« AFC..... | トップページ | 広い景色 »

2007年7月17日 (火)

川沿いに見える建物

クレメンティヌム
プラハ城側からカレル橋を渡ってくると見えるこの建物。
もしかしたらクレメンティヌムかもしれません。
クレメンティヌムはプラハ城に次ぐ複合建築群。
16世紀半ば、当時勢力を強めていたフス派に対抗しようとカトリックの力を強めるために、礼拝堂や学校などをこの地に建てていったそうです。
ガイドブックを見てもこの建物のことはよく書かれていないけど、たぶん一角に違いないと思います。



そしてさっきまでNHKで放送していた「世界ふれあい街歩き」
今回はハンガリー。
オーストリア国境に近い街。
やっぱりこのあたり中欧・東欧はどことなく似てますね。
そこでこの写真(^-^)
クレメンティヌム
プラハの旧市街から新市街に行くときに通ってたところなんだけどこんな感じだったよ。
よくわからないけど良いなぁ~と思いながら見てた(笑)
ちなみに門から中庭へ入る造りもそっくり。

今の国境はこう区切られてるけど、昔はもっと大規模だったかもね~。
カレル4世なんかはローマ帝国の皇帝だったみたいだし・・・。
ハプスブルク家とかも中欧を統治してたってガイドブックで見た。


今度行くときはチェコから近隣の国へ行ってみようかな☆

|
|

« AFC..... | トップページ | 広い景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/15784593

この記事へのトラックバック一覧です: 川沿いに見える建物:

« AFC..... | トップページ | 広い景色 »