« お散歩日和?(^^) | トップページ | 卓上ホルダー »

2008年4月24日 (木)

新たな歴史

最近お気に入りの本、というか雑誌がこれ↓(^^)
新たな歴史

おもしろいんだわ~これが!

今まで公に認められていた歴史がものの見事に変わってる。
教科書に載ってた人物だって私たちが知ってる人とは程遠くなってたりしてるの。

例えば・・・

イエス・キリストの妻は誰か?
それはマグダラのマリア。
「最後の晩餐」でイエスの隣に座っていたピンクの布をまとった人、実はヨハネではなくこの人こそマグダラのマリアと言われている。


とか

魔女狩りは女性だけではなく男性もかなりいた!
そして賢い女性ほど標的になった。


とか

聖徳太子は本当に存在していたのか?
それは存在はしていたかも!だけれど・・・実は凡人で蘇我馬子がしてきたことなのではないか。
周りが工作した可能性が高い!!



などなど・・・・・こんな楽しげな話が載っているのです☆
ほんと雑学が身につくよ(笑)
ちなみにここの発行はですね、CMでおなじみの
♪デアゴスティ~ニ  でーす(^0^)

|
|

« お散歩日和?(^^) | トップページ | 卓上ホルダー »

コメント

>こんな楽しげな話が載っているのです☆
いかんMikiさん!早く何とかしないと・・・(笑)
いや、歴史の解釈は斬新な切り口ほど面白いんですねぇ。

>この人こそマグダラのマリア
これの解釈は結構いっぱいあるみたいですね。
あの「最後の晩餐」はホント、謎がいっぱいらしいです。

>女性だけではなく男性もかなりいた
メッシとかこんがり焼かれてそうな感じしますねぇ。
いや、なんとなく。

>聖徳太子
高校の頃に、隣の席のバカが「聖徳太子って五千円札の奴だったよな」って真剣に語ってました。
さすが名前書けば入れるだけの学校である、と妙に納得した思い出アリ。

投稿: Fillipo | 2008年4月24日 (木) 02時17分

Fillipoさん

>早く何とかしないと・・・(笑)
えっ???って思った数分後・・・私、ほんとにヤバい人に見られちゃう。ってことに気づきました^^;
魔女狩りとかの話題出しておいて「楽しい☆」はナシですね。

「最後の晩餐」は謎だらけですね~。
この雑誌、絵の不思議コーナーみたいなのも設けているんですよ。
そこから学ぶ歴史もまた興味深いんです。

>メッシとかこんがり焼かれてそうな感じ
こんがりって表現がとてもおいしそう!
あっこれもイケナイ発言(笑)
そういえばこれから大事な試合を控えている彼でしたねぇ。

>「聖徳太子って五千円札の奴だったよな」って真剣に語ってました。
真剣にですか。しかもなぜ比較的マイナーな人選をしている五千円(^^;


PS. アールグレイがフレーバーティなのはブレンドされた茶葉にベルガモットを入れてるからですって。
あの香りと味はベルガモットなんですね^^

投稿: MiKi | 2008年4月24日 (木) 02時53分

こういう歴史関係の謎本は大好きですよ。
昔は歴史オタクでした(笑)

ディアゴスティーニの本って、第1巻のCMだけはちゃんとやりますよね。人気のないシリーズもきちんと完結しているんですか?昔から気になっていて・・・。

投稿: goleador14 | 2008年4月26日 (土) 00時27分

goleador14さん

おもしろいですよね~。
新たな真実がっ!とか書かれてるとワクワクしてくるんです(^^)
>昔は歴史オタクでした(笑)
えっそうなんですか?(笑)
じゃあいろいろ教えてくださーい♪

>人気のないシリーズもきちんと完結しているんですか?
どうなんでしょうね・・・。
まさか自然消滅なんてことはないと思うんですけど^^;
でも創刊号は安いからダマされる!
2巻目以降、一気に400円も上がるなんてね(苦笑)

投稿: MiKi | 2008年4月26日 (土) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/40975524

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな歴史:

« お散歩日和?(^^) | トップページ | 卓上ホルダー »