« ブラジル×オーストラリア | トップページ | イングランド、第3戦 »

2006年6月20日 (火)

「0」

英会話でW杯の話をしていました。

なぜか私だけW杯に力が入っているようで(笑)先生はイギリスから来た先生なのに^^;

でもサッカー(アメリカ英語)じゃなくて・・・フットボール(イギリス英語)は好きじゃなくてもイギリスでは男の人なら誰でも解るんですって!子供の頃から毎日のように話す話題だから☆

ということで18日の日本の話に・・・・・

先生が「なんとかかんとかNil  Nil ~」って言いました。

「Mummm スコアレスドロー」というと 「Yeah Nil Nil 」って。

どうやら「Nil Nil」とは「0 - 0」ということなんですね。

スポーツで「」は「Nil」、しかしテニスは「LOVE」です。

そしてTEL番号、クレジットカード、ホテルなど部屋番号などは「」のことを「O(オー)」と言いますね。

ちなみに「0.5」の「」はというと「nought(ノート)」と言うそうです。
*アメリカ英語では「naught」になります。




先ほど終わったスイスVSトーゴは 「TWO Nil」でしたね(^-^)

|
|

« ブラジル×オーストラリア | トップページ | イングランド、第3戦 »

コメント

こんにちは。
いつも有難うございます☆

英会話通ってるんですね。
この時期誰でもこの話題するのに(笑)
たまに横で話されると、入りたくなりますよ。

まだまだ、決勝トーナメントもあるし楽しみは尽きませんね。
日本が勝ってればもっと良かったのに。。。

投稿: キング | 2006年6月20日 (火) 13時57分

こんばんは~。
W杯熱にやられて(笑)MiKiさんの所も完璧なサッカーブログになりましたね^^
皆さんのW杯への注目度の高さ、そしてW杯のウイルス性には、かなりビックリしています。笑

久しぶりの「Language」部門ですね。
「nil」、知らなかったです。 また為になる話題、ありがとうございます☆ 勉強になります☆
ちょい気になったんですけど、「zero」ではダメなんですか? 「nil」を使うのは慣習的なものなんでしょうか?
「オー」っていうのはよく使います。 「007」なんて、いい例ですね。

投稿: TREQUARTISTA | 2006年6月20日 (火) 22時25分

キングさん

こちらこそありがとうございます(^-^)
少しでもいろんな人と話せたらいいな~と思って、、、通っています☆
英語はやっぱり何処に行っても、とりあえずは通用する言語なんですよね!

先生には、「ブラジルだね~~~ニヤニヤッ(^^)」 みたいな感じで言われてしまいました。

日本はどんな終わり方をするのでしょう。。。ってまだ少量?!の粉々に??なった望みがありましたね(笑)

とりあえず応援はします♪

投稿: MiKi | 2006年6月20日 (火) 23時19分

TREQUARTISTAさん

どうも~☆
ほんとW杯はコワイ^^;
でもこんなに楽しいとW杯後はどうなるのかと心配しています(笑)

「zero」は使わないって言ってました。
スコアの話をする時は「Nil」が日常的なようです。
ちなみに「スコアレスドロー」というのは「formal」であまり会話の中では使われないらしく「Nil Nil」というのが通常らしいです。
でもわざと「ze~ro~!」とか言うなら別かもしれないですね(^-^;)

投稿: MiKi | 2006年6月20日 (火) 23時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« ブラジル×オーストラリア | トップページ | イングランド、第3戦 »