« ヴァレンシア×R.マドリード | トップページ | お風呂 »

2007年11月 3日 (土)

PRIDE&PREJUDICE

日本語タイトルは「プライドと偏見」
文豪ジェーン・オスティンの小説「高慢と偏見」を映画化、キーラ・ナイトレイ主演。

物語の舞台は18世紀のイングランド。
女性の目標はできるだけ安定した生活が出来るようにステキな男性を見つけ結婚するこ
と。
主人公のエリザベス(キーラ)の母親は特にそのことしか頭にない。
5人の娘を早く嫁がせたかった!
しかし気が強く、男性にも思ったことをはっきり言う性格のエリザベスは少し他の女性と考え方が違う。
そんなある日、プライドが高く冷血そうな男性が現れて・・・。

この映画は女性向きですね。(たぶんだけど^^; )
中世の暮らしを見ることもできるし長閑な風景もまた魅力的!っというかまた景色に見惚れてしまいました♪
好きだなぁイングランド^^
ロンドンなんて文字見ただけで想像できちゃうよ。←妄想?!ヘヘッ。。



ひとつ掛け合わせてるものが狂うと全てが上手くいかなくなるものですね。。
それってどんなことにもありえるのよねぇ。
そんなことがよく理解できる物語でもあった。。


PRIDE&PREJUDICE
ここは前回訪れた南イングランドのハートフィールド。
小さな村です(^^)

|
|

« ヴァレンシア×R.マドリード | トップページ | お風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/16943398

この記事へのトラックバック一覧です: PRIDE&PREJUDICE:

« ヴァレンシア×R.マドリード | トップページ | お風呂 »