« トルコGP | トップページ | アメリカン・ヒストリーX »

2008年5月14日 (水)

映画 アフリカ編

WOWOWで『アフリカの現在(いま)をみつめて』という特集をする。
私が見てみようと思うのはこの3本。

14日 輝く夜明けに向かって  主演 ティム・ロビンス
舞台は80年代の南アフリカ。
アパルトヘイト問題を取り上げている。

15日 ルワンダの涙  主演 ジョン・ハート
舞台はルワンダ。
「ホテル・ルワンダ」と共に話題になった作品。

15日 ツォツィ  主演 プレスリー・チュエニヤハエ
南アフリカのスラム街に住む少年が主人公。


ツォツィは以前、よく購入していた雑誌に紹介されていて見たいとずっと思っていた。
あとルワンダの涙は知人が新聞の切抜きまでしてその映画の記事を見せてくれたからちょっと気になっていたのよ。

日本のニュースではあまり取り上げられないけど・・・BBC見てるとアフリカの情勢がよくわかる。
実際、今も荒れてますよ、かなり。
特にジンバブエとかね。

いつ見れるか分からないけど、とりあえず録画してみよう!

|
|

« トルコGP | トップページ | アメリカン・ヒストリーX »

コメント

私は録画しておいた「ブラッドダイヤモンド」を見ました。
感想としては・・・一回見ればもういいかなって感じ(笑)
ディカプリオが常に苦しそうな表情でした。
というか映画の80%くらいはドンパチのシーンで、ハリウッド色バリバリでした。

「ルワンダの涙」は再放送あったら見てみたいと思います。

>特にジンバブエとかね
ジンバブエってインフレ凄い国だっけか?と思ってちょっと検索して見たら凄いレストランの支払い画像を見つけました。
http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/64764208.html

こんなん横に「ゴッ」って置かれたら・・・どうすんでしょうねぇ^^;

投稿: Fillipo | 2008年5月16日 (金) 01時27分

Fillipoさん

「ブラッドダイヤモンド」も話題作でしたよね。
見てないんですけど・・・名前だけは☆

>ハリウッド色バリバリでした。
内容は気になるけどちょっとね~、見なくてもいいかな。
そういえばディカプリオの「ディパーテッド」も録画して消してしまった(笑)
この人の映画は微妙なものが多い気がします。

>「ルワンダの涙」
「ホテル・ルワンダ」よりももっと映像が惨いらしいです。

>ジンバブエってインフレ凄い国
そうそう!
最近は少なくなってきましたけど(他の国の内戦が多すぎで)、大統領選挙なども含めほぼ毎日ニュースで取り上げられてました。

>こんなん横に「ゴッ」って置かれたら・・・
ほんとにねぇ。。。あんた何者???って感じ^^;
それにしても支払いだけでこんなっっ、、、持ち歩けないですね~。

投稿: MiKi | 2008年5月16日 (金) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/41201644

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 アフリカ編:

« トルコGP | トップページ | アメリカン・ヒストリーX »