« French | トップページ | 歩きましょ^^ vol.2 »

2008年3月 6日 (木)

初にしてハプニング!?

初にしてハプニング!?どこへ行きたい?

私のパリの旅はここ↑から始まった!と言いたいところですが、旅は家を出発する前からすでに本格的に始まってた気がします(^^;)

本日の記事はパリの街や建物ではなく・・・私のパリの旅1日目の密着レポです(笑)

かなり長い記事なのでお暇なときにでもどうぞ^^

家を出る時間になったのでコートを着てボタンを留めっっっ・・・なんてこと・・だろう・・・。
ボタンがとれた(。。;)
騒いではみたがすぐに「まぁ空港で付ければいいか^^ 」と元気よく出発☆

そして空港に着いてチェックイン後、ロビーでボタンを付け一件落着(^-^)v
順調に時は流れゲート前で例の本(フランス語の本)購入。
飛行機に乗って、となりは・・・日本人?ではない!!ロンドンのガイドブックがハングル文字で書かれてた。
まぁまぁなんと韓国人さんなんですね。クルーの人も最初、日本人だと思ったみたい。
そのお隣さんは日本のお土産を持ったイギリス人だったし、この1列だけでとっても国際色豊か^^

ヒースロー空港に着いたのは定刻より10分くらい遅れての到着。
普段なら何とも思わないけど、この日はターミナル1から4へかなり長い移動をしなければならなかったのでちょっと焦る、そして走るrun
し・か・し、4に着いたとたん疲れが^^;
だって時間変更になってるんだもん!しかも約1時間も!
しかたなく空港内を探索して、それでも時間があるから一息つこうと思ってカプチーノを飲むはずっっっがなんとミルクティに(苦笑)
まぁこんな感じです。
「カプチーノください」と私。
「えっ?」
「カプチーノ!」
「カップ オヴ ティ?」

あ~間違ってるよ、お姉さん(笑)
でも面倒なんでミルク入れてもらって・・・だからミルクティ^^;

そして1時間が過ぎてもまだゲートは開かず・・・ミルクティ飲みながらイスに座って待ってるとその周りはみなフランス人。
フランス語が飛び交ってるよ。
なんか私の話もしてる。。。ジャポーネとかなんとか聞こえてきた。
あなたたち知らない人同士のようなのにお友達みたいにお話できちゃうのね~☆
結局、ゲート開いたのは到着予定だった時間。すでに20:30近くになってる。
このとき私が思ってたのは「ホテルに早く電話しなきゃ!キャンセルされちゃう。。」
まだこのときは落ち着いていたのだけれど。

シャルルドゴール空港に到着、22:30頃。
すぐにパリ中心地へ向かう今回乗ろうとしていたロワシーバスのバス停へ行く。
その近くにチケット購入できる自販機があると書いてあったので探してみるとそれらしきモノがあった。
でもフランス語・・・英語がない!
あ~~~どうしよう(。。)よしっ、じゃあバス停に行こう!
そしてドライバーからチケット買おう!(^-^)!
外へ出ると雨が降ってる。でもバスはすぐに見つけた。
濡れながらウロウロしてみてもバスの中は真っ暗?なぜだ??
そして数分後、やっとドライバーさん登場♪バスに1番乗り。
すぐにホテルへTEL。っがお話中・・・どうしよう、最大のピンチ!!!
急いでホテル予約した会社の緊急連絡先へTELし事情を話してホテルのほうへは連絡を取ってもらうことに。
ホッとしたところでバスが出発、この時すでに23:00過ぎ。

パリのオペラ・ガルニエ横のバス停へ着いたのはもう次の日になってた^^;
ロンドンでも真夜中に歩いたこと無いのに。。
でもここで気は抜けられない!
なんてたってパリは初めてなのよねぇ、知らないじゃんパリの何もかもを(笑)
まぁここは地図を頭に入れてあるの頼りに行動開始。
確かこの辺にメトロ・・・と思ったらみんなが階段を下りてるのを発見。
そして私もスーツケースを持ってゆっくりと降り、切符を買うため自販機前へ。
しかし再びボー然。空港と同じ自販機だ。。フランス語だ。。。英語にできると聞いたがどうしたら英語に変えられるのかが分からない(><)
そんなとき・・・天使がっ!じゃなくて紳士が!!
買ってもらっちゃった、ルンルン♪
もちろんお金は私だけど・・・アンリ似でかっこよかったぁ(^^)
無事に電車に乗って最寄り駅に到着。
でもでもここでも問題発生。
もう駅が大きすぎて出口がたくさんありすぎるよー。
しかもなんとか地上に出たと思ったら・・・またまたその広場が大きすぎて分かんないよーー。
でもね~ここでも頑張りました^^
広場に建っている石像の向きを見たりして頭の中にある地図とあわせて考えて道を探したの。
そしたらその道をちょっと歩いたらホテルがあった~~~~♪
チェックインして部屋について、それからなんと私、すぐにTV付けて片付けながら見てたのよね(^^;)
な~んだ家にいるときと変わらないじゃん。
しかも時間帯もね。1:00ぐらいだったかな。

