« SHOOTING DOGS | トップページ | This week & NEXT »

2008年8月 2日 (土)

輝く夜明けに向かって

今更ながらWOWOWでアフリカ特集をしていた時に録画したものを見ています。
そしてこの作品、実話をもとに・・・なんだけどアクションがハリウッド好きにはウケる作りになってたよ。


1980年代、アパルトヘイトが行われている南アフリカ。
物語は黒人の楽しそうな生活から始まる。
(しかしそんな映像も長くは続かないのだが)
主人公は黒人のパトリック。
彼は賢く、きちんとした係りにも就き何よりもみんなから信頼があった。
そんなある日、彼が働いていた石油精製所が大規模な火事に。
白人たち支配者は彼らをテロリスト扱いに…そして逮捕。
あることないこと言わせる為にあらゆる拷問を受けることになる中、一人の白人がパトリックに目をつけた。
この白人は日曜の安息日には自宅までパトリックを連れて行き、家族揃ってもてなしながら取り調べを続けていた。
そしてパトリックは無実だと証明されこの白人は「真のテロリスト」を逮捕する為に彼を釈放…。
その後、パトリック・チャムーソは非人道的な政治に対抗する黒人闘士になり…。

あの黒人大統領、マンデラさんは「許す心がない限り自由になれない」と言っていたらしい。
そしてやがてパトリックも許す心が芽生えたとこの作品の中で言っている。
普通の働き者で善きパパで町の子供達のサッカーコーチだったのにね。

平凡に生きることがこの土地では難しかったんだ。

(┬┬_┬┬)

|
|

« SHOOTING DOGS | トップページ | This week & NEXT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42035817

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く夜明けに向かって:

« SHOOTING DOGS | トップページ | This week & NEXT »