« ロシアvsスペイン | トップページ | 決勝 »

2008年6月29日 (日)

イースタン・プロミス

イースタン・プロミス109シネマズ川崎に行きました^^

ロンドンで暮らすアンナはトラファルガー病院に勤める助産婦。
十代の妊婦のロシア人少女が彼女の病院に運び込まれた。
しかし少女は出産後、死亡。
アンナは少女の子供の担当になり、少女の遺した日記を頼りに身元を割り出そうと調べ始めた。
そしてたどり着いたところがロシア人マフィアと深く関わりのあるレストランだった。
(ここからアンナはイースタン・プロミス=人身売買の秘密を知ってしまうことになるのだが。)
ある日、そのレストランを訪れようと店の前に彼女はバイクを止めた。
そこで出会った謎めいた男、ニコライ。
ニコライもロシア人マフィアの一員だが、他の連中とは違うものを持っていた。
はたしてニコライの本当の姿とは・・・そしてアンナと赤ちゃんの運命はいかに・・・。


おもしろかったですよ~。
久々に映画館へ行きました☆
主演はアンナ役にナオミ・ワッツ、ニコライ役にヴィゴ・モーテンセン。
そしてヴァンサン・カッセルも出演してます。
思い題材を美しい映像?!とヴィゴの演技が色づけていき、ナオミ・ワッツがナチュラルに女性の強さと弱さをバランスよく出していた。
ヴァンサン・カッセルはとっても単純おバカでおかしな男の役。
しかしこれも友達いわく「とっても似合ってる♪」とか。

イギリス・カナダ合作でヨーロピアン映画な仕上がり。
とても完成度が高いと思いました。
ダイナミックさを求める人はつまらないと思うかもしれませんが・・・
私は「実に味のある映画だ!」と絶賛(笑)

ただしです。
血の苦手な人はご注意ください。。
ちょ~~~っとじゃなくてかなり気分が(^^;)
あとこちらの映画はR18指定。ですぅ。。


関係ないけどこの日はビリヤード&カラオケでオールしてしまった。
けっこう大丈夫だったなぁ・・・この歳でもまだいける(笑)

|
|

« ロシアvsスペイン | トップページ | 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/41676348

この記事へのトラックバック一覧です: イースタン・プロミス:

» Eastern Promises [INSIDE OUT]
先日の決意表明を守って(笑)、先週水曜日に ようやく『イースタン・プロミス』を観てきました。 考えてみたら、劇場で映画観るの自体ものすごーーーく久しぶりだったかも。。。 昨年春に『インサイド・アウト』観に行って以来なのか?もしかして(汗) でもあれ普通の映画じゃないし それより前ってなると、ちょっと思い出せない。 …『ぼくを葬る』??それだと一昨年春じゃん(゚∀゚;; いかんなぁこんなことじゃ。一時期もっと行ってたのに。 えーと、感想の難しい映画だと思うんですが (あら... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 22時15分

« ロシアvsスペイン | トップページ | 決勝 »