« Same | トップページ | ブラピ、立ち入り禁止?! »

2008年8月20日 (水)

ネバーランド

2004年 アメリカ / イギリス
ジョニー・デップ主演。

1903年、ロンドン。
劇作家のジェームス・バリは新作の初日を迎えるが観客の反応はまずまず。
仕事もプライベートも上手くはいかず行詰りを感じていた。
そんなある日、公園で犬の散歩がてら執筆していると・・・ベンチの下に男の子が。
その男の子は4人兄弟の四男。
未亡人で母親のシルヴィアと5人で暮らしていた。
この親子との出会いをきっかけにステキなストーリーが出来上がる。

その物語こそ「ピーターパン」

これは実話に基づいたお話。
ピーターパンのモデルとなった三男のピーターは父親が亡くなってから心を閉ざしていたけど、ジェームズとの出会いが彼を変えた。
とっても良い物語でしたよ。
紳士だけど夢を見ることを忘れない役もジョニー・デップにハマってた。
それに母親役のケイト・ウィンスレットもけっこう良かったなぁ。
見る価値はあるかも^^

|
|

« Same | トップページ | ブラピ、立ち入り禁止?! »

コメント

ジョニー・デップは男が見てもホレボレします。
男前だし、三枚目のお茶目加減も格好いい。
この人やブラッド・ピットを見ると
神様は不公平だなぁ、と...(笑)

容姿もさることながら、この2人の出演作って
おもしろい映画が多いのも特徴ですね。
脚本をチョイスする目が肥えているのかしら?
とりあえず「ネバーランド」は知りませんでしたが
MiKiさんに教えてもらって興味津々。
近いうちに必ず探して観ることにします!

投稿: ロッキン | 2008年8月20日 (水) 09時55分

ロッキンさん

やっぱり男性の方から見てもハンサムなんですね~。
ジョニーの選ぶ作品はほんとさまざまなんですけど・・・私にとってはかなり興味あるものばかりです。
家族のために身を捨ててまでしてお金を稼ぐ「ブレイブ」という映画はあってはいけないお金の稼ぎ方だけど家族への愛は感じるものがありました。
「ショコラ」は雰囲気が最高だし「フロム・ヘル」はカッコイイし☆
すみません、これじゃただのファンですね^^;

ブラピは絶対に私の中では「セブン・イヤーズ・イン・チベット」です!
大好きな映画のひとつですよ。

「ネバーランド」はロッキンさんのお子さん達がもう少し大きくなったら一緒に見れるかもしれませんね。
良い作品でした~。

投稿: MiKi | 2008年8月20日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42208839

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランド:

« Same | トップページ | ブラピ、立ち入り禁止?! »