« savage garden | トップページ | クローサー »

2006年7月21日 (金)

美味しいよ♪

今ではイギリスの名物になっているAfternoon Tea

このAfternoon Teaの始まりは…

19世紀前半、ある公爵婦人が夕食までの空腹を紛らわす為に始めた習慣ものでした。
それがロンドンの上流階級にも広がり、やがて一般の民衆にまでになったそうです。

現在は豪華なホテルのTea Roomから気軽に入りやすいカフェまで広範囲で扱っている。

私はいつも一緒に行く友達が安心して、しかも少し優雅に味わえるレストラン「セント ジェームズ」(フォートナム&メイソン 5階)に行ってる。

このレストランは伝統的な3段トレーにのって登場するので見栄えも最高。サヴォイなどの高級ホテルよりお値段お手頃だし良いと思う。

でも今度はケンジントンパークにあるオランジェリーとか軽食もなかなかおいしいリシューなどに行きたいなぁと思う(゜▽゜)   

                                                 美味しいよ♪


ちなみにあまり伝統的な紅茶の飲み方とか食べ方とかはとらわれなくていいと思うな~。
気に過ぎてたら疲れちゃうでしょ(^^)

一応、順番としてはサンドイッチ→スコーン→ケーキの順番。
紅茶のミルクは先に入れてからお茶を注いでも、その逆でもどっちでも良いでしょうね!
実際、イギリス人はフィフティフィフティらしいですよ。

でも最低限、その場にあったマナーだけは守りましょう☆

|
|

« savage garden | トップページ | クローサー »

コメント

出たー 三段トレー(笑)
なAFTERNOON teaですね。
唯一aft teaしたのは株のアドバイザーだった金持ちイギリス人の友達とケンジントンのホテルでお茶した時です。
結構量多くないですか?
女性だと別バラ指定なんでしょうかねぇ。。。

投稿: Fillipo | 2006年7月21日 (金) 02時19分

Fillipoさん

かなりボラれるAfternoon Teaの登場です^^;
15ポンドは普通にしますからね。
ただスコーンはめちゃくちゃおいしい!
量は多いですよね~。これを食べると決めた日は、夕飯なし!です。だって夕飯代はここで使っちゃうし(笑)
ちなみにコーヒー党の私は、この時しか紅茶をオーダーすることはありません(^^)

投稿: MiKi | 2006年7月21日 (金) 11時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« savage garden | トップページ | クローサー »