« スペインvsイタリア | トップページ | ドイツvsトルコ »

2008年6月25日 (水)

フランスGP

ポールポジションはライコネン、続いてマッサ、アロンソ。
ハミルトンは3番手につけたが…カナダGPで(ライコネンに)追突したため降格ペナルティで13番手からスタート。
ホンダは、、、聞かないで。。
あっでもやっぱり一応…16番手&17番手\(^^:;)
そろそろ琢磨を仲間にしようよ(笑)
スタート直後は今回は何事もなく。(ハミルトンが少し接触があったくらいかな)
ハミルトンは見る見るうちに9番手。
ちょっと焦っているのかミスが時折あるものの、この追い上げはさすが!
しかしオーバーテイクした後にコースアウトしたためにドライブスルーペナルティ…13番手に逆戻り。
そしておそらく18周目あたりでバトンがマシンから降りてる。ということはリタイアだ。。
1回目のピットイン後の順位はライコネン、マッサ、そしてなんとトヨタのトゥルーリ。
37周目でライコネンのエンジン音がおかしいぞ!という情報が入ってくる。
スピードも落ち…マッサ首位へ。
残り24周、12位アロンソと13位ハミルトンがバトルを繰り広げていた。
おもしろいねぇこの二人(^^)
2回目のピットイン後はマッサ、ライコネン、トゥルーリ。
この後ろコバライネンが追い上げてトゥルーリとの差を縮めている。
気になるのがライコネン。
とりあえずペースダウンからちょっとだけアップしたみたいだけど(^^)
でもトゥルーリはすぐそこまで!きゃぁーーーー。
残り13周あたりから雨が降り始めた。
しかしさほど影響はなくレース終了。
最後まで3位表彰台をかけて戦っていたトゥルーリ&コバライネンは凄かった。

1位  マッサ
2位  ライコネン
3位  トゥルーリ

ハミルトンは10位、中嶋一貴は15位でした。
はいっそしてホンダは…もう忘れました(^^)\(゜゜)

|
|

« スペインvsイタリア | トップページ | ドイツvsトルコ »

コメント

ライコネンはトラブルにも負けず頑張っていたのですね。
フェラーリ1・2はめでたいですね^^

ここ数日は早朝ユーロのダメージで眠くて眠くて・・・
「フっ、俺も歳を取ったのかな・・・」とか渋がってたらソファーで変な体制で寝てて背中が痛い件なんですが・・・。

今日はユーロないんで、キムタクのドラマ(録画したやつ)を見てました。

投稿: Fillipo | 2008年6月25日 (水) 01時25分

Fillipoさん

そう、頑張ってました。けど・・・どうしてこの人ばっかり何かがヘンになってしまうのか。
マッサが2位で良かったですね^^;
イギリスGPは母国であるハミルトンにも負けず、ぜひともライコネンにPPを!
バトンは言わなくても無理なことは分かってる。。

>「フっ、俺も歳を取ったのかな・・・」
そんなまだまだじゃないですか(笑)
でも大丈夫ですか?(^^)
寝違えたりするのはけっこう痛みが引きずったりしますよね。
あと少しでちゃんと寝れる日が戻ってくるので頑張ってください☆

>キムタクのドラマ
どうでしたか^^
最終回でもないのになぜ15分拡大だったんでしょうね~。

投稿: MiKi | 2008年6月25日 (水) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/41639735

この記事へのトラックバック一覧です: フランスGP:

« スペインvsイタリア | トップページ | ドイツvsトルコ »