制にならなくて良かった。

6分、ゴール前、加地から柳沢、、、決めきれない。なんでーーーっ!!

13分、クロアチアがコーナーキック。しかしゴールキックに変わりました。

16分。柳沢に代えて玉田

23分、小笠原のFK。しかしGK正面。

32分、俊輔から玉田のシュート???

日本、ボール奪われすぎ。

39分、高原に代えて大黒

42分、クロアチアのコーナーキック。
クロアチアのファールで助かった。

ロスタイム3分。

もう…体が動かない選手たち。


スコアレスドローで勝ち点 1

最終戦に望みをつなげて…といってもブラジルだよっ!

| | コメント (10)
|

2006年6月18日 (日)

ポルトガル×イラン

前半開始から攻めているポルトガル。帰ってきたデコのシュートもありましたが…点にはなりませんでした。

22分、やっとイランにFKのチャンス。
しかしポルトガル、リカルドが守ります。

27分、ポルトガルのコーナーキック。リカルド・カルバーリョがヘディングしますが外れました。

34分、またまたポルトガルのコーナーキック。

そしてC.ロナウドのシュート!惜しい!!

40分以降は激しいプレーが続きました。

前半は両者、得点無し!

あれだけ攻めてたポルトガルが無得点なのは少し問題。イランのほうが少ないチャンスを有効的に攻めてたかも。

後半……

9分、ポルトガルの攻撃。パウレタ、そしてC.ロナウドのシュートが続きます。
16分、完全にコスティーニャが足をかけて攻撃を止める。そしてイラン、FK。
しかしポルトガルも守る。2度3度と大きくクリア。

18分にや〜〜〜っと先制、ポルトガル。
フィーゴからデコのダイレクトシュート☆いいね〜〜〜☆☆

23分は逆にピンチに!!
枠から外れました(@_@)

32分、イランの攻撃!ヘディング!!しかしリカルドが止めました〜。

その後、ポルトガルPKをC.ロナウドが決める♪

今日のC.ロナウドは落ち着いてプレーしていましたね!
PKに出ていました。

43分、C.ロナウドの直接狙うFK。
しかしこれは枠外でした。

そしてロスタイムには2回の得点のチャンスがありましたが…

これが入らなくても勝ちました(^^)

2 − 0

ポルトガル、決勝トーナメント進出です。

| | コメント (0)
|

2006年6月17日 (土)

オランダ×コートジボアール

この試合、どちらが先に先制するのか!楽しみですね(^^)

前半、オランダの攻撃はオフサイドで終了になってしまうことが多い中、コートジボアールはパスを繋いで一気にゴール前まで持っていく!という感じ。

そんなオランダ、23分にFKのチャンス。
そして先制☆
ファン・ぺルシが決めました。

そして27分、ファン・ニステルローイが1点追加!!
やっぱりこの人が決めてくれないとね♪

さっきの先制から流れがオランダに変わりましたo(^-^)o

36分、コートジボアールのFK。ドログバのヘディングは枠外。

そして〜38分、コートジボアールのB.コネがすばらしいシュートで1点返します!

40分以降は、両チームのコーナーキック続く。

前半は 2−1 で終了。

ロッベンとドログバのイエローカードは厳しい気がするけど…そんなことないかなぁ(+_+)

さて後半2分の時点でお互いに1本ずつシュート。
しかし両チームともGKがしっかりキャッチです。

13分、コートジボアールがパスを繋いでA.コネのシュート。しかしこれは点になりません。

オランダ少し押されぎみ。

31分、コートジボアールのFKはもう少しでゴールというところ…最後ボールはバーの上にいってしまいました。

どうしても1点がほしいコートジボアールはオランダのゴール前でプレーが続きますが・・・オランダもよく守ってる!
お互いに譲れない試合なだけに攻撃を緩めない。

ロスタイムは3分。

最後のチャンス、コートジボアールのコーナーキックは2回ありましたが…ダメ。

その後ロングスローインにコーナーキックにFK……。

猛攻激の末に、敗れたコートジボアール。

2 − 1 でした。


すごい試合の一言ですね。

| | コメント (2)
|

2006年6月16日 (金)

イングランド、第2戦

イングランド×トリニダード・トバゴ
一度は訪れてみたい南ドイツの古都、ニュルンベルクのスタジアムからです。

まず私もイングランド国歌(本当はイギリス国歌だよ)を鼻歌で歌ってみる(笑)

