« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

LAST DANCE

後輩におすすめされたこの作品^^

死刑囚のシンディ・リゲット(シャロン・ストーン)は19才の時に殺人を犯し12年間の獄中生活を送っていた。
死刑執行まであと一ヶ月という頃、諦めかけていた彼女の前に新米弁護士リック(ロブ・モロー)が現れる。
彼女の態度に疑念をもったリックは再び調査を始める。
すると思わぬ事実が明らかに…。

最後まで何かが起こるんじゃないかと期待を僅かながらに持たせてくれる。
それに主人公がボロボロな状態でありながら心の温もりが所々で感じられ…。
興味深いヒューマンストーリーでした。



ほんとはきのう載せようと思った記事だったのに・・・ココログのご機嫌が悪かったのか却下されちゃって載せることができなかったの。。
べつに~たいした記事じゃないからいいんだけど~~~(笑)

今月は3回もお休みしちゃった。
こうなるとこれからもっとお休みが増えそうな予感☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月29日 (火)

古都、Rouen,5

古都、Rouen,4ではセーヌ川に出たところでしたね。


では川沿いをてくてく歩いたところで街中に戻ることにしましょうか。
すると数時間前に見たあの尖塔・・・。

続きを読む "古都、Rouen,5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月28日 (月)

本日の空

今週もお天気が良いようで。
暑すぎてどうにかなりそうです(笑)

そんな夏の日はこんなにキレイな色をした空が見られるんですよね(^^)
本日の空

むし暑くていつも7月&8月は体調万全とはいかないんだけど・・・
部屋から見るこの空はけっこう好きだわ☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月27日 (日)

ラブソングができるまで

2007年 アメリカ

主演 ヒュー・グラント、 ドリュー・バリモア

ある日、超売れっ子アイドルから「子供のころ、あなたの曲で立ち直れたの。だから私もあなたのように人を助けたいし、それに今は2ヶ月も付き合ったのに別れた彼氏のことを忘れたいの。だからすぐに曲を作って!でも昔の曲をカヴァーする気はないわよ^^ 」などと突然言われてしまった元ポップスター
そんな彼と彼の家に突然現れた作家志望だった植木屋さん?の再起をかけた奮闘記!(笑)

とってもキュートなドリューが見れたよ(^^)
この人の映画は見たことなくてワイドショーネタでしか知らなかったんだけどヒューとの掛け合いも良かった。
そしてですね・・・ヒューにはいつも騙される(笑)
そんなに好きな顔じゃないんだけど…役を演じてるヒューにすぐ惚れてしまうのよね~。
ど・ん・なにダメ男でも(~_~;)

スパイスの効いたロマンティックコメディーは楽しいなぁo(^-^o)(o^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月26日 (土)

トリニティ教会

マンハッタンの南のエリア・・・ロウアーマンハッタン。
このエリアの南端からボートで自由の女神がいるリバティ島へ行くことができる。
そしてその南端から逆に北へ5分ほど歩くと見えてくるのがこちらのトリニティ教会。
トリニティ教会

1697年に英国国教会として設立。
しかし1776年に焼失してしまい、その後は2度の建て替えを経る。
現在の姿は1846年のものです。

毎週木曜日にクラシックコンサートが行われるんだとか。
トリニティ教会

それでかなぁ・・・この日も練習してました^^
時間が少しあったから練習風景を見せてもらいました。

そんなに大きな教会ではなかったけど教会らしい教会(笑)
この近くにはグラウンド・ゼロもあるからか、端にはそういう類のものが売ってましたよ。
ちなみに私はキャンドルを購入。
もう使ってしまったけど^^;

建設当時はニューヨークで1番背の高い建物だったみたい。
今ではビルたちに負けてしまったねぇ。
でもニューヨークにだって古い建物は必要だよね!
いつもまでも残っていて欲しい建造物だわ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月25日 (金)

因習

職場の人に借りた一冊の本。

因習 『生きながら火に焼かれて』

むちゃくちゃ残酷でむちゃくちゃ真面目な話です。
疲れるなぁと思う方はこの記事はスルーしてください^^

では・・・

続きを読む "因習"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月24日 (木)

和製英語って言いたい!

