« Summer Candle | トップページ | Happy News♪ »

2008年8月 9日 (土)

ゾディアック 2007年ヴァージョン

監督は「セブン」も手掛けたD.フィンチャー。
1968年、アメリカに‘ゾディアック’と名乗った殺人鬼が出現。
次々とつながりの無い人々を殺害してゆく。
そして物語はその謎の犯行が輪をかけて謎を呼び捜査が混乱していく様を描く。

ゾディアックとは占星術の黄道十二宮である。
はたしてどういう意味を持つのか。

犯行後は必ずお手紙(暗号文)を出していたのも気になるところ。
だがしかし手がかりになるどころか難航していくばかり。

そんな緊迫した話が進んでいく中・・・

もうぅぅぅなんてこった(´〜`;)
最後の15分くらいが消えてる…。
エンディングが解らないじゃないの。
幸い今月の20日に放送あるみたいだから見直すことにしよう。


*私が数ヶ月前に見たフレンチドラマ「ゾディアック」とはまったく別のものです。

|
|

« Summer Candle | トップページ | Happy News♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42110407

この記事へのトラックバック一覧です: ゾディアック 2007年ヴァージョン:

« Summer Candle | トップページ | Happy News♪ »