トリニダード・トバゴは第1戦のスウェーデン戦で勝ち点1を取りましたね!
予想以上に手強い相手かもしれない。

前半3分、前回と同じ時間帯でベッカムのFK。
しかしゴールはなし。壁にあたりました。

13分、ベッカムFK。さっきよりもゴールに近い。しかしまた壁にあたる。
そしてまたFK。今度はクラウチの頭へ…。先制にはなりませんでした。

2回ともジェラードへのファールから。

30分を過ぎてもイングランド先制ならず。そろそろ点がほしいところですが(´〜`;)やっぱりトリニダード・トバゴがよく守ってる。

35分、トリニダードトバゴのコーナーキック。数少ないチャンスをものにされそうになりました。

その後、ベッカムからクラウチ、フリーだったが…外す。。

44分、トリニダード・トバゴが大チャンス!!!
キーパーが前にいて(>_<)でもテリーがゴールライン目の前で守りました!!!!!

前半終了。0 − 0

ランパードジェラードもシュートはある!
でもゴール枠外なんですね~。
1点が命取りになりそうなので・・・イングランド、早めに点がほしいところです。

後半は……

13分、登場!ウェイン ルーニーo(^-^)o

オーウェンと交代。

もう一人交代。キャラガーからレノンへ。

ベッカムからクラウチ〜〜〜ダメでした(。。)

攻めていても流れがつかめないイングランド。

29分、J.コールに代えてダウニング

32分、ランパードのシュート。強力とはいかないけど……キーパー正面。
その直後、またランパードのシュート。コースを狙うが脇へ逸れる。

38分、クラウチ決めました(^O^)/
ベッカムからのクロス、クラウチW杯、初ゴール!

2点目、ジェラード♪

見たかったんだよ!!このシュートを!!!

ロスタイム1分経過したところでトリニダードトバゴがゴール!と思ったらオフサイド。

結果2 − 0で試合終了しました。

イングランド、勝ちましたねo(^-^o)(o^-^)o

決勝トーナメント進出も決まりました。

あ〜〜〜良かった☆

| | コメント (4)
|

カプリ島の公園

カプリ島の公園 

ナポリからカプリの入り口、マリーナ・グランデに到着。
あの岩山の山頂に街があります。

カプリ島の公園

そしてロープウェイで山頂へ。
上から見たマリーナ・グランデ(0^-^0)

イタリア・カプリの中心はウンベルト1世広場。そこからヴィットリオ・エマヌエーレ通りを抜けていくと、アウグスト公園(^O^)/

庭園の奥に展望台があり、美しいファラリオーニの岩々の眺めを目にすることができる。

そして私が1番気に入ったのは綺麗な海の色

エメラルドグリーンの海に太陽が顔を出すとキラキラと輝く



             実際に下を見るとかなりコワイ(^^;)   カプリ島の公園

カプリ島といえば青の洞窟を思い出すけど・・・・・1371年に建てられたサン・ジャコモ修道院だったり海水浴のできるマリーナ・ピッコラがある。アナカプリ地区に行くと静かな町が存在しているらしい(^^)

        カプリ島の公園   ここで泳いだら気持ちが良いよね☆





2泊ぐらいするとゆったりとカプリ島を一周して遊べるとおもいますよ!

ぜひ青の洞窟だけで終わらせないでぐる~っとまわってみてください(^-^)v


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年6月15日 (木)

スペイン×ウクライナ

気温33° 今日も日差しが強く暑いらしいです。

ラウールはベンチスタート。キャプテンはカシージャスです。
ウクライナはもちろんシェフチェンコ

前半開始からスペインは積極的に攻めてる!

13分、シャビのコーナーキックからシャビ アロンソのヘディングでスペイン先制!
本大会では報われたね〜。攻撃し続けた甲斐があった(^^)

この試合は面白くなりそうです☆

17分にはビジャのFKで1点追加!!

