« CAOmaru | トップページ | 噂の(¨;) »

2006年10月21日 (土)

Good?experience.3

インドの旅は中盤になり・・・電車の移動は一大事だぁ~。

と言うことで暇つぶしになれば嬉しいです


ではどうぞ

ペナレスのホテルの人が取ってくれたアグラへの乗車券を持って一人の友達と別れもう一人の友達と駅へ。
途中サイクルリキシャに乗る。この運転手がまたクセモノで値段を聞いても「Up to you」としか言わなかったが、ここまでくると慣れてきて、適当に値段を言って少しでもうなずいたらそこでその金額を何度も運転手に言って・・・駅まで行ってもらった。その後はやっぱりお金を払って逃げる^^;
駅に着いて同じような日本人バックパッカー2人と出会う。
そして寝台車のチケットに変えたいの!と言うと駅員(マネージャー)に言うと良いよ☆と教えてくれた。
さっそく尋ねてみると、今度は駅長室のようなところへ行ってくれ!と言われた。
そしてそこへ行くと・・・「ここじゃない。○○オフィス(名前忘れました)へ行きなさい」と言われる。。もう疲れた(。。)
でも行かないとずっと硬い木の椅子で移動しなくてはならないと思い、すぐそこのオフィスへ向かう。
そしてオフィスへ入り「寝台車の席に変えてほしい」というと「今、ここは閉まってるから無理だよ。出てって。」と言われた。
がーーーんっ(--;)どうしよう。どうしよう。
そんな私、動揺してこのオフィスから出てくると、青年5人組がいた。
ちょっと聞いてみる。「ここは今、閉まっているの?」
すると「そんなことないと思うよ。どうしたの?」と言ってくれた。
「私たち、このチケットしか持ってなくて・・・寝台車の席のチケットに変えてもらいたくてここに来たの。」というと「僕たちも同じだよ!ほら(^^) 」と見せてくれた。そしてその一人の青年がオフィスの中へ行き・・・そして出てきて・・・「まだ交換はできないから30分後に来いって言われた。。」と教えてくれた。
あ~そうだったのか。良かった~。
そして私は不安を隠せず「一緒にいてもいい?」と言ってしまった(笑)
でもその青年は嫌な顔せずに「いいよ^^ 」と言ってくれた。天使だっっ
しかも私は少し安心して泣きそうになった!というか半ベソ(^^;)
もちろん約束の30分後に行っても「1時間後に来い」と言われたりかなり腹が立つ。
彼らも「奴らはクレイジーだよね!」と言っていた。
結局、最後まで彼らにいろいろと助けられ席まで探してもらいました。

彼らはカナダ人5人組。好青年たちでした。
本当に感謝感謝m(_ _)m


3段ベッドボックス席に着く。私たち以外の他4人は現地の女の子。
私も友達も体調悪し。ごはんも食べずに9時過ぎには寝る。
そして朝、起きて下を見ると・・・なんだこりゃ?
落花生の殻が散漫!***床はゴミ箱となっていました***
ちょっと笑えるようになったのは私もこの国に慣れたのかな(笑)
そしてある駅に止まりチャイ売り兄さんが車内に入ってきたりとかなり賑やか。
私はその雰囲気を楽しみながら顔を洗いに下へ降りて、プラットホームを見たりしていたら・・・あるツーリストのおじさんは歯磨きしながら、外から入ってきたインド人に
「ここはアグラか?アグラに着いたのか?」と聞いていた。
すると「アグラ?あぁ~アグラ(^0^) 」と言う感じでこのインド人が答えやがった!
慌てるツーリストおじさん。キョロキョロしてる目に私が映ったらしい。
すぐに「ここはアグラ?アグラの駅?」と聞いてくる。
「違うよ。ここはアグラじゃないよ。アグラに行くの?私もアグラに行くの^^ 」と答えるとホッとしてまた歯磨きを続けてました。
その数時間後、アグラ・カント駅に到着。
私と友達2人旅の始まりです。


汚い言葉がいくつか出てきましたが・・・ご勘弁を。
そしてこの国での旅行者は人種関係なく助け合うのでした(^^)

|
|

« CAOmaru | トップページ | 噂の(¨;) »

コメント

海外の駅とか行くと日本の鉄道員は凄いなと思わされる事って多いですよね・・・。
まぁこれは向こうのサービス業全体に言える事なんですが・・・。
とにかく気分で仕事してるんでねぇ。
というかインドは凄いですね。
ロンドン内ではサーヴィスの悪さでギネスにも載った中華料理屋ワンケー(名前うろ覚え)はメニュー客のテーブルに投げてましたけどね・・・。

>汚い言葉がいくつか出てきましたが
これを汚いと思ったら私のサイトは読めませんねぇ(笑)

投稿: Fillipo | 2006年10月24日 (火) 01時26分

Fillipoさん

気分で仕事!というのは海外に行って本当に感じました。
イタリアとかも開店時間書いてあるのにテキトーに閉めたり開けたりしてましたし。
インドはオカシイですね^^;
自分もオカシクならないとやっていけません(笑)
その中華料理屋はすごいですね。
メニュー投げるって・・・投げ返したくなっちゃったりして。

Fillipoさんの記事はおもしろくて物事がはっきりしてて解りやすいから好きです☆


投稿: MiKi | 2006年10月24日 (火) 01時50分

コメントあざーした。
>自分もオカシクならないとやっていけません(笑)
何となくこの気持ちは理解できます。
ロンドンで住んでたトコも朝っぱらから上の階からコーランが重低音で流れて来たんで、「のだめ」の千秋君みたくキレてホウキで天井ぶっ叩いた事もありました。
>投げ返したくなっちゃったりして。
とりあえずあの店のチップは少なめにしか払ってませんw
あれでセントラルの中華街で堂々営業してますからねぇ。

>おもしろくて物事がはっきりしてて解りやすいから好きです☆
うう・・ありがたいお言葉です。

投稿: Fillipo | 2006年10月27日 (金) 00時31分

Fillipoさん

こちらこそコメントありがとうございまーす!
コーラン聞こえてきたって貴重な体験・・・あっでも毎日はちょっとーーー!ですね^^;
>「のだめ」の千秋君みたくキレてホウキで天井ぶっ叩いた事もありました。
お隣さんじゃなくて良かったですね。
のだめみたいにゴミため部屋で悪臭まで漂ってきたかもしませんから。

その中華料理屋は絶対に行かないようにします!
気をつけなきゃ!!

投稿: MiKi | 2006年10月27日 (金) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/12357451

この記事へのトラックバック一覧です: Good?experience.3:

« CAOmaru | トップページ | 噂の(¨;) »