« 時には日本も。 | トップページ | 目に良い色 »

2007年9月20日 (木)

The Sun

ロシア人監督が昭和天皇を描いた映画

「太陽」

第二次世界大戦時、連合国最高司令官マッカーサーとの会見を経て人間宣言を行うまでの天皇の人間的苦悩の日々を追う。


まわりの世話をする人たちはみんな天皇のことを「お神」と呼んでいた。
たぶん天皇の意思は消されていて存在自体を作り上げていたのはまわりの人々だったのかも。
だからなおさら自分は他の人間とどう違うのか?という苦悩を抱え込まなければならなかったんだな。
私が子供のころ『昭和天皇ってちょっとクルクルパーだったんでしょ^^; 』っていう話を聞いたことがあったけど・・・それってこの頃の苦しみがおかしくさせたのではないかなどと思ったりもする。
なんて真面目な話を書いてますが、私は途中眠くなってしまい寝ぼけながら聞いていたら「お神」「女将」に頭の中ですり替えてました(笑)
公開されてるときから気になってたからね~、見れて良かった。
でもこの時間に見るのはちょっと眠くなる作品(^^;)
終始、物静か・・・流れる音楽もしゃべり口調も全てがしーーーーん!って感じ。

主演のイッセー尾形の細かい演技は絶妙でしたよ☆


録画してすぐ見るなんて久しぶりだったな(^。^)
今日はなんとなく映画を観たかった気分でした。
そういえば・・・15日にリピート放送した「インサイド・マン」
録画して、見ようと思って再生したら、、なっなんと大相撲が(--;)
チャンネル変えるの忘れてたみたい(苦笑)
あ~あ、やっちゃった。。

|
|

« 時には日本も。 | トップページ | 目に良い色 »

コメント

こんにちは。
インサイド・マンは見ましたよ。
ネタバレするので言いませんが(^^)
絶対見たらいいですよ~☆

投稿: fiore | 2007年9月21日 (金) 13時15分

fioreさん

こんにちは。
あ~インサイド・マン・・・。
今度、放送された時は必ず失敗しないように予約いれたいと思います(。。)
しかしお相撲さんが映った時には何事か!と思いました。

投稿: MiKi | 2007年9月21日 (金) 16時50分

>クルクルパー
久々に見ましたこの言葉(笑)死語ですよねこれ・・・?

>「お神」を「女将」
あなたの頭の中で一体この映画はどのようにアレンジされてしまったのか(^^;)

日本の皇室どもはイギリスみたいに自分らで税金も払ったりすりゃ少しは好感度も上がるんですけどねぇ。
その昔、天皇の遠い親戚という家のお嬢様の家庭教師した事あるんですけど、豪勢な暮らしぶりでしたよ。。

>なっなんと大相撲が
そらまたハードコアな間違いを・・・( ̄∀ ̄;

投稿: Fillipo | 2007年9月22日 (土) 03時08分

Filllipoさん

そういえば・・・言わないですよね~クルクルパーなんて^^;
>どのようにアレンジされてしまったのか(^^;)
う~ん、どんなだったんでしょう(#^。^#)
「お神」って聞こえてくるとですね~、私の頭の中にキレイな女将が出現して、そして笑顔で消えていくんです☆って・・・私は男か!って感じですね(笑)

そういえばちょっと話し違いますけど、ウィンザー城で火事が起きた時、市民たちの税金で修復代を賄おうとしたら市民たちから猛抗議されたとか。
それで現在のように内部見学可能になったんじゃなかったかなぁ。
>天皇の遠い親戚という家のお嬢様の家庭教師した事ある
それはすごい出会い(笑)
めったに会えないですよね~、そういう家柄の方々には。

>ハードコアな間違い
まったく、ねー。
諦めきれずに早送りしながら見てみたんですけど・・・どこまでいっても大相撲でしたよぉ(ノ><)ノ

投稿: MiKi | 2007年9月23日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時には日本も。 | トップページ | 目に良い色 »