こうしてハプニング続出の1日目は終わりました。
方向音痴じゃなくてよかった^^

|
|

« French | トップページ | 歩きましょ^^ vol.2 »

コメント

フランス語にまったく触れたこともない僕なら
絶対に大パニックだな(笑)。


広告の仕事してるからか(コピーを書いてるからか)
僕にとってのコミュニケーションは
まずコトバや文字が大前提にきちゃう。
だからフランス語オンリーの自販機なんかみたら
僕だとマジで大泣きするか吐くかしそう(笑)


けどこう書いててふと思ったけど、
日本の都市圏のターミナル駅とかでは
絶対複数の外国語で案内が書いてあるね。
日本人ってやっぱ親切なのかな?

投稿: ロッキン | 2008年3月 6日 (木) 13時26分

ロッキンさん

フランス語の発音はとてもきれいです。
その滑らかなしゃべりに「???」の時のほうが多かったですけど^^;

>フランス語オンリーの自販機なんかみたら僕だとマジで大泣きするか吐くかしそう(笑)
もう読めないとなったら見よう見まねで買うこと覚えました。
だからどうしたら英語に変えられるのか解からないまま帰国してしまいましよ。

>日本人ってやっぱ親切なのかな?
どうなんでしょうね(笑)
道自体が複雑だったりしますからね。
その点、ロンドンが一番便利です☆
地下鉄の自販機も5ヶ国語ぐらい揃っている機械があるんですよ^^
もちろん日本語も対応なんです!

投稿: MiKi | 2008年3月 6日 (木) 23時42分

>ボタンがとれた(。。;)
「・・・これが、この先起きる私の不幸を暗示していたのです・・・」とかナレーションが入っちゃうのかと思ってドキドキしちゃったじゃないですか。
こういう中途半端に長い旅行記いいっすよ。
私のも実際そうでしたし・・・(もっと長かった)

>フランス語・・・英語がない
フランス人って他民族国家のくせに外国人に冷たい印象があるんですよねぇ。
でもティエリーに助けてもらえて助かりましたね。

>頭の中にある地図とあわせて
これが旅人の能力の一つ、「知ってる建造物を中心に位置を割り出すチカラ」なんですね。
ホテル着いたの夜中・・・キッツいですね^^;

>なんとなくFillipoさんなら知ってる気が
大学生時代にレッズの試合の並びの時とかに「FBI心理分析官」(その手の殺人犯の心理分析の本)とか読んでて(しかも大学の図書館の借り物w)・・・覚えちゃいましたねぇ。

投稿: Fillipo | 2008年3月 8日 (土) 01時41分

Fillipoさん

あっあの日記ですか^^
楽しく読ませていただきましたよ。
ボタンはね~、ほんと不吉だと思いました。
でもここで挫けてはいかん!と思って・・・途轍もなく前向きになってました(笑)

>ティエリーに助けてもらえて助かりましたね。
ほんと助かりました。
声のかけ方がまたスマートで♪
それにしてもまったく分からないんです!決定ボタンがどれなのか^^;
ロンドンの自販機はとても親切だと思いましたよ。

初ひとり旅で初パリで初DELAYで・・・また少し強くなった気がします。

>「FBI心理分析官」(その手の殺人犯の心理分析の本)
私よりもきっとたくさん知ってますね^^
ちょっと違うけど前に書いた「完全自殺マニュアル」も知ってたし(笑)
こういう本って興味深いですよね。


投稿: MiKi | 2008年3月 8日 (土) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/40389245

この記事へのトラックバック一覧です: 初にしてハプニング!?:

« French | トップページ | 歩きましょ^^ vol.2 »