« 至るところに・・・ | トップページ | マヨルカ×R.マドリード »

2008年4月 7日 (月)

バーレーンGP

フリー走行から砂漠の砂で…波乱な予感がしたこのGP。
ポールポジションはなんとBMWのクビサ、そしてマッサ、ハミルトン、ライコネンと続く。
バトンは9番手、アロンソは10番手、中嶋一貴は16番手、佐藤琢磨は22番手。
スタート直後の順位はマッサ、クビサ、ライコネン。
ハミルトンは出遅れて9番手。
ライコネンは2周目にしてクビサを抜き2位に^^
なんかコース上に砂がかなり飛んできているらしい…しかも視界も悪そうだよ。
はっバトンがいない(苦笑)と思ったらクルサードと19位争いをしていて…そのあと接触してしまい、そしてリタイア(._.)なんてこった〜。
1回目のピットイン後の順位はマッサ、ライコネン、クビサと変わらず。
ハミルトンは琢磨と(ほんの少しだけ)バトルしたあと14位へ。
おっフィジケラ頑張ってるじゃない。
開幕戦前はけっこう注目されてたけどやっぱりレースは地味よね^^;
そんなフィジケラを抜いてハミルトンが13位に!
残り25周、まだまだレースは続く。
ブレーキ&アクセル、そしてハンドルもほんと難しそうだわ。
2回目のピットストップ後もトップ3は変わらないまま。

1位 マッサ
2位 ライコネン
3位 クビサ         
でした。

アロンソは10位、バリチェロは11位、フィジケラが12位でハミルトンは13位、そして中嶋一貴は14位でした。
スーパーアグリの2台も完走できてよかった!
あの砂にみんなヤラれていた中でフェラーリ、ワンツーフィニッシュはお見事☆

|
|

« 至るところに・・・ | トップページ | マヨルカ×R.マドリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/40797603

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP:

« 至るところに・・・ | トップページ | マヨルカ×R.マドリード »