あとはF.トーレスのゴールも見たいなぁo(^-^)o

ウクライナも攻撃がないわけではない。
ゴール前にいるシェフチェンコに何度か長いパスやクロスを入れるが…スペインのDFがうまく守ってる。そしてオフサイド5回。これを繰り返していればいつかはゴールも!なんていう時もあるけど・・・あまりウクライナには感じられない。

前半は2 − 0で終了しました。

さて後半戦は

ウクライナから奪ったボールをF.トーレスへ。そしてF.トーレスがペナルティーエリア内でDFに倒されてPK〜。     そのDFは退場o(><)o 

もちろんPKはビジャが確実に決める。

ウクライナは10人になっちゃった。後半開始直後は修正して立て直したように思えたけど。。。

そしてラウール登場!
トップ下に入る。

そのラウールがシュート。しかし点にはなりませんでした。
そしてウクライナにチャンスが!!!でもダメでした。

22分にはラウールのふたつ目のシュート。キーパー正面でした。

ついに来ました!F.トーレスがゴール
DFのボールカットからの超速攻(^_^メ)
いいシュートだっ(~_~)

スペイン4点目です。

そしてなんと4 − 0スペイン勝利


シェフチェンコは輝くときがありませんでした。

| | コメント (4)
|

2006年6月14日 (水)

ブラジル×クロアチア

開始からクロアチアがなかなか良い守備をみせゴールをこじ開けることができないブラジル。ペナルティーエリア内では仕事をさせてもらえてない。

しかしついに前半44分、ブラジル先制。

カフーからカカのシュート!

前半1−0で終了。

日本の為にもっと点を取ってください(笑)

後半は立ち上がりからクロアチア、プルソがシュートを放つがここはジダがセーブ。隙を見つけては攻撃を見せてきた。

ブラジルはやっとロナウドが初シュート。
あらっ いたの?なんてね\(^^:;)

そんなロナウドと24分、ロビーニョが交代。

30分過ぎからはブラジルも積極的に攻撃し始める。
点を取らなければならないクロアチアのディフェンスが少しゆるくなっている為に攻撃しやすくなった!が…ロナウジーニョには2、3人のマークがつく。
まぁそれでもそれなりに仕事してますけど(^_^;)

そして試合終了。1 − 0

ブラジルが勝ちました。

ブラジルにとっては納得いく攻撃ではなかったはず。ロナウドはもちろんだけどアドリアーノもお目見えしてなかったからね………というかクロアチアの守備が徹底されてる。



日本はちゃんと攻撃できるかなぁ。心配です。

| | コメント (2)
|

2006年6月13日 (火)

イタリア×ガーナ

チャンスを作るがなかなかゴールできなかった前半40分に先制!(ピルロ)

後半もイタリアの攻撃が幾度となく続く・・・。

38分、イタリアに追加点が入る。(イアキンタ)

そして2 − 0で試合終了。

イタリアは順調のようです。
ガーナも悪いわけではなかったんだけどね〜。

イタリアが上手だったのかな。




あっけない記事ですいません。

日本の敗戦と眠気で(。_。)

| | コメント (2)
|

ついに初戦のときが!

日本×オーストラリア

これはしっかり勝って、勝ち点3を取りましょう(^^)

開始早々、良い位置でFKを取りましたが…これは壁にあたる。

6分、ビドゥカのシュートを川口が弾く…それをすぐにビドゥカが反応、しかし川口がまたセーブ!

やっぱりビドゥカは恐い。しかもキューウェルが戻ってきて。

日本が少し押されぎみ。

21分、三都主から高原、シュート〜。しかし左へ逸れてしまった・・・。

ピンチは幾度となくきます。川口、よくセーブしてるよぉ。

そしてそして26分、俊輔のゴール前に出したボールがそのままゴール\^o^/

キーパー前にいた高原と柳沢に気を取られたのか、はたまた予想外のところにボールがきたのかは解らないが、とりあえず先制!

ここから日本も良い流れが出てくる。

前半はほぼ互角と言っていいでしょうか。
攻められるととことん追い込まれるので…恐いといっちゃコワイ!のですが。

後半13分、日本は攻撃の中からコーナーキックを取る。しかしここは点に繋がりません。

今のところまだDFが集中してますが…たまにドキドキすることがある(*_*)

25分、オーストラリアのビドゥカのFK。
直接狙うが!!川口が止めたーーーっ!!!

30分、高原がドリブルでゴール前まで…そして柳沢にパス。でもこのパスはちょっと(^_^メ)

40分、オーストラリアのFK。またまた川口が守ったよo(^-^)o

しかしその後すぐに入れられてしまった(┬┬_┬┬)
残り5分。
日本のコーナーキック。そしてその後も……。

なのにオーストラリアが逆転に。

そしてまた1点。

試合終了。

初戦は敗れました。     1 − 3

1点を守りきれなかった!しかも3点も失点。

悔しいですね。

*選手インタビューは辛いよね〜。

| | コメント (6)
|

2006年6月12日 (月)

ポルトガル×アンゴラ

初出場のアンゴラがどんなプレーをしてくるのか見物です!