最近、英会話で交通に関する話をしていた。
それで・・・ハンドル(Handle)・・・・・。

このハンドルって本当はただの「取っ手」のこと。
だから車のあれは・・・スティアリング ホイール(Steering wheel)

そういえば昔、パワステ(Power steering)が付いてるとか付いてないとか話してたことあったけね~。
あのステって、、そのことだったんだ。
最近の車にパワステが無いのなんてないよね。
実は私、運転したことあるのよ・・・パワステ無い車を^^;
それでガー○レー○にぶつ(ピーーー)ってお互い凹んだことがある(笑)
本当は凹ませた。が正解です。。

あ~とっても良い経験でした。

とりあえずこういうのは紛らわしいからやめてぇって感じよね。
誰ですかぁ!
車のあれをハンドルと呼び始めたのは(^^)

Englishのときは気をつけましょう☆っと。


*パワステ(Power steering)とは
ハンドルを軽く操作できるように油圧、空気圧などによる補助動力機構を取り付けたかじとり装置。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

Black & White

モノクロって意味ではなくてチョコボールの種類よ〜☆

最近はこんなモノが出たのね。
Black & White

ビターチョコ&ココアビスケット(Black)

ホワイトチョコ&ココアビスケット(White)

箱がかわいいので買っちゃいました!
ちなみにこれもキョロちゃんマークを見つけるとオマケがもらえるんだって。
大人のカンヅメがもらえる!って書いてあったよぉ(^^)

美味しいから食べてみてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月22日 (火)

古都、Rouen.4

ではでは古都、Rouen.3のつづきを^^

地図で見ると北側に位置するほうへ歩いてみることに。
古都、Rouen.4
建物はやはりノルマンディー独特の木骨組み☆
ヨーロッパの路地は実に味があるよね~。

そして歩くこと5分・・・
見えてきたのは大きな大きな教会。

さて何教会でしょうか?(笑)

続きを読む "古都、Rouen.4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月21日 (月)

ドイツGP

ポールポジションはハミルトン、続いてマッサ、コバライネン。
そして相性の悪いサーキット(6戦中5回もリタイア)であるライコネンは6番手。
ちなみにバトンは14番手ですよ(^^)

今回はマッサ、頑張って2位をキープでハミルトンを抜けなかった(笑)
ライコネンはスタート直後、一つ順位を落としたがすぐにアロンソを抜いていた。
1回目のピットインがほぼ終わったところで順位はハミルトン、マッサ、コバライネン。
ライコネンは5位。
そんな中…後ろのほうでホンダ同士が対立(^_^;)
36周目、トヨタのグロックが大クラッシュ!
セーフティカーが入る。
原因はタイヤのトラブル?で壁にぶち当たりマシン破壊。。
グロックがかなりの衝撃を受けてやっと歩ける状態。
ここで各マシンがピットインを済ませる中、上位陣の中ではハミルトンだけ入らず。
残り25周、順位はここで大きく変わった。
ハミルトン、ハイドフェルド、ピケJr.。
マッサは4位、ライコネンはポイント圏外だったが追い上げて残り21周の時には7位までになってた。
バトンはやはり今回もマシンの調子が悪いらしい(∪o∪)。。。
残り18周でバリチェロ&クルサードが接触…どちらもすぐにコースに戻るがいったんピットイン。
そしてハミルトンはここでピットイン。っが戦略ミス?!
ピットアウト時、コバライネンに先に行かれてしまい5位。
しかしこのあとハミルトンは抜いたよ〜。
さすがだ(笑)
残り16周、バリチェロはやはりリタイア。
残り11周、マッサはついにハミルトンに抜かれ3位に(*_*)
ハミルトン、あとはトップを狙うだけ。
そんなことを思ってたうちにオーバーテイクしちゃってました(笑)

そして結果

1位 ハミルトン
2位 ピケJr.
3位 マッサ

ライコネンは6位入賞、中嶋一貴は15位でした。

成果を出せず批判もあったピケJr.だったけど今回は本当に良かったね。
本人ももちろんとても嬉しそうだったよ~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月19日 (土)

ブルース・オールマイティ

TVレポーターのブルース(ジム・キャリー)。
彼の夢は硬派なニュースのアンカーマンになること。
しかし得意なことはみんなを笑わせるだけ。
ライバルにあっさりと横取りされてしまったしw(゜o゜)w夢は程遠いのでした。
しかもついに彼はガールフレンドや神に愚痴を言い出す始末…。
ある日、神はブルースを呼出しあることを提案。

「そんなに不満なら自分でやってみなさい」

神は彼に一週間だけパワーを授けることにした。
はたして全能になったブルースに愚痴を言わない日々がくるのでしょうか(笑)

主人公のブルースが神になってすぐに海の上を歩いてた。
わっかりやす〜い(^_^;)
でも月を近づけるのはナシでしょ★
日本が犠牲になっちゃったよ。
そして神様はイジメをしちゃダメよっ!

