« イングランド、第3戦 | トップページ | 日本×ブラジル »

2006年6月22日 (木)

オランダ×アルゼンチン

すでに決勝トーナメント進出が決まっている両チーム。
それでも楽しみなんだよねo(^-^)o

前半の15分頃まではアルゼンチンの攻撃はオランダの厳しいマークもあってあまり見られなかったけど、さすがに一本ボールが通ったりパスが繋がるとたちまちチャンスがくる!

両チームに言えることだけど、一瞬の隙が命取りだわっ!

26分、カイトが完璧なファールでイエローカード。リケルメのFK、コーナーキックと今度はアルゼンチンの攻撃が続く。
オランダは辛抱のとき。

その後もオランダは攻めることができない。
ほとんどボール支配はアルゼンチン。
そして前半終了〜。

後半もほぼアルゼンチンペース。

オランダのDFが来てもリケルメメッシはなかなかボールをはなさない!

少しオランダもボールが回るようになった頃、アルゼンチン、テベスのシュート!しかしGK、ファン デル サールが止める。

そしてついにアイマール!やっぱり見たいよね〜この人のプレー!!

38分、オランダのFK。ここで入れば大きな1点ですが…右に逸れました。

この後オランダも攻めはしたものの結果は『Nil Nil (スコアレスドロー)』でした。

テベスは見掛けもだけど強い☆

それと・・・マラドーナの応援はすごい(笑)

そんな印象が残りました。

|
|

« イングランド、第3戦 | トップページ | 日本×ブラジル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。