« 麻雀 | トップページ | フィギュア »

2006年12月29日 (金)

DER UNTERGANG

今日はお風呂掃除!(^-^)!なんてことはどうでもよくて・・・

映画 「ヒトラー 最後の12日間」を見ました。

ヒトラーの気がおかしくなっている12日間。
そして彼を信じる者離れていく者・・・とバラバラになって崩壊していく12日間でもある。
この映画は彼が命を絶ったその後も描かれていた。

私は以前WOWOWで放送された「バンド オヴ ブラザーズ」を見たことがある。
これは映画「プライベート ライアン」のもう一つの話として製作されたもの。
この10話完結の物語は、「ヒトラー~」とは逆の視点から見ていて、アメリカ兵がイギリスからフランス、ベルギー、オランダ、最後はドイツへと侵攻していく模様が描かれている。

どちらもフィクションではなくリアルドラマであって実在した人の名前を使っているし、その人たちのインタヴューもあった。
そして両者の登場人物も運命は違うものの、たくさんの苦しみと葛藤が同じように持っていた。

こういう戦争・内戦・紛争・・・・・争いで幸せになる人なんていない。
敵・味方関係なく、国民も兵士も指揮官も苦しみが残るだけ。
でもそれが解るのは争いが始まってしまってから。。遅すぎる。。。

最初はみんな幸せになりたい!と願う気持ちだけなのに。
いつからかこういう争いが生まれてしまう。


教科書で勉強するよりも「バンド~」や「ヒトラー~」のほうが勉強になると思う。。

*この記事の「DER UNTERGANG」はドイツ語タイトルです。覚えておかないとね^^

|
|

« 麻雀 | トップページ | フィギュア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。