ヒューマンストーリーらしいけど本当はヒューマンコメディストーリーだと思う。
ジムキャリーが主演だもんね…仕方ない。
思ってたよりも良い映画だったし見てみたいと思っている人にはオススメします。
損はしないと思うよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月18日 (金)

スターシップ トゥルーパーズ

これはコメディーですか?と言いたくなるような始まり(笑)
ウルトラマンでも使わないような出来損ないの虫さんばかり出てきたよ。
しかも気持ち悪くなるほどの数(>_<)

高校を卒業後、成績優秀な彼女が地球連邦軍に入ると聞いて主人公、リコも入隊を決心。
しかし希望部所も行き先も別々。
彼女はパイロットで彼は機動歩兵隊。
数カ月後、ビデオレターで別れを言われてしまうなんとも情けない結果に。
そして実弾訓練中には同志の不良品のヘルメットを取ってしまった為、銃弾がヘルメットを取られた彼の頭にあたり即死。
そのショックで近くにいた一人を除隊に追い込んでしまった。
もうとんでもない落ちこぼれ(^^ゞ
そんなとき巨大昆虫エイリアンたちが地球に攻撃を仕掛けてきた。
さて主人公、リコはこの戦争で成長していくのでしょうか。

たまには良いかも!あまり考えないで見れる映画も(^_-)-☆
首は飛ぶし手とか足とかも食べられて死んでたり血もダラダラなんだけどね(笑)
話がただの虫さんだと思えば誰でも見れますよ。


この映画のシリーズ第3弾が今週末、公開だそうです。
ゲテモノ好きな方はどうぞ見に行ってきてください^^
しかしアメリカでは未公開ってどういうことなのかなぁ (謎

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月17日 (木)

救世主?!

先日、こんなことをM.シューマッハは語ったらしい。
「引退したのはマッサのためだった」

はいっ?なんでですか~?
実はライコネンの加入が決定したその時からマッサのシートは確保できなくなっていた。
それを知っていたM.シューマッハは友人であるマッサにどうしてもシートを無くして欲しくなかった。

あらっやだっっ!
マッサ、本当に頑張らないとダメじゃないの!!!(笑)

決してライコネンの加入でM.シューマッハ自身が「負けるかも・・・」なんて弱気なことを思って引退したわけではないんですね。


まぁいろいろなことがあっての決断だったとは思うけど、良い話のひとつだよね~confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月16日 (水)

おべべ〜☆

うちのクマの最近の御召し物は…
おべべ〜☆

知人からの贈り物。
仕舞っておくのはもったいないのでクマに着せました^^

そしてうしろはもちろん・・・
おべべ〜☆

ふふっ(^。^) いつまでも頑張ってほしいなぁ。


そんなこんなで本日はくだらぬ話でおしまい (笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月15日 (火)

収穫

英会話の先生が5月末で辞めてしまったので毎週違う先生にレッスンをしてもらってる。
だからテキストはあまり進まないけど^^;いろんなことが勉強できるから、それはそれで楽しい♪

今回の先生は話し方がいつものフレンドリーな先生たちとはちょっと違った。
でも今日は2時間目のレッスンが私ひとりだったからいろんな話題で話ができました^^

旅行の話からイングランドの話、そしてフランス、スペイン、格安チケット、ジプリ・・・テキスト開いてホテル・リッツの話からリチャード・ハリスのドリンカーの話→お酒→最後は映画「フロム・ヘル」。

なんか凄いことになってるでしょ(笑)
それで今回の収穫は!というと・・・最後の「フロム・ヘル」
この原作はイギリスの有名なマンガ。
アラン・ムーアとエディ・キャンベルの二人が原作者なんだって~。
私、原作がアニメなんて知らなかったんだよね。
原作を掻い摘んだだけで主人公も二人なのに変えていて・・・先生はちょっとがっかりしたって言ってたけど。
しかしそんなこと言われたら、この映画が好きな私には原作も読んでみたいじゃないの。ということで先生にノートにメモってもらっちゃった。
おまけに「V For VENDETTA」というマンガも教えてもらった。
これも映画化されてるみたいで主演はナタリー・ポートマン。
近未来アクションサスペンス?らしいよ。


