« イングランド、第2戦 | トップページ | ポルトガル×イラン »

2006年6月17日 (土)

オランダ×コートジボアール

この試合、どちらが先に先制するのか!楽しみですね(^^)

前半、オランダの攻撃はオフサイドで終了になってしまうことが多い中、コートジボアールはパスを繋いで一気にゴール前まで持っていく!という感じ。

そんなオランダ、23分にFKのチャンス。
そして先制☆
ファン・ぺルシが決めました。

そして27分、ファン・ニステルローイが1点追加!!
やっぱりこの人が決めてくれないとね♪

さっきの先制から流れがオランダに変わりましたo(^-^)o

36分、コートジボアールのFK。ドログバのヘディングは枠外。

そして〜38分、コートジボアールのB.コネがすばらしいシュートで1点返します!

40分以降は、両チームのコーナーキック続く。

前半は 2−1 で終了。

ロッベンとドログバのイエローカードは厳しい気がするけど…そんなことないかなぁ(+_+)

さて後半2分の時点でお互いに1本ずつシュート。
しかし両チームともGKがしっかりキャッチです。

13分、コートジボアールがパスを繋いでA.コネのシュート。しかしこれは点になりません。

オランダ少し押されぎみ。

31分、コートジボアールのFKはもう少しでゴールというところ…最後ボールはバーの上にいってしまいました。

どうしても1点がほしいコートジボアールはオランダのゴール前でプレーが続きますが・・・オランダもよく守ってる!
お互いに譲れない試合なだけに攻撃を緩めない。

ロスタイムは3分。

最後のチャンス、コートジボアールのコーナーキックは2回ありましたが…ダメ。

その後ロングスローインにコーナーキックにFK……。

猛攻激の末に、敗れたコートジボアール。

2 − 1 でした。


すごい試合の一言ですね。

|
|

« イングランド、第2戦 | トップページ | ポルトガル×イラン »

コメント

昨日、後半とハイライトだけみました。
後半のコートジボワールの猛攻はすごかったですね。
ドログバについては、今まで「チェルシーにはワールドクラスのストライカーがいない」とか言ってましたが、過小評価だったかも。
グループリーグで消えるにはもったいないチームでしたね。

投稿: goleador14 | 2006年6月17日 (土) 21時11分

goleador14さん

本当にすごかったですね!
最後は私の動きが止まってました(笑)
ドログバはもう少し見たいですよね~。
このグループは酷です。。。

他のチームに加わってプレーしてくれないかなぁ~なんて無理なこと言ってみたりして^^;

投稿: MiKi | 2006年6月17日 (土) 23時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« イングランド、第2戦 | トップページ | ポルトガル×イラン »