« 島のかたち | トップページ | 本日のケーキは… »

2007年10月10日 (水)

RED DWARF

英会話もなかったので月曜日は、友達に借りたビデオを見ていた。

その名も「宇宙船レッドドワーフ号」

NHKで約10年前に放送していたらしい。
とてつもなく現実離れしているくだらないSitcomだった(^-^;)

舞台はもちろん宇宙船。
300万年の時を超え、宇宙をさまよっていた。
そしてある日、予期せぬ事故で全員あの世行き・・・。
良いか悪いか生き残ったのは、3等技術士のリスター(この中ではほんの少しまとも)、ホログラムになってしまったリマー(エリートになりたがってる)、そしてネコから進化した、キャット(毎日、お洒落するために宇宙船中のコンセントを使用している)。
そして画面に顔だけ映る(昔の電波少年みたい)IQ6000のホリー
この人、途中から女性に変わってたんだよねー。
あとは身の回りの世話をする人型ロボットとか・・・。

内容は男女の仕組みが反対になっている世界を見つけ、そのレッドドワーフ号と同じ宇宙船に乗り込むと・・・まったく3人と同じキャラクターの女性がいて散々な(逆ナンとか)目にあったり、ミラーモンスター(そのモンスターを見ると自分の理想の人に見える)が出てきたり、ブラックホールがあるから非難する!と、時間が逆周りしている地球に着いて奮闘し数時間後、宇宙船に戻ってみるとホリーからブラックホールではなく砂粒だった!とか言われて。とにかくいろいろ。
こんなによくわけのわからない内容ですが、これはSFコメディーらしいですよ。
私には未来型下ネタコメディー?!に思えたけど^^;

借りる前からそれはイギリスっぽいねぇと話していたら本当にBBC製作だった。
紳士の国というけれど~~~こんな引きつりそうな笑いを求めるのも英国ってこと。

まぁそんなところも好きなんだけどね(笑)
なんだかんだいって4,5時間見続けてたなぁ。よく見たっ!

|
|

« 島のかたち | トップページ | 本日のケーキは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/16700800

この記事へのトラックバック一覧です: RED DWARF:

« 島のかたち | トップページ | 本日のケーキは… »