« 和製英語って言いたい! | トップページ | トリニティ教会 »

2008年7月25日 (金)

因習

職場の人に借りた一冊の本。

因習 『生きながら火に焼かれて』

むちゃくちゃ残酷でむちゃくちゃ真面目な話です。
疲れるなぁと思う方はこの記事はスルーしてください^^

では・・・

シスヨルダン(フランス語)と呼ばれるヨルダン川西岸地区であった本当の話。
ある少女はこの地区の小さな村で生まれた。

この村では男は王様、女は奴隷。
女の子として生を享けたこと自体、不幸なこと。
男たちが勝手に定めた法に盲目的に従わなければならない。
ちなみに暴力も日常茶飯事。
これは誰にも止められない・・・止めに入ればその人が暴力を受けなければならない。
そして10代半ばを過ぎたころには親の決めた男性と結婚、今度はその男性に従い必ず男の子を産むことが女性の使命。
女の子を産み男の子を産まないことはそれだけで家族の恥さらし。
女性が実家へたくさん帰ることもまた家族の名誉を傷つけることとなる。

これがこの村の普通の女性の人生。

少女は小さな頃に母親の出産しているところ見てしまい、生まれてきたのは女の子。
その場で窒息死させられた。
理由はもう女の子は必要ないから。家族の名誉を守るため。
そしてもうひとつ・・・悲惨な出来事。
妹が弟に消されてしまう。必要がないから。。

これが中東を中心に存在する「名誉の殺人」

そしてこの彼女もそのひとりになりかけた。
この10代半ばを過ぎた頃、彼女は恋をした。
しかし私たちが知っている恋愛なんてできるわけもなく、男性と目を合わせるだけで売春婦扱い・・・。
それでもどうにかして近づき、やがて秘密のデートを数回重ねる。
そして望まれない妊娠。
ついに家族に秘密がバレてしまい家族会議の結果、「名誉の殺人」を受けることになる。
ある日、洗濯をしていた彼女に姉の夫が声をかける。
その後、彼女の髪の毛に火をつけ火あぶりの刑に。

彼女は奇跡的に病院へ運ばれ、スイスの組織団体の人に幸運にも助けられ苦難を乗り超えながら今に至る。

簡単にいうとこんな感じ。
どういう風にこのことを記事すれば良いのか私には分からないけど・・・この本を紹介したいと思った。
フランスで出版されて大ベストセラーになり、今では日本を含め29カ国で出版されているらしい。

この「名誉の殺人」の他にも、女性の人権問題ってけっこうあるのよね。
何度かドキュメンタリーで見たことがあります。
もう・・・ほんと少しでもこのような問題が無くなりますように!

そして最後に。。。
この村の男に生まれなかったことを幸運に思います。

|
|

« 和製英語って言いたい! | トップページ | トリニティ教会 »

コメント

生きたまま火をつけるって
すごく宗教的な感じがするね。

やっぱ宗教に傾倒しすぎるのは良くないよね。
キリ○トやユ○ヤだって、そんなに立派なモンじゃないって思う。
宗教って、単に権力者が民衆を支配する道具にしか過ぎない。
人間の心の弱さを救ってくれるなんて、とんでもない。
民衆の不満や不安をそらすべく使われるのが宗教で、
宗教を信じる愚民だからこそ、
生きた人間に火をつけても気持ちが動じないんでしょう。

ほんと、日本人でよかったなって思えること、いっぱいありますよね。

投稿: ロッキン | 2008年7月25日 (金) 16時58分

ロッキンさん

中東やその辺りのエリアは政府の管理が行き届いていない部落がいくつもあるそうです。
だからいくら国の法の下では違法であっても取り締まれていないのが現状のようで。

>宗教って、単に権力者が民衆を支配する道具にしか過ぎない。
今の世の中、特にそう使われてことのほうが多いですよね。
心の支えになって癒されてこそ意味があると思うんですけど・・・。
そして支えは支えでも取り違えてる人たちがいるのも残念なことですね。

>日本人でよかったなって思えること、いっぱいありますよね。
そうですね~。
大和民族はもともと自然の神々を信じる民族ですから、他から伝わってきた神も良いと思えば受け入れるという民族だと聞いたことがあります。

でも現代の日本は崩れてきてることたくさんあるから・・・ため息が出ます(苦笑)

投稿: MiKi | 2008年7月26日 (土) 00時26分

いやー怖い実話ですね。
男尊女卑の極致ですね。
だいたい二つあって一方を虐げる事を良しとしている宗教・民族思想ってのはロクなのがないですね。

>これが中東を中心に存在する「名誉の殺人」
中東はこういう事ばっかやってるから国外に人が逃げるんじゃないでししょうかねぇ。。
ロンドンにも中東の人たくさんいましたし・・・。
黒装束着てる女性もやっぱりたくさんいましたけど、普通の服装の女性も結構いました。
やっぱり自由の方がいいんじゃないか?と。。

しかしその村、男ばっかり生まれて男だらけの村になったらどうすんでしょうねぇ・・・。

>彼女は奇跡的に病院へ運ばれ
この辺がサイレントヒルに似てる^^;

投稿: Fillipo | 2008年7月26日 (土) 00時52分

Fillipoさん

怖ろしすぎますよね!
ここまでひどい話は初めて知りましたよ。
実話なのにグリム童話よりも残酷・・・。

>ロンドンにも中東の人たくさんいましたし・・・。
そうだ!思い出しました。
この移民先でもこのような問題を起こした人がいるみたいです。
でもさすがにすぐにバレて警察沙汰になったようですが。
こうやって問題起こすから普通に暮らしている同じ民族や宗教の人たちが迷惑をするんですよね。
せっかく移民してきた。っていうのに。。

>男ばっかり生まれて男だらけの村になったらどうすんでしょうねぇ・・・。
それ、おもしろいですね^^
そうなっちゃえばいいんだ☆っんで共倒れになっちゃえばいいんだわ~。

>この辺がサイレントヒルに似てる^^;
やだっ。早くこの映画、見たくなっちゃったじゃないですか(笑)

投稿: MiKi | 2008年7月26日 (土) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/41962907

この記事へのトラックバック一覧です: 因習:

« 和製英語って言いたい! | トップページ | トリニティ教会 »