« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

ベティス×R.マドリード

前節は大勝したんですけね〜どうなることやら。

前半19分、ファン・デル・ファールトのFK→エインセのヘディングでマドリー先制♪
この数分後、エマナのシュートなどマドリーがおされ気味な感じでしたが、そこを徐々に取り戻して度々ゴールを狙っていた。
しかしロスタイム突入直後…右サイドからきたボールにエマナがゴール?と思いきやっっカシージャスが防ぐ!
危ないシーンだ( ¨ ;)
後半8分、マルセロがレッド…そしてPKで一度は止めたものの二度はならず。
これで同点。
ここから危なっかしい試合展開の中で…。
37分、セルヒオ・ガルシアが2枚目のイエローで退場。
人数は一緒になりました〜。
そしてついにロスタイム、ロッベンからパスを受けたファン・ニステルローイがシュート!
決まった〜〜〜♪

1−2でR.マドリードが勝ちました☆


まぁ前節のようにはいかないよね(゚ε゚)キニシナイ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月29日 (月)

シンガポールGP

ポールポジションはマッサ、続いてハミルトン、ライコネン。
中嶋一貴は10番手。
バトンは12番手です(^^)
スタートはハプニングもなく順位もあまり変わらなかった。
14周目、ピケJr.がクラッシュ!
セーフティーカーが入る。
その間にバリチェロ、止まってる(苦笑)
そしてなんとマッサ…クルーのミスで…(・_・、)
あぁもう〜(ノ><)ノ

そしてレース再開。
1位はロズベルグ、トゥルーリ、そしてフィジケラと予想外な順位。
ハミルトンは8位、マッサは最後尾に。
しかもマッサは給油ホースをつけたまま少し走り出してしまったことが危険行為と見なされてドライブスルーペナルティー。
この時ライコネンは15位ぐらいにいた。
残り11周、ライコネンは2回目のピットイン後、5位で戻った。っがスーティルがクラッシュで再びセーフティーカーが入る。
トップだったアロンソにはイタイ(^・^)
残り8周でハミルトンは表彰状圏内になっていた。
マッサはポイント獲得も絶望的…。
残り4周、ライコネンがクラッシュ!
フェラーリはポイント無し。

もう書かなくてもいいですか?(笑)

続きを読む "シンガポールGP"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月28日 (日)

Naples

久しぶりのNapoli ←イタリア語^^

Naples

やっぱりヴェスヴィオって絵になるなぁと思いました☆
この写真は春に撮ったんだけど今の季節も気候が良さそうだよね。
でも風が強くて波もそこそこ荒いのが難?かも( ´艸`)プププ



ちなみにタイトルのNaplesはイングリッシュ!なんだよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月27日 (土)

R.マドリード×スポルティング・ヒホン

大量得点だったみたいですね〜♪

前半18分、ペペ→ディアラ→デ・ラ・レッド→ラウールが頭で浮かして最後はファン・デル・ファールト。
23番が光ってる!マドリー先制
縦のパスがスイスーイと見事に通りました(^^)
33分、デ・ラ・レッドからのパスをファン・デル・ファールトがヒールで決めて2点目☆☆
37分には右にいたロッベンから左にいたイグアインへ…そしてシュート☆☆☆
後半2分、ハットトリック、ファン・デル・ファールト☆☆☆☆
ゴール正面からのシュートでした。
ラウールがボールを出したところも良かったね〜。
6分、ファン・デル・ファールトの縦へのパスに反応したロッベンが敵をかわしシュート☆☆☆☆☆
9分、スポルティング・ヒホン…カシージャスから1点を奪う
しかし14分、ロッベンが強力なシュートを放ったボールがバーにあたりそのボールをラウールが押し込んでゴール☆☆☆☆☆☆
そして19分もラウール。
サビオラのアシストにラウールのループ☆☆☆☆☆☆☆

今日は☆を得点数にしてみたらいっぱいになって試合終了しました。

ヒホンも試合終了間際も頑張ってたし前半は攻撃が所々見られたのよね。
右から仕掛けようとしてたり。
ただ……してただけ。で、してなかったんですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月26日 (金)

お道具

今日は午前中、書道のお稽古。
午後は墨を磨って…すぐに作品作り。
そしてまたすぐ書けるように墨を磨って下準備…。

やっぱり24時間では足りません(笑)