どちらも人気のマンガだったみたいだから楽しみだなぁ。
情報はどこから手に入るか分からないから耳をダンボにしておかないとダメね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月14日 (月)

British Comedy

モンティパイソン人生狂騒曲
1981年 イギリス

あるしがない保険会社。
不況の真っ只中、老人達だけを集めて重労働させていた。
ある時、一人の男が解雇だ!と突然言われる。
その直後、みんなが立ち上がった。
監視員たちを窓から落としたり金庫に閉じ込めて出航?!した。
自分たちの未来の生活のために…。

この物語は前説みたいな感じ(^^)
このあとに本編が別にあったんだよね〜。
あっでも頭の片すみに置いておかないとダメなんだけど。
題材は出産や学問や移植や自らの存在証明…そして最後は召されたあとの世界。
もう何と言うか歌とかダンスとか物凄く素晴らしいんだけど…なんせ内容はもう私の口からは言えませんわ( ̄▽ ̄;)

しかしあれだね〜モンティパイソンあってのリトルブリテンだよ。

まったくブリティッシュコメディーには参りましたぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月13日 (日)

ハリウッド進出

私がちょっと目を離した隙にこんなことになっているとは・・・(笑)

Gackt、ハリウッド映画出演決定!
共演はジョシュ・ハートネット&デミ・ムーア。

タイトルは「BUNRAKU」

このタイトルは日本の伝統芸能である人形劇の「文楽」からとったものらしいです。
近未来のボーダレスな世界を舞台にしたアクション映画。
Gacktはなんとジョシュ・ハートネット演じる流浪人の相棒役☆なんだって~。

きっかけは大河ドラマの「風林火山」
それを見た監督がGacktの演技に注目。
自ら来日し・・・本人にオファーを出したとか^^

撮影はすでにルーマニアで開始しているとのこと。
まぁこの人は英語を話せるから演技のやりとりは問題ないでしょう。
しかも考え方が一般の日本人とはちょっと違うので^^;ハリウッド向きかも。

公開は2009年予定・・・とりあえず楽しみに待っていよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月12日 (土)

古都、Rouen.3

古都、Rouen.2の続き・・・歩いてみましょう!

ルーアンのノートルダム大聖堂(大きかった~)の広場を360度見渡したあと、大聖堂の左脇の道を歩いていくことに。
ここを歩いていくと大きな教会があるらしいのよ^^
さて目的地を目指しながらやっぱりここでもキョロキョロ。
古都、Rouen.3
ノートルダムの尖塔が天に届きそう(笑)本当に空高く伸びてますね。
そして前を向いても現代じゃない!?
古都、Rouen.3
建物は中世のときのままなのかもしれません。
時代が止まってますよ~。
そしてまた横見ると・・・
古都、Rouen.3
尖塔とおとなりさんになりました^^;
どこから見ても美しいなぁ。

歩いてから約5分ほどで見えてきたよ、大きな教会☆
古都、Rouen.3

あと少しで到着かな?

続きを読む "古都、Rouen.3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月11日 (金)

早い、かしこい、安い&再利用

ロンドンに新しくビジター用オイスターカードが登場したようです^^

これは移動にとっても便利なICカード。
SuicaやPASMOと使い方は一緒。
種類は£10、£20、£30、£40、£50(カード発行料金として£2がプラス)。
期限はなくてあとはオイスターカードにチャージしていけばOK!なんですって。
チャージ金額は£5~£50まで地下鉄の窓口、券売機などでできます。

そしてココがお得なところ☆
1日の料金の上限があり・・・何度利用しても料金は£4.80(オフ・ピークの場合の1日の料金の上限)より多くは取られません。
通常のオイスターカード(ONE DAY TRAVEL CARD)を1日4回利用で£6.00だからお得よね~。

あともし払い戻しが必要な場合は地下鉄の各駅で行えます。
ただ£5以上残ってる場合は申請書に記入しないといけないからちょっとめんどうかな。

みなさま、ロンドンを訪れたときはぜこのカードを利用してみてください。
そして上手に使いこなしてくださーいtrainsubwaybus

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月 9日 (水)