前半開始1分経つか経たないかでいきないポルトガルが………。あわやゴール最短記録になるところでした。

しかし3分にフィーゴからパウレタ

ポルトガル先制!!

その後もC.ロナウドのドリブルが見れたりo(^-^)o

アンゴラは緊張もあるせいか少し硬い。
特にDFにはとまどいというようなものも見える。

24分にもなるとアンゴラの攻撃が少しずつ出てきた。
エース、アクワにボールが渡ればシュートを打つ!という感じに(^^)

34分、フィーゴのコーナーキックからC.ロナウドのヘディングはクロスバーに弾き返され、逆にアンゴラの攻撃に!しかし時間をかけすぎてシュートまで行かず。


後半15分を過ぎたところで両チームの重要なプレーヤー、ポルトガル→C.ロナウド、アンゴラ→アクワを交代させる。

お互いにゴール前でのプレーが少なくなり点が動くということもないまま後半も終了。

1 − 0。ポルトガルの勝利。


デコが出ていたら変わったいただろうに(−_−メ)

| | コメント (2)
|

イギリスGP

さてさてF1も楽しみです

ポールポジションはアロンソ。その後ろはライコネン、そしてM.シューマッハ

バトンは予選19位、佐藤琢磨は20位です。


スタートはアロンソ、ライコネン、M.シューマッハ

R.シューマッハが接触してOUTしてセーフティーカーが入りました。

上位3台はかなり密着している!
これはピットインでのチームの作戦も大きく関わってきそう(^_^)


そしてバトン・・・ホームタウンなのに・・・・・不運にもマシントラブルo(><)o

私も辛いです。


1回目のピットストップを終えて順位は変わりません。
アロンソ、ライコネン、M.シューマッハ
佐藤琢磨は18位。

そして・・・2回目のピットストップでM.シューマッハライコネンの前に出ること成功!
しかも1秒縮めて???

すごいじゃん\^o^/



結果はここまで3連勝のアロンソ、M.シューマッハ、ライコネン…の順位でした。

次は北米へ渡ります。

カナダGPです。

| | コメント (0)
|

2006年6月11日 (日)

セルビア・モンテネグロ×オランダ

まず前半18分、ロッベンのシュートでオランダ先制!
先制点が入るまではセルビア・モンテネグロも良い攻撃見せてたけど、オランダのほうがちょっと先に波にのったみたい♪

ファン・ニステルローイはもちろん厳しくマークされてる。でもセルビア・モンテネグロのDFがそれにとらわれすぎるとスペースができてロッベンが動けるようになる。そこがミソかな。

前半見てるだけだけど、セルビア・モンテネグロの中盤の守備よりもオランダの攻撃のほうが上回ってる感じ。特にロッベンが勝ってるんだよね〜。

そして後半はやっぱりオランダ主導かな。

20分を過ぎるころ、少しずつオランダ陣内でのプレーが増えてきたセルビア・モンテネグロ。

ただオランダの守備はさほど堅くなくてもGK、ファン・デル・サールが立ちはだかるのですよ(~_~)

残り5分たらずという時間でセルビアモンテネグロのコーナーキックがあり足を2回ぐらいつってしまったファン・デル・サールには辛いときでしたか…なんとか乗り越え。

オランダ1 − 0で勝利です。

ロッベンの喜びの顔が映ってましたね。

| | コメント (4)
|

スウェーデンVSトリニダード トバゴ

ラーション&イブラヒモヴィッチ中心に何度か良いフィニッシュまでもっていけてたけど、トリニダードトバゴもなかなか良い。

後半は少しTVの前を離れてしまい、そして戻ってきた後半18分・・・まだ試合が動いていないよ!

そして30分になっても(゜_゜


トリニダードトバゴは退場者を一人出して10人。
スウェーデンはFWを増やして総攻撃!


いや〜〜〜しかし良く守ってるなぁ〜トリニダードトバゴ☆

GKも頑張ってる!



そんな感じでそのまま試合終了〜。

0 − 0で仲良く?勝ち点1ずつです。

トリニダードトバゴの粘り強い守りにスウェーデンは気持ちでおされてた気がしました。


| | コメント (4)
|

イングランドの初戦

イングランド×パラグアイ

仕事から帰ってきてすぐキックオフ

もう食事はどうでもいい!とりあえずイングランドが勝ってくれれば…と(^^)

前半3分、ベッカムのFKからパラグアイ・ガマラオウンゴール

パラグアイには痛い1点ですが、早い時間で先制できたのは良かった(~_~)

その後すぐにGKが負傷で交代・・・パラグアイに不運が続く。

15分過ぎからはパラグアイは動揺していたのも落ち着き、いくつかの攻撃が見えてきた。

だがしかし、イングランドはゴール前に縦へのパス、ランパードジェラードのペナルティーエリア外でのシュート

サンタクルスがあまり機能しないうちにもう1点ほしいところなんですが、ゴール前のシュートが少ないのはやっぱりパラグアイの守りの堅さなのでしょうか…。

ロスタイム、パラグアイに決定的な場面がありましたがゴールポスト左へ……。

そして前半が終わり後半へ続く。

後半15分にパラグアイ、決定的なシーンが!

イングランドはなかなか追加点を作るチャンスがありませんし流れも掴めません。

28分にやっとパスをつないで最後ランパードのシュート!しかし得点にはならず。

残り時間5分、イングランドサポーターが国家を唄う。
私も一緒に心の中で唄う(笑)

そしてまたランパードのシュート。強いシュートだなぁ~とつくづく思います。
やっぱり点にはなりませんでしたけど…(*_*)

そして後半終了。

1 − 0イングランドが初戦を勝ちました

イングランドは暑さに弱すぎです(^_^;)
4年前の日本の蒸し暑いというようなことはないと思うので、イングランドの気候とほぼ同じだと思いますが……。

でもまぁ~~~勝ち点3が取れて良かったです☆☆

| | コメント (4)
|

2006年6月10日 (土)

ヒツジと応援!

イングランドではワールドカップ応援CMで、のどかな田園を背景にヒツジたちがボールを蹴っていました!!

すごくかわいい

そして何よりもその背景に惹かれる(#^.^#)

まぁそれはおいといて(笑)

これから開幕戦のドイツ×コスタリカが始まります。

私もヒツジたちと一緒に!?  1ヶ月間、サッカー観戦+応援です。


ヒツジと応援!


この写真はロンドンのスーパーで買ったエールビール。
ヒツジのマークだったのでただ載せてみました(^-^;)


ビールでも飲みながら見ようかな(^^)

| | コメント (0)
|

2006年6月 9日 (金)

イングランド南部の都市


いつもこのブログを見ていただいてるらいこさんがバース寺院を記事にしていたので、私も久々にイギリスの記事で!
イングランド南部・バースの話題を(^-^)


風呂(Bath)の由来
にもなったこの街。
もともとはローマ人の保養所として利用された浴場の遺跡があった場所です。
そして18世紀には上流階級の保養地として発達。

1987年、世界文化遺産に登録されました。

バースへは2回訪れたかな。でもロイヤルクレッセント(壮麗な半円形のテラスハウス)は
行かなかったんですけど。

  イングランド南部の都市  駅を出るとこの景色。

駅から少し歩いてひとつ目の大きな道を右に曲がると橋が見えます。その橋から見える
バルトニー橋と周りの景色が美しい♪

           エイヴォン川とバルトニー橋   イングランド南部の都市


そして元の道に戻ってさらに歩いていくと街の中心地へ。

すると1世紀に築かれたローマ時代の浴場跡、ローマン バスや中世の美しい教会建築様式、バース寺院が見えてきます(^_^)

ローマン バスでは無料で日本語オーディオガイドを貸してくれる。イングランド南部の都市  湯煙がたっているのがわかりますか?




ここで見たお風呂の遺跡とイタリア・ポンペイ遺跡にある浴場跡が同じ作りをしてたんです。



ローマン バスから見えるバース寺院。  イングランド南部の都市

ローマ人が作ったんだから同じなのは当たり前なんですけど・・・大昔にはるばるイギリスまで来たのかと思うとやっぱりすごいなぁ~と思いました(~_~)

イングランド南部の都市 この写真は、バース寺院のパイプオルガン。


バース寺院の印象はとても女性的な柔らかい感じがしました☆
内部の写真はらいこさんのブログをどうぞ(^^)とても鮮明ですてきな写真が載っています。


他にも見所はたくさんありますよ♪

私は街を歩くのが好きだからほんとに行きたいところだけをピックアップして、あとはぷらぷらしてるけど(^^)

一泊してゆっくりまわっても良いかもしれないですね〜☆




ロンドン・パディントン駅からバース・スパ駅まで約1時間30分。

20分から30分に一本は電車があるので便利です。
もちろん乗り換えはなし!

*ローマン バスに隣接しているレストラン(ポンプルーム)で飲泉できますよ。おいしくはないけどね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年6月 8日 (木)

ピンクの旗が∞

ピンクの旗が∞

イタリア代表、ルカ・トニ

そう!
私がトニを知ることとなったのは「パレルモ」をセリエAに昇格させ、街中がお祭り騒ぎとなっていたあの2年前。


ユニフォームを売っている屋台がたくさん出ていたパレルモの街に私は降りたっていたのでした。

そしてどこのユニフォーム屋さんを見ても『 TONI 』のユニフォームが1番に目に入る!

その後、トニテレビでご対面

そして今にいたるのでした(^_^)

「パレルモ」のお祭り!?の時に遭遇し、その雰囲気を楽しめたのはとても良い思い出。

ちなみにパレルモのホテル到着してTVをつけたらなんとCL決勝!!!

運命を感じました!
何のだ(笑)


*現在はフィオレンティーナに在籍。W杯でも活躍することでしょう。すばらしいストライカーです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年6月 7日 (水)

タオルミーナの何処かの写真

メモリーカードに入っていたのに、いつもこの写真はスルーされて見ないでいたんですけど。

久しぶりにこの写真を見てみたら…なんて綺麗な青い海とのんびりとした土地なんでしょう!

今、私の携帯の待ち受けになってます♪タオルミーナの何処かで…


でも何処の場所から撮ったのか思い出せない^^;

イタリアのシチリア島、タオルミーナの・ ・ ・みたいな(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年6月 6日 (火)

バトンです♪

「ドイツワールドカップ予想バトン」

goleador14さんにいただきましたのでやってみようと思います。

しかし私にできるかなぁ~とちょっと心配です(^^;)

ではでは・ ・ ・ 


予選グループリーグでの日本代表の勝敗を予想。

第1戦  日本  2 - 1  オーストラリア

先制は日本。高原あたりが入れてわ~~~い!となっているところにオーストラリアに入れられて同点に。そして気を引き締めなおして2点目を入れる。リズムに乗れれば点はとれるはず(^-^)

第2戦  日本  1 - 0  クロアチア

相手のミスを誘い1点につなげる。しかしその後は押されっぱなし・・・^^;
オーストラリアに勝利していたらなおさら。集中力が欠けるおそれあり。
かなりありえるでしょ。

第3戦  日本  1 - 2  ブラジル

本当はドローで終わってほしい!
日本だって勝つ確率は低くても可能性がないわけではない。こんなことをぼやいてみたりして。是非シシーニョを出していただきたいですね。そしたら満足♪っておかしいですよね(笑)


日本代表チームで最初に得点する選手は?

それは・・・やっぱり高原かな。。。

日本代表チームで最多得点する選手は?

ここはみんなで高原にボールを!(^-^)!


日本代表の最終順位は?

ベスト16。イタリアかチェコにあたるだろうから・・・無理よね(^~^)


ワールドカップ・ドイツ大会の優勝国はズバリ?

ブラジル。。。  希望はイングランド。。。
私の予想だと、決勝前にこの両国があたるかもしれないんですよね~。
日韓大会のようになるのがコワイ(・・;)


ワールドカップ・ドイツ大会の得点王はズバリ?

アドリアーノ。今は調子良さそうだし。

ワールドカップ・ドイツ大会のMVPはズバリ?

カカ。特別大きな輝きとかではなくて・・・でも毎試合輝いている!みたいな感じで。

日本代表チームで最も注目(応援)している選手は?

川口ですね~日本の返り咲いた守護神ですから。
あとは小野高原


日本代表以外で最も注目(応援)している選手・代表は?

選手は・・・オーウェン、J.コール、F.トーレス、シシーニョ、ファン・デル・サール、ブッフォン。6人も挙げてしまった。
      
代表は・・・イングランド

がんばれーーーっ(^0^)/


次に回す人は?