はいっ、ではここで私のパートナーをご紹介^^

お道具 墨磨り機

もう小さくなってしまってるけど墨が挟んであるの分かります?
下の丸い容器に水を入れてスイッチONにするとその容器が回りだすの☆
すると45分後ぐらいにはほぼ完成してます。
作品作りの時にはたくさん墨が必要なのでコレを使用。

そして大きめの硯。
お道具
墨磨り機で磨り終えた墨を手磨りで色や濃さを調整(^^)
薄めにしておいて手で磨るのがベストかなぁって思う。
墨磨り機の硯になってる部分は目が粗いからにじみが多かったりすると思うんだよね。
気のせいかもしれないけどw
ちなみに手前に写ってる木で出来てるものはすごく小さくなった墨を挟んで磨れるようにするものなのよ。
あとごはんですよ!は墨を入れておく容器になってます。
この中に十円玉を入れて冷蔵庫に保存しておけば数週間は保存できるの♪

お道具
↑は購入当時の大きさだった入れ物。
でも・・・黒い物体のように小さくなってしまうんですね~。
爪切りでどれくらいの大きさか比べてみました^^

このようにMyお道具と共に年末の展覧会のため、先月から本格的に作品作りをしてるわけですがそう簡単には完成するわけもなく・・・2時間、墨を磨っては3時間くらい書き、そしてまた墨を磨り。。という感じで作業をしてるのでした。


手がぁぁぁ黒くなってるぅぅぅ(^-^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月24日 (水)

上から破片?

さっきニュース見てたらとても恐ろしいと思ったので記事にしてみようかなぁと。

千葉県で金属の破片が空から降ってきて車のガラスは割れて大きなヒビが入ったらしい。
他にも民家に2、3件の被害。
幸いにも人間に当たることはなかったということですが・・・。

原因はね~成田空港から離陸した飛行機の一部。
エンジンの内部が破損したんだって!
乗っていた人もみんな無事だったようで大きな被害は出なかったんだけど。

空から降ってくるなんて怖すぎますよね。
予想なんて絶対にしてないでしょ、もちろん。
それでも48グラムの破片が凶器となって落ちてくるんだから・・・頭のてっぺんに当たったら死にます。。

本当に誰も何も怪我にあわなくて良かったぁ。


ちなみにこの飛行機・・・エア・インディア。
な~んか苦笑いしちゃった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月23日 (火)

嵐のあとの空。

関東地方は数日の間、雨が降ってました。
おかげで湿度が高くて高くて(苦笑)
でも夕方には澄んだ空が見れたよ−。

豪雨、その後。

白い雲も太陽にあたって光って見えたの.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
気分がいいよね~こういう空は^^



っと思ったら・・・模様替えして青くなったからこの空が美しく見えない?!\(;゚∇゚)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月22日 (月)

ラシン・サンタンデール×R.マドリード

今日の先発メンバーは私の中で良い感じ♪
開幕戦&前節がちょっぴり不安げだっただけにね〜(^^)
前半は先制こそ入らなかったものの両チームともに良い攻防をしていた。
イグアインがゴール前に出したボールなんかもあと少しでラウールに届きそうだったしグティのパスはほとんどチャンスを感じる^^
しかし残念ながらグティは故障でファン・デル・ファールトに交代。
そんなマドリー主導の中で35〜40分は完全にラシンのお時間だったのよね。
そして後半。
9分、ラシンのFKでゴール前が混雑していた中、ボールは右にいたイグアインへ…そしてそのまま駆け抜けビッグチャンス!
最後はデ・ラ・レッドにパスしてゴール☆
このあとラシンの勢いが増した。
ここで守らざるをえないからかもしれないけど「気」が負けてた?!
それでも29分、ファン・デル・ファールト→ファン・ニステルローイ☆
2点目〜。

そして終了…0−2でR.マドリードが勝利です(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月21日 (日)

It…

It…
この本↑は著者自らが少年期のころを綴っている児童虐待三部作の第ニ弾。


幼いころは家族みんなでピクニックへ行ったりキャンプへ行ったりと兄弟と同じように育てられた。
しかし次第に酒好きだった母親は四六時中、飲むようになり・・・子供への態度が変わっていく。
そしてこの著者、デイヴィッドだけが標的になってしまった。
寝るのはガレージ、いつどこで母親に呼ばれるか分からない怯えながらの生活。
ある時はガスコンロで焼かれ、ある時は漂白剤を飲まされ、そして汚物を食べさせられる日も・・・。

