« チェスキー・クルムロフ | トップページ | R.マドリード×ヴァレンシア »

2007年4月23日 (月)

どこからでも見える!

昨日の記事で紹介したチェコのカントリーサイド、チェスキー・クルムロフ。
今日もそのチェスキー・クルムロフの写真を載せます☆

どこからでも見える!

どこからでも見える!
町はヴルタヴァ川に囲まれています。
長閑な景色だね~(^^)

どこからでも見える!
雲がコワイくらいリアルに写ったね(笑)

どこからでも見える!
こんな路地からだって塔が見えるのよっ!

どこからでも見える!
メインストリートにある橋から塔を見上げる。
人通りの1番多い橋なのに気にせず撮ってみた^^


このように四方八方からチェスキー・クルムロフ城にある塔を見ることができるんですよ。

|
|

« チェスキー・クルムロフ | トップページ | R.マドリード×ヴァレンシア »

コメント

ルパンと次元と五右衛門がFiat500で駆け回って、
銭形がボロのパトカーで追い回してる。
なんか、そんな絵が浮かんできます。
この光景(笑)

欧州って歴史が古いし、土地も広大だからか
昔ながらの光景がそのまま残ってるとこ
多いですよね。
再開発ばっかやらずに
エコノミック・アニマル日本人も
そういう姿勢を見習った方がいいと思います。

投稿: ロッキン | 2007年4月23日 (月) 09時15分

ロッキンさん

おもしろいこと言いますね~(^-^)
ナイス!☆

ヨーロッパ諸国は人口も少ないですしね。
上手く良いところを残していると思います^^
でも古い町並みを残しながら近代的な道路を作ると地図を見て行動するのは大変だなぁと感じました(笑)

投稿: MiKi | 2007年4月23日 (月) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/14816528

この記事へのトラックバック一覧です: どこからでも見える!:

« チェスキー・クルムロフ | トップページ | R.マドリード×ヴァレンシア »