« One day・・・ | トップページ | CAOmaru »

2006年10月19日 (木)

1階

イギリスへ行くと必ず思い出しておかなければならないことがある。

それはGround Floor First Floor

日本では通常1階、2階、3階~と言う感じで数えるけれど・・・
イギリスでは日本の1階=Ground Floor、2階=First Floorになる。
(こう言われると理解できるけど、ガイドブックで「リネン類は5階」と書かれるとどっちの様式で書いてあるのかわからなくて困ることも^^; )

そんなだから?(笑)いつもここでは G → 1 → 2 → 3 と頭の中においておく必要があるんですね~☆


そして最近気がついた!
この仕組みってイギリスだけではなくてヨーロッパ全体がこんな感じなんだね^^
知らなかったよぉ。
ドイツは勉強し始めてから知ったし、この頃ガイドブックでチェコもポーランドもこの仕組みだって知った!
でも・・・イタリアは忘れたけど(笑)



アメリカはどうしてGround Floorを使わないのでしょうね。
元々はヨーロッパの人たちが今のアメリカを作ったはずなのに・・・不思議(^_^)

|
|

« One day・・・ | トップページ | CAOmaru »

コメント

こんにちは。アメリカは確かにGround Floor と First Floorとはいいませんね他にも違いがたくさんあります。同じ英語圏なのに違いだらけです。アメリカは独立戦争で勝つまではヨーロッパのフランス、イギリスなどの植民地だったのです。その前は開拓民でした。サンクスギビングデイ(収穫祭)なんて涙の物語ですよ。

投稿: フィオーレ | 2006年10月19日 (木) 20時45分

フィオーレさん

こんばんは^^
そうですよね。単語もけっこう違うし言い方も違うところあるし。
日本は両方上手く?使っているから英会話で話すときは大変です(^^;)

今でもアメリカ、カナダは国の中に植民地のころの影響が出てますよね。
良い所は建物や街並みとか文化とか!良くないところはまぁあまりないとは思いますが。。
あとは心の問題・・・。。。

投稿: MiKi | 2006年10月19日 (木) 22時08分

こんにちは。思うのですが、同じ英語圏でもアメリカの歴史はアメリカ人が開拓してヨーロッパの列強国から命がけで独立したんですが、イギリス、フランス、スペインなどは植民地になり他国に支配されたことがない歴史と伝統のある国なのでプライドが高いと思います。アメリカ人は誰でもすれ違うと「ハ~イ」と言ってフレンドリーですよ。ロンドンの男性は誰にでも「ハ~イ」って言いまか?

投稿: フィオーレ | 2006年10月20日 (金) 07時59分

フィオーレさん

たしかにイギリス人は日本人と同じような気質を持っているかもしれません。ということはそんなにフレンドリーではないかもしれませんね^^
レディーファーストは必ず守ってくれますけど☆

私はいつになったらアメリカ本土へ渡るのでしょう(笑)

投稿: MiKi | 2006年10月20日 (金) 21時13分

す スイマセン;;。MiKiさんはアメリアへ行ったことなかったんですか?
いつでもウエルカムですよ、キット♪

投稿: フィオーレ | 2006年10月21日 (土) 18時25分

フィオーレさん

いえいえ(^^)
行きたいなぁ~と思いつついつもヨーロッパ方面へ足を向けてしまうんですよね(笑)
N.Yのセントラルパークで散歩がしたい^^

投稿: MiKi | 2006年10月21日 (土) 22時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/12337061

この記事へのトラックバック一覧です: 1階:

« One day・・・ | トップページ | CAOmaru »