ここまでが幼年期。
ちなみに父親は助けたくて夫婦げんかをしたとしても結局、妻に抑えられてしまい、最後には家を出て行ってしまったそうです。

そして少年期は学校の先生にやっと助け出され里親のところへ連れて行かれたところから始まる。
まだ全部読めてないけど、里子に出されても苦難は続きますよ。
他の子達ともうまくやっていかなければならない。
でもみんな問題を抱えた子ばかりで・・・不安定な子もいるしね。

カリフォルニア州史上ワースト3を記録するほどの虐待だったようです。
幼年期のことを思い出すと読んだだけでも身震いしてしまう、そんな恐ろしい生活です。


でもこの著者は現在、苦難を乗り越えて幸せな生活を送っていると書いてありました。
それだけでも読者にも安心感を与えてくれますね。
なんかおかしいけど・・・安心しました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月20日 (土)

ルーブル美術館−trois−

さぁ今日はルーブルに展示作品の第2弾といきますか^^
一応、有名どころだけ撮ってきましたよ~。

ルーブル美術館−trois−
まずはハムラビ法典
これ見つけたときはうれしかったなぁ。
どちらかというと彫刻よりこの手の作品のほうが興味がありますのでね。
この法典は世界最古の法を刻んだ石碑で、非常に貴重なものなんですよ(^^)
見づらくてごめんなさい。。

そしてお次はミロのヴィーナス
ルーブル美術館−trois−
ここ見るのに時間がかかったよ。
だってポスターは至る所に貼ってあってすぐにたどり着けるのかと思いきや・・・まったくそんなこともなく。
迷路のように右行って左行ってくねくね曲がって着きました。
紀元前2世紀ごろのもので、1820年にエーゲ海で発見されたんですって。
ん?ってことは海の中にあったんだね~。
今も何かお宝が眠ってたりして♪

ルーブル美術館−trois−
こちらはボルゲーズの闘士
なぜこの作品を撮ったのかは・・・謎。。
この近くには他にも有名なのはいっぱいあったのに(^^;)

そしてこちら。
ルーブル美術館−trois−
モナ・リザです。
有名もいいとこですよね~。
1503年~1506年、レオナルド・ダ・ヴィンチ作。
これもひどかった(笑)
大きな通路をちょっと曲がったところにあったのよ。
だからわかんない・・・もうもったいぶらないで見せてぇ~って感じだった。
ここが一番、人が多かったかなぁ。
ポールが置いてあって近くに寄れなかったし。
しかも人ごみでしょ、大変^^;
でもそこは背の低いのを利用?してかき分けて1番前に行っちゃった!

この他にもナポレオン1世の戴冠式民衆を導く自由の女神などの絵画も見ごたえがありました。
写真に収まらないほど大きいからここで見せれないのは残念。

ルーブル美術館−trois−
↑は日本語パンフレット。
メインの出入り口のあるナポレオンホールに置いてありました。
これはとっても便利ですよ。
自分の持っていったガイドブックと併用するとよりたくさんの作品に出会えるかもしれませんね☆



では続きはまた今度。
きっと10日後ぐらい?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月19日 (金)

The Terminal

ある日、クラコージア人のビクター・ナボルスキーがジョン・F・ケネディ空港で入国手続きを行っていた。
しかし問題発生!なんだか様子がおかしい。
実は彼が出国した直後、彼の母国のクラコージアではクーデターが起こってしまう。
そのためパスポートは無効状態となり入国ビザが取り消しなってしまったのだ。
ビクターはとりあえずトランジット用のロビーでなら自由に過ごしていいと言われたが・・・。

2004年、アメリカ製作。
監督はスティーブン・スピルバーグ。
トム・ハンクスの映画はあまり見ないのよ。
なぜ?って・・・面白くないんじゃないかなぁって思うから(^^;)
私の中で「キャスト・アウェイ」がほんと良い印象がなくて。
でもこの映画は最後までなかなか面白かったです。
共演のキャサリン・ゼタ・ジョーンズもきれいな人だしね☆
ちなみにトム・ハンクスが話してたロシア語は偽ロシアンなんだって~。
本物の言葉、しゃべればいいのに。



お金があって外にも自由に出れるならターミナルに住みたい!っと思ってしまうの私だけでしょうかw

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月17日 (水)