ノンアルコール

以前に美味しいよ〜!とお伝えしたことのある『世界のKitchenから』の(たぶん)第三弾。

ノンアルコール

これ飲んだ瞬間に「あれ?サングリア?」って思っちゃいました^^;
でもこの飲み物はアルコールじゃないですよ。

りんご、マンゴー、バナナを細かく切って赤ワインとオレンジ果汁と一緒にコトコト煮込み果物の美味しさを閉じ込めたあとブドウとオレンジ果汁を加えて出来上がり☆

な~んて感じで書かれてましたが・・・
なるほどね!
どうりでサングリアと同じ味がするわけだわ。
だって同じようなものが入ってるもん♪

サングリアは(私の場合)りんご、オレンジを細かく切り、レモンの輪切りをそこに足す。
そしてそこに赤ワインをドボドボ~っと入れた後、はちみつを大さじ2加えてシャッフル。
だいたい1週間くらいしたら出来上がりね(^-^)

とりあえずサングリアは別としてこの飲み物はおすすめよ~。
ちなみに第二弾はあまり・・・って感じでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 8日 (火)

ブラザーズ・グリム

話はフィクションであっても童話の中の出来事よね、この物語は(^^)
グリムで使われてる名前がたくさん出てくるからホンモノの童話なんじゃないかとたま〜に勘違いさせられる(笑)

物語の内容はというと…
グリム兄弟はとても貧しい暮らしを子供の頃からしていた。
そして月日は過ぎ、大人になった二人は化け物退治の名人になっていた。っがそれは仲間と仕組んで化け物を自分達で作って退治…そして人々からお金を騙し取るというただの詐欺師。
そんなある日、森に消えていった子供たちを救わなければお前たちの命がないぞ!というフランスからの指令が。
(途中でグリム兄弟が作った話だと言われてしまうんだけど)
さてさてグリム兄弟はホンモノの化け物に勝てるのか……。

あまりオススメはしないかなぁ。
フランス支配下のドイツなのにフランスの部下はイタリア人。
なんかよくわからない設定だったり(☆_☆)

マット・デイモンはなぜこの作品を選んだのでしょか^^
まぁとりあえず見たからいいかなって感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 7日 (月)

イギリスGP

雨のイギリス(笑)

ポールポジションはコバライネン、続いてウェバー、そしてライコネン。
ハミルトンは4番手スタート。
マッサは9番手です。
スタートはハミルトンが飛び出してきた!
2位のウェバーはスピンしたのかな?大きく後退。
中嶋一貴は15位から13位に上がったがコースアウトしてしまう。
マッサもまた止まってしまっていた。←この後、動き出す^^
そしてベッテルとクルサードがすでにリタイア。
マッサは何があったのか知らないけど調子が悪すぎる…。
10周を過ぎライコネンとコバライネンが入れ代わってる?
どうやらコバライネンがスピンしていた間にライコネンが抜かしたらしい。
ライコネンにとってはありがたい☆スピンだったよねぇ。
この時点ですでにハミルトン、独走。
最後尾から追い上げを見せていたフォースインディアのスーティルは大きくコースアウトして止まってしまった。
そして雨が再び降り始めた。
ライコネンはスピードが思うように伸びずハミルトンは安心して独走、3位のコバライネンに追い上げられる。と思いきやハイドフェルドが2位浮上(笑)
残り25周を過ぎてもレースは落ち着くことを知らず…ハミルトン以外は目まぐるしく順位が変わっていった。
この時点でトップはハミルトン、クビサ、ハイドフェルド。
そして雨が強まってきた頃、ホンダに久々にチャンスか!
次々と滑り出すマシン続出の中、同時ピットインでタイヤ交換したホンダ2台が好調な走りを超久しぶりに見せてくれていた。
しかし雨は止み(゜o゜)\(-_-)
残り20周、良い位置にいたクビサがリタイア。
そしてバリチェロが3位に☆
この頃バトンはコースアウトしてるよ・・・このままリタイアだったっぽい。

最後までやっぱりハミルトン以外は波乱だったこのレースの結果は、

1位 ハミルトン
2位 ハイドフェルド
3位 バリチェロ

ホンダがライコネンをおさえて表彰台へ♪
良かった良かった〜。
中嶋一貴は8位入賞でした。

マッサはどうやらフリー走行でクラッシュしてからマシンの調子が悪かったらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008年7月 6日 (日)

