« ウェストミンスター寺院 | トップページ | 新キャプテン »

2006年8月11日 (金)

LONDON VICTORIA

LONDON VICTORIA

私がきのうの記事ヴィクトリアまで歩くのが好き!と言ったそのヴィクトリア駅をご紹介。

南、南西イングランド方面行きの列車が発着するこの駅は1860年に設けられました。開業当時は鉄道会社ではなく、民営駅会社の所有だったそうです。
昔はヨーロッパ大陸への入口だったこともあるんですよ♪
今ではウォータールー駅発着のユーロスターが有名だけどね。

駅構内は本当に広くてショッピングモールもあるし両替所やツーリストインフォメーションも
あるし…けっこう楽しめるのよねo(^-^)o

               出発案内のボード(^^)  LONDON VICTORIA


大きな駅に大きなこのボード。
ここには行き先、出発時刻、プラットホームナンバー、途中停車駅etcを確認することができます。
でも何処のプラットホームになるのかは、30分から20分前くらいにやっと教えてくれるんだよね~。いやっもっと遅いかも(^^;)





そして今日はこのBLOGのタイトルとはほど遠い話題へ・・・


話は変わりますが・・・

ヒースロー空港は8.10現在(現地・イギリス)、混雑しているようです。

BBCのチャンネルでニュースがずっと流れています。

イギリスの入国審査は、通常でも時間がかかるのに現在はどうなっているのだろう。

こんな中、イギリスへ訪問される方々、くれぐれもスリや置き引きに気をつけてください。

このような大きなハプニングで混乱している時ほど、小さな事件がたくさん起きると思います。

それにしても重くのしかかる事件が多いですね。。。

|
|

« ウェストミンスター寺院 | トップページ | 新キャプテン »

コメント

ヴィクトリアはよく利用してました。
チェルシーのスタンフォード・ブリッジに行く時もここを経由して行くバスを使ったりしてました。
記事の通り、さり気無く色んな施設が入ってますよねここ。

>30分から20分前くらいにやっと教えてくれるんだよね~。
そうなんですよね・・・そこら辺からして時間に厳しい日本人からすると「到着ホーム、ダーツで決めてるよ絶対」とかって疑っちゃうんですよね。

スリの話。
昔バスの二階から大通り(Oxford st)を見てたら、女のスリ集団が信号待ちしてる人のディパックを堂々と開けてスッてる現場を目撃しました。
それから注意して見ていると、結構開いたディパックの人がいるんですよ・・・怖いもんです。

投稿: Fillipo | 2006年8月11日 (金) 01時40分

Fillipoさん

そういえばヴィクトリアの名前を何度もFillipoさんのブログで発見しました(^^)
そうか~。スタンフォード・ブリッジはバスでも行けるんですね。
チューブとどっちがいいかな。考えておかなくちゃ(笑)

どんな店もあるから、ホテルの近くにスーパーがない時はここの駅のスーパーを利用していました。

ダーツで決めてそう^^;
同じプラットホームが出たら、手で違うところに変えるんですよ!きっと!!

そういえば不思議だったのがけっこうファスナーの何も付いていないバッグ持ってる人多いですよね~。日本人は海外へ行ったらガチガチにガードしてるのに・・・(ちょっとおバカですけどぉ)
私はひったくりを見たことがありました。というか私のとなりを通って20mくらい先の女性のバッグをひったくろうとしてるのを見ましたよー。
Queensway周辺でした。大きな道路があるんですけど、向かい側がハイドパークなのでちょっと暗かったし、治安もさほど良くはないです。
でもなんで外国人の私じゃなくて前の人?
きっと背が低すぎて子供に見られたかもしれません(笑)

それにしてもバスから見えた女のスリ集団っているんだなぁ~。
でも歩いてるだけだとわからないですよね。
気をつけないといけないですね!!!

投稿: MiKi | 2006年8月11日 (金) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/11378219

この記事へのトラックバック一覧です: LONDON VICTORIA:

« ウェストミンスター寺院 | トップページ | 新キャプテン »