« ビールで旅する | トップページ | 見たい、見たくない »

2007年10月20日 (土)

古都、そして普通の家

ポーランドの首都といえばワルシャワ。
そして古都といえばクラコフ。
しかしながらこないだの旅では経由地でしかなかったので街を歩くことはなかったわけ
です。。
それでもクラコフには1泊してそこからアウシュヴィッツ収容所跡(オシフィエンチム
)へ行ったため少しだけ写真がありました〜☆
古都でも普通の家
この↑の写真は駅周辺。
でもこれはたしか栄えてる反対側。
そして次は・・・
古都でも普通の家
またまた栄えているほうとは逆の街並み。
前にも書いたかもしれないけど・・・迷子になったのね^^;
だから反対側の写真が何枚もあるのよぉ♪
でもステキな街並みでしょ。
さすが古都!って感じがする。

でもね、やっぱり時代には逆らえない?!
町の中心から離れていくにつれて、モダンな建物が多くなってきました。

古都でも普通の家
この写真はアウシュヴィッツ(オシフィエンチム)へ向かうバスの中から撮影。
古都でも普通の家
走り始めて5~10分後にはこんな感じ。

そしてもっと街から離れていくと・・・長閑(または辺鄙?)な郊外へ。

「07-04-05_16-22.3gp」をダウンロード

ということでムービー載せてみます。っがなんにも驚くところもない普通の風景なので期待しないでください(苦笑)

ちなみに私、この景色見ながら「戦争中はココを逃げ回っていた人たちがたくさんいたんだろうなぁ」と悲しくなる事を考えてしまいました。
まぁ仕方なかった、行こうとしてるところがあの場所だったからね(--:;)

|
|

« ビールで旅する | トップページ | 見たい、見たくない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/16812829

この記事へのトラックバック一覧です: 古都、そして普通の家:

« ビールで旅する | トップページ | 見たい、見たくない »