シルバーストン

今、イギリスGPの予選を見終えたとこです。
ホンダは16位にバリチェロ、17位にバトン。
数年前までは「バトンは母国優勝を狙えるのか!」なんて必ず言われてたけど、今じゃそんな言葉も出てこない^^;
もちろん今はハミルトン時代なんでね。。
バトン本人も「ボクは無理だから・・・この優勝はハミルトンに渡すよ」って言ってたみたい。

結果は予選トップ、コバライネン。PP獲得です。


ところでシルバーストンってどこなんだろうね~。
シルバーストン
ロンドンから北西に・・・って聞いたけど、この辺りなのかなぁ。
私が持ってる地図には載ってなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 5日 (土)

スウィーニー・トッド

ミュージカル映画って聞いてたけど内容もしっかりしていて良かった。
映像も余計な色を使っていなくて古臭さがよく出ていたしね。
歌いながらカミソリで喉をぎぃぃぃ~ってするシーンは残虐すぎるけど^^;

さて、、、舞台はロンドン。
理髪師のベンジャミン・パーカーは美しい妻と可愛い赤ちゃんと3人で幸せに暮らしていた。
しかしある日、その美しい妻は街では有名なターピン判事に見初められる。
その後ベンジャミンは無実の罪を着せられ終身刑…この街から追放されてしまった。
そして15年後、ベンジャミンパーカーはロンドンに戻ってきた。
復讐男『SWEENEY TODD』として・・・。

どこかで聞いたことある声だと思ったらターピン判事はハリーポッターのスネイプ先生でした。
良い声してるんだよね〜この人☆
あとこういう犯罪が絡む物語って必ずセント・ポール大聖堂が見えるところなの。
さすが貧しい街として有名なところ(笑) ←昔の話よ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 4日 (金)

あのアンティーク?

今日から始まったアニメ「西洋骨董洋菓子店」

これってタッキー主演のドラマになったやつなんだね~。
ちょっと面白いんですけど(^^)
だってドラマだと藤木直人が演じてたパティシエは女性恐怖症だったんだけど、原作だとゲイなのね!
しかもオーナー(ドラマでは椎名桔平が演じてた)に高校生のときフラれ・・・その後、本格的にゲイの世界へ入り魔性のゲイとなった。

初回はタッキーが演じてたボクサーは少ししか出てこなかったんだけど、なんとなくドラマより面白そうだから見てみようかなぁと思います☆

この時間帯のアニメはのだめ以降、チェックだけはしてるのよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 3日 (木)

古都、Rouen.2

1ヶ月ぶりに再開!
フランス、ルーアンの旅の続き(^^) → 古都、Rouen.1

最初の目的地であったジャンヌ・ダルク大聖堂(満足です^^ )をあとにして来た道を戻りましょう。
古都、Rouen.2
わき道なんか覗いてみたりして(笑)

そして・・・見えてきましたよ、時計台☆
古都、Rouen.2

じゃあ今度はここをくぐって探検してみようかな。

続きを読む "古都、Rouen.2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 2日 (水)

トレインスポッティング

1996年 イギリス
トレイン・スポッティング

薬にまみれながら生活していたマーク・レイトン(ユアン・マクレガー)と仲間達。
しかもアル中からケンカ中毒まで登場してきた(笑)
そんな生活から脱出しようと薬を断ち切る。(12時間後には復活)
そしてある日突然、恋をしたくなって…落ちた……中学生に。
しかも気付いたのは手を出した後でね(--;)
さてその後の彼の未来はあるのか。

なんとも単純おバカな青春映画。
ふつうイギリス舞台だとロンドンだと思うでしょ。これがまたエディンバラなのよね。
まぁ世界遺産の街だって裏事情はあるってことよ(~o~)
途中ロンドンに舞台が移動していくんだけど☆
とりあえず何が懐かしいって…音楽!
むこうのSHOP(洋服屋さんとか雑貨屋さんetc)に入るとよく流れているジャンルのも
のがこの映画でも使われていたの。

結末もなかなかCoolな感じだったよぉ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 1日 (火)

Flower

EUROも終わったことですし気分を変えてブログ衣更え♪

今年もヒマワリで夏を過ごしたいと思いまーす。
でもまだ梅雨なんですけどね(^-^;)

Flower
最近、このお花さんが近所に咲いている。
きれいな色なので撮ってみました^^


さ~て今月のブログさんはー!
た・ぶ・ん・・・映画月間になりそうな予感☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »