« おもてにでない作品(でした) | トップページ | ペットントン »

2006年8月 2日 (水)

パンジャービ ドレス

私のインドでのファッションは現地の人達と同じスタイルにした。


パンジャービ ドレス

膝のあたりまである長めのクルター(上着)に腰回りはゆったりで裾は少しすぼまった形のチューリーダール(ズボン)。これにドゥパッター(ショール)があればパーフェクト♪

サリーよりもあまり知られていないパンジャービ ドレスだけど、現地では主流。若者がよく着ているものらしい。
サリーはどちらかというと大人向けなのかな。

私の場合は背が低いからちょうどパンジャービ ドレスがはまったけど(笑)

そういえばこれを買ったときのハプニング!

買ったのはいいが、ズボンにゴムが入っていない(ガーンッッ)
どうするものかと、店のおじさんと交渉…しかしゴムなんてものはない!
そこで友達が見つけた…梱包用の紐を!(^^)!
すかさず「それ、ちょうだい^^ 」って友達が言う。

そして無事に紐を通して、一週間はくことが出来ました☆

さすがに乾期のインドは砂埃がひどく、車やオートリキシャー(エンジン付き三輪車のようなもの)が走っているところは排気ガスもひどいから、一週間も着ていたパンジャービ ドレスは汚れきってたけど…今はきれいに保存?!されています(^_^)パンジャービ ドレス レースはこんな感じ。


来ている姿はこちらをどうぞ♪(誰だかわからないくらい馴染んでる ^^; )

|
|

« おもてにでない作品(でした) | トップページ | ペットントン »

コメント

かわいい衣装ですね。
インドってこういうイメージなんですか?
一瞬アルプスの方の衣装かなと思いました。

で、着てる写真って真ん中にいるのがMiKiさん?
よくわからないけど
梱包用の紐で留めてるわけですか?
貴重な体験してるなぁ。

投稿: ロッキン | 2006年8月 2日 (水) 09時48分

ロッキンさん

日本ではもう着れない色かもしれません^^;
たしか元々はバンジャーブ地方の民族衣装だったと思います。
それが今ではインド国内に広がったのではないでしょうか。

そうです。真ん中にいるのが私です。
最初、この写真を見たときは自分だと気づきませんでした(笑)
ほんと貴重な体験だとつくづく思いますね(^^)

投稿: MiKi | 2006年8月 2日 (水) 23時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« おもてにでない作品(でした) | トップページ | ペットントン »