« ピーターラビット | トップページ | プロデュース »

2008年8月25日 (月)

ヨーロッパGP

バレンシアです。
市街地です!(^^)!

ポールポジションはマッサ、続いてハミルトン、クビサ、ライコネン。
中嶋一貴は11番手。
ホンダの二人は後ろのほう…(笑)

スタートは順調にマッサがトップ。
そしてハミルトン、クビサ、順位が変わってコバライネン、ライコネン。
逆に順調に^^とはいかなかった…中嶋一貴がアロンソに接触で急遽ピットイン。
アロンソはこれでリタイア。
残念でしたね−。
1回目のピットイン後のトップはマッサ。
そしてハミルトン、クビサ、コバライネン。
ライコネンは6位ですぐ後ろにはトヨタのトゥルーリ。
ライコネンは不運にもマシンが軽くなって前のコバライネンを捕まえよう!というときにピットインから戻ってきたチームメイトのマッサに前に入られてしまいコバライネンとの差は広がるばかり。
しかも自らのピットアウト後も前に出れず。
厳しいね。。
残り20周でマッサは2回目のピットイン。
ピット出口で危なかったよぉ。
フォースインディアのスーティルと接触しそうだった(-.-;)
そしてまた不運なライコネン。
コバライネンと同時にピットインで際どいところだったのにクルーのミスで順位をかなり落としてしまった。
そしてそしてお次はマシントラブル、リタイア。
残り12周の出来事だった。
もう何も言えないよ(・_・、)

結果

1位 マッサ
2位 ハミルトン
3位 クビサ

バトンは後ろのほうにいたけど頑張って13位フィニッシュ。
中嶋一貴はスタート直後のアロンソに接触というハプニングがあったけど15位だったよ。
そしてこのふたりの間にはフィジケラさん☆
頑張ってますね〜。

|
|

« ピーターラビット | トップページ | プロデュース »

コメント

前にも書きましたがF1てピットストップを利用したチームスポーツになりましたよね。ホントライコネンついてなかったですね。重たいマッサが前にくるなんて・・・・やっぱりあれくらいになるとピットで調整できないんすかね。今のF1のドライバー優劣がどの程度かわからないんですが。

投稿: ふぁるかん | 2008年8月26日 (火) 00時32分

ふぁるかんさん

ライコネンはまた悲運の男に逆戻り・・・な感じですね(。。)
ついてなさ過ぎますが、今度こそNewエンジンでがんばってもらいたいものです!
>ピットストップを利用したチームスポーツ
そうですね~。
なんというかフェラーリはそこを含めて最近は強かったから尚更あのミスはいただけなかったですね。
>重たいマッサが前にくる
ちゃんと計算できることだと思うんですよね・・・。
友達が「ほんとヘンだよ!最近(T_T)」と嘆いてました。

投稿: MiKi | 2008年8月26日 (火) 02時33分

ハミルトンは今回に限って言えば無難に走りポイント取ったなあという感じでした。途中うとうとしてましたから、あくまで全体的なイメージですが。
次はスパ、その次はモンツァですよね。ヨーロッパ戦線がいよいよ佳境てあたりがドライバーズランキングに力入りますよね。昔は鈴鹿の前がモンツァてこと結構あったんでこのあたりでランキングと来期のシート争いが面白くなってきてた記憶があります。
前も言いましたが私はスパフランコルシャンが好きなんでベルギーGPが楽しみです。オールージュを登っていくとこが堪らない(笑)。まだまだライコネンに頑張ってもらわないとハミルトンが独走しかねません。

投稿: ふぁるかん | 2008年8月26日 (火) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42264380

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパGP:

« ピーターラビット | トップページ | プロデュース »