« ピンクの旗が∞ | トップページ | ヒツジと応援! »

2006年6月 9日 (金)

イングランド南部の都市


いつもこのブログを見ていただいてるらいこさんがバース寺院を記事にしていたので、私も久々にイギリスの記事で!
イングランド南部・バースの話題を(^-^)


風呂(Bath)の由来
にもなったこの街。
もともとはローマ人の保養所として利用された浴場の遺跡があった場所です。
そして18世紀には上流階級の保養地として発達。

1987年、世界文化遺産に登録されました。

バースへは2回訪れたかな。でもロイヤルクレッセント(壮麗な半円形のテラスハウス)は
行かなかったんですけど。

  イングランド南部の都市  駅を出るとこの景色。

駅から少し歩いてひとつ目の大きな道を右に曲がると橋が見えます。その橋から見える
バルトニー橋と周りの景色が美しい♪

           エイヴォン川とバルトニー橋   イングランド南部の都市


そして元の道に戻ってさらに歩いていくと街の中心地へ。

すると1世紀に築かれたローマ時代の浴場跡、ローマン バスや中世の美しい教会建築様式、バース寺院が見えてきます(^_^)

ローマン バスでは無料で日本語オーディオガイドを貸してくれる。イングランド南部の都市  湯煙がたっているのがわかりますか?




ここで見たお風呂の遺跡とイタリア・ポンペイ遺跡にある浴場跡が同じ作りをしてたんです。



ローマン バスから見えるバース寺院。  イングランド南部の都市

ローマ人が作ったんだから同じなのは当たり前なんですけど・・・大昔にはるばるイギリスまで来たのかと思うとやっぱりすごいなぁ~と思いました(~_~)

イングランド南部の都市 この写真は、バース寺院のパイプオルガン。


バース寺院の印象はとても女性的な柔らかい感じがしました☆
内部の写真はらいこさんのブログをどうぞ(^^)とても鮮明ですてきな写真が載っています。


他にも見所はたくさんありますよ♪

私は街を歩くのが好きだからほんとに行きたいところだけをピックアップして、あとはぷらぷらしてるけど(^^)

一泊してゆっくりまわっても良いかもしれないですね〜☆




ロンドン・パディントン駅からバース・スパ駅まで約1時間30分。

20分から30分に一本は電車があるので便利です。
もちろん乗り換えはなし!

*ローマン バスに隣接しているレストラン(ポンプルーム)で飲泉できますよ。おいしくはないけどね(笑)

|
|

« ピンクの旗が∞ | トップページ | ヒツジと応援! »

コメント

このお風呂入れます?
ぜひ行ってみたいなぁ。
ローマの方でもいいけど。
「い~い湯だな~ アアン♪」みたいな感じで。

投稿: ロッキン | 2006年6月 9日 (金) 09時32分

バースは素敵で大人の街ですよね♪?
しっとりしていて♪
ロンドンとはまた違った街並みがロマンチックでした♪

投稿: らいこ | 2006年6月 9日 (金) 10時10分

ロッキンさん

それが入れないんです(笑)
せっかく温泉になっているのに^^;
でもローマ人は贅沢でしたよね。
当時、水を浴びるのも毎日ではなかったというのに。
きれい好きだったのかもしれないですね。

投稿: MiKi | 2006年6月 9日 (金) 19時43分

らいこさん

ロンドンとは違いますよね。
もっと時間の流れがおっとりしている。
カントリーサイドの風景も見れるし、ステキな場所です♪

投稿: MiKi | 2006年6月 9日 (金) 19時45分

葉山の夕陽綺麗ですね!私も若い頃「ラ・マレード茶屋」に憧れよくデートで使いました。私のページでWカップ会場になる、ケルンの夕陽も見てください!

投稿: about | 2006年6月 9日 (金) 23時06分

aboutさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
あの葉山沿岸の写真は運良く撮ることができました!
「ラ・マレード茶屋」は有名ですよね。
通り過ぎるのは何度もありますが、立ち寄ったことはありません(笑)

投稿: MiKi | 2006年6月 9日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/10447264

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド南部の都市:

« ピンクの旗が∞ | トップページ | ヒツジと応援! »