ミニデザート☆

うぅぅぅ〜眠い(ρд-)zZZ
さすがに4日間連続で4時間睡眠は良くないですね。
そんなこと言っても夜になると目が覚めるんだけど(笑)

まぁそんな私は置いといて・・・
ミニデザート☆
ティラミスです^^ アイスクリームがのっています^^
お仕事のときはいつもパンとかだけで簡単に済ましているんだけど先日、久しぶりにお外でランチしてついでにこのティラミスも。

毎日は食べたいとは思わないけど、ティラミスは大好きなデザートです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月16日 (火)

R.マドリード×ヌマンシア

はいっ、バルサに勝ったヌマンシアとの対戦です(^^)
そしてファン・デル・ファールトが先発ですo(^-^)o
前半5分、先制はヌマンシア。CKからヘディングで決めた。
マークしてなかった…どういうことか。
しかし18分、グティのミドルシュートで同点
だがしかし23分、ヌマンシアが2点目。
すごいシュートだとは思うが簡単に決められた気も…。
でもでもこれで終われないでしょ!
26分、ファンニステルローイのパスがゴール前のイグアインに通る。
これをシュートでまたまた同点
そして33分、ファン・デル・ファールト
逆転だよ、良いね〜(笑)
44分にはグティのCKからオウンゴール…↓でしたぁ↑。
4点目だよV(^0^)
っんでまだ後半があるんです。
12分、ヌマンシアのFKはゴールしちゃって1点差(苦笑)
前半の立ち上がりだけが悪いと思ったら後半も徐々に下り坂。
最後は追い込まれていて気力&体力はギリギリの状態。

結果は 4−2 でR.マドリードの勝利で終了でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月15日 (月)

イタリアGP

天候のおかげですっごい波乱だったみたいね〜。
ちょっと夜遊びしちゃってて…結果を先に知っちゃったのよね(笑)
イタリアGP

さてポールポジションはなんとトロ・ロッソ、21歳のベッテル。
続いてコバライネン、3番手にウェバー。
マッサは6番手、ライコネンは14番手、そしてハミルトンは15番手。
今回は大雨の為、セーフティーカースタート。
視界が悪すぎ!
それでオーバーテイクしないといけないなんて…過酷ですねぇ。
序盤は11、12、13位が面白かった。
11位のフィジケラをなかなか抜けないライコネン。
一度、後ろにいたハミルトンにも危うく抜かれそうになってた。
しかしライコネンはオーバーテイク成功☆
その後ハミルトンもフィジケラの前に(^^)
そしてハミルトン…ライコネンをオーバーテイク!
ここから8位のハミルトン、繊細さがない走りで4位のマッサを追いかける。
ライコネンはというといっこうに上がってこない。
残り17周、トップはベッテル、ハミルトンは1ピット作戦だったがちょっと思わしくなくタイヤ交換のためにピットイン。
これでマッサの後ろに…ということで2位はコバライネン。
ちなみにマッサとハミルトンの争いは6位7位です。
なんか混戦していてよく分からなくなってきた(^_^;)

そしてついに

1位 ベッテル
2位 コバライネン
3位 クビサ

ベッテルはレッドブルに移籍が決まっているらしいし…佐藤琢磨がトロ・ロッソかぁ〜悪くないね。
イタリアGP

あっここには名前ないけどライコネンは9位でした。
次はナイトレース・・・シンガポールGP♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月14日 (日)

夜景

疲れたときはこの景色。
夜景
ロンドン・アイからの眺めは最高です☆

写真、大きめにしておこう(^-^)

さ~て何が見えますか?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年9月13日 (土)

豪雨 のち お日さま

F1、次の舞台はイタリアのモンツァ。
フリー走行はかなり大雨で、洪水になってしまって走れる状況ではなかった模様。
でもね、2010年まで契約延長したライコネン・・・がんばったみたいよ(^^)

2回目のフリー走行では太陽も顔を出してくれてトップタイムがコロコロと変わり・・・最後のトップはライコネン。
さて予選でどうなるか!
2戦連続でポイントがなかったからここでは挽回したいんだよね、場所が場所だし。
世間では「今のフェラーリのエースはマッサか!」なぁんて言われてて、「前シーズンのようなハミルトンとアロンソのようになるのでは?」とかまぁいろいろ話が出てきてるけど。
あのふたりはね~ちょっとひどかった(笑)

大丈夫!マッサとライコネンはあの二人のようにはなりませんよ^^
日曜日が