« 気になる彼ら | トップページ | Finals »

2006年7月10日 (月)

3位決定戦

ドイツ×ポルトガル

ラストゲームにしてカーンが登場だね!
それに対しフィーゴはベンチスタートだよ。

前半は無得点で終わる。
10分を過ぎたころからポルトガルが左サイドからの攻めやCK、そして前を向けばミドルとペースを持ち始める。しかし25分頃からはドイツにも攻撃が…。
パスを繋いでゴール前までボールを持ち込んだりFKも何度か!

これなら後半に得点が期待できるかな(^^)

その後半11分、シュバインシュタイガーのミドルシュートでドイツ先制☆
きれいなシュートでした。
16分、シュバインシュタイガーのFK。なんとペティのオウンゴール…。これで2点目。

そして30分、フィーゴ登場〜〜〜。
しかしその2分後。シュバインシュタイガーのミドルシュート再び!(^^)!
ドイツ3点目だぁ。

残り3分、フィーゴからヌーノゴメス!ポルトガルが1点を返しましたよ!!

しかしこれで試合終了。

3 − 1 でドイツが勝ちました。

カーンは日韓大会終了後のインタビューで「ドイツ大会は37才ですが…」という質問に「私はW杯のピッチに立つ!」と答えていた。
それをちゃんと成し遂げたんなぁ~と思うとやっぱりすごいなこの人☆

|
|

« 気になる彼ら | トップページ | Finals »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。