« サラゴサ×R.マドリード | トップページ | 今日はどこ »

2007年6月11日 (月)

カナダGP

ジル ヴィルヌーヴ サーキットでハミルトンはやる気満々ですね!
ポールポジションはハミルトン、続いてアロンソ、ハイドフェルド、ライコネン、マッサ。
佐藤琢磨は11番手、ホンダはというと…バリチェロが13番手、バトンは15番手ですね(^_^;)
スタート直後の順位はハミルトン、ハイドフェルド、オーバーランしたアロンソ。
バトンはこの時点で終わってます(笑)
佐藤琢磨は9番に(^^)
24周目でスーティルが壁にぶつかりセーフティカーが入る。
そして大クラッシュ、クビサ!
この後もデイビッドソンがピットインに入って慌ててクルーが出てきたりだとかロズベルグとトゥルーリが接触は避けられたけど同時スピンしていたり、クルサードがカレージにいたり…。もう混乱ぎみ??(゜Q。)??
残り20周でまたセーフティーカー。
そしてフィジケラ、マッサが失格。。っで今度は?リウッツィがリタイア。
4回目のセーフティカー。
それであれ?トゥルーリ、どうしたの??リタイアです。
今回はセーフティカーが出たり入ったり大変だな(+_+)
佐藤琢磨がR.シューマッハを抜いたあとなんとさっき抜かれたアロンソも残り2周で抜いて6位浮上☆
おめでとう☆☆

あっ結果は…
1位 ハミルトン
2位 ハイドフェルド
3位 ブルツ

でした〜。

クビサは命に別状はないそうですo(^-^)o

|
|

« サラゴサ×R.マドリード | トップページ | 今日はどこ »

コメント

夕方にワンセグ放送のニュースをチラ見してたらカナダGPの話やってて、クビサが荒川静香並の回転を豪快にキめてました。
とりあえず骨ちょっと折ったくらいで済んでよかったですよね。
琢磨があのガッデムマユゲを抜いた瞬間の実況席の興奮は、競馬のオッサンの集いかと思いましたよ。
ハミルトン君はマクラーレンだけど頑張って欲しいです。
黒人では初のF1ドライバーなんだそうですね。

投稿: Fillipo | 2007年6月11日 (月) 23時20分

Fillipoさん

クビサは重体にならなくてなによりでしたね。
あんなにヒドイのは久々に見ました。というか見ないほうがいいんですけど^^;
>琢磨があのガッデムマユゲを抜いた瞬間の実況席の興奮
アレね、ラルフから始まってたんですけど・・・どうもその2台がソフトタイヤで琢磨がハードだったから「これはいける!いけるぞ!」みたいなね。
この前に琢磨は1度順位を落としてるから巻き返しだ~という気持ちもあったんでしょう^^
>ハミルトン君はマクラーレンだけど頑張って欲しいです。
そうですねー。
アロンソには負けないぞ!という気持ちを持ってるのが好きです。
しかも彼はイギリス人ですし(笑)

投稿: MiKi | 2007年6月12日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/15397771

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGP:

« サラゴサ×R.マドリード | トップページ | 今日はどこ »