あえて誰とは言いません。
これを見てまだこのバトンが回ってきていない方とか、W杯だけはサッカー見るよ!とかいう方は是非、お持ち帰りください(^-^)v





こんな感じでしょうか。
ワールドカップのこの時期は何処へ行ってもサッカーの話ができて楽しい♪

毎日、W杯のことで頭がいっぱいです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年6月 5日 (月)

日本×マルタ

まず開始早々、日本が先制!
三都主から玉田のゴール。マルタの選手たち、足が止まり過ぎてない^^;

25分には大黒の狙ったシュート。。。ポストにはじかれて‥‥‥。

前半最後の最後でピンチが!!!
しかし川口のファインセーブなどで点を入れられることなく終了。

後半はDF坪井に代わってついに小野伸二が登場(^O^)/

嬉しいよ〜〜〜♪

そしてコロコロ!?と選手交代をして、、、しかし点は入らず。

そして  1 − 0  で試合終了。

前半からたくさんのバリエーションとゴールのにおいも漂わせていましたが‥‥‥実際には1点だけ。
守備も良かったり悪かったり‥‥‥差がはげしすぎたんじゃ(¨;)

ワールドカップ本番に向けて良い調整ができますように!

| | コメント (8)
|

2006年6月 4日 (日)

W杯前のTV

ワールドカップ前になると、有名な選手の生い立ちや過去の事件などが放送される。

2002年の時もそうでした。特にベッカムは・ ・ ・。

そして今回もいろいろとありますが、先ほど見たバラック

ドイツ代表バラックは、旧東ドイツの生まれ

そして彼は言っていました。


「東ドイツの人たちは、優勝を知らない。だから今回、統一ドイツで勝たなければならないんだ!」



そうかぁ~。
なんか日本にはない問題がヨーロッパでは普通に生じているし、いろんな想いもあるんだよね。
前にも少しこのブログで触れたフランスの移民問題とかも・・・含まれるかもしれない。

華やかな舞台のウラには、普段の並みならぬ努力と人生においての困難な事情が隠されていると思うと、試合を観るのも・・・・・う~~~ん、どうなんだろう。。。

まっっっ、気持ちを切り替えて^^;
試合を楽しませていただきます(^^)

| | コメント (0)
|

2006年6月 3日 (土)

フル視聴♪

私の好きなアーティスト  RAG FAIR


6月14日にNew Single「降りそうな幾億の星の夜」をリリースします!(^-^)!


そこで良いお知らせが!!(私にとっては良い知らせでした^^; )

ただ今、トイズファクトリーのサイトへいくとPVフル視聴できるのです


ねっ 良いお知らせでしょ(笑)


いつものラグの曲とはひと味違って、懐かしさを感じさせる曲。

もし時間があればみなさんも是非 こちらをクリック♪♪

| | コメント (0)
|

2006年6月 2日 (金)

どこで見る?

もう6月に突入してしまいました!

ワールドカップ9日から始まります(^^) 
日本だと10日になります。

さてさてみなさんは何処で観戦しますか?

私は・ ・ ・ やっぱり家のTVで(^-^)

でも一回ぐらいは、どこかのお店で見ようかな~なんて考えているんだけど。

どうしましょうかねぇ。

もし見るとしたら、このお店かな。

よく行くイングリッシュパブ。   Tavern 

あとは同じくイングリッシュパブの  Hub 

このHubというお店は首都圏 ・ 関西を中心に展開中!



興味のあるかたは名前のところクリックしてみてくださいね☆

あ~~~でもどうするかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年6月 1日 (木)

これもPRADA

1999年にロンドンのOLD BOND STREET店で買ったPRADA

でも定番の三角形のマークは付いていない。

金具のところに『PRADA』と刻まれているだけ。

当時はあのマークが好きではなくて・・・これを見つけたときはちょっと感動しました(笑)


このバッグは定番商品でないため、バーゲン期間中に30%オフで売っていて o(^-^)o 色、形、軽くて持ちやすいというところがとても気に入り…ご購入!

TAX FREE(旅行者にだけ適用される免税)を引いて、約34000円。


そして  使い始めて、7年

最近、このバッグを修理にだしました。

中のワイヤーが外に出てきたため、布が破れてしまい・・・そしてお店に持っていくと‥‥‥中の布も大幅にほつれていて(*_*)

結局修理に1ヶ月かかって、修理代金…29800円。

購入時と値段はあまり変わらないけど…きれいになって戻って来てくれてとてもうれしいo
(^-^o)(o^-^)o


                                                          これもPRADA

また7年、使おう!と決めました♪♪♪



やっぱり気に入ったものは、使い続けるべきだわっ^^

| | コメント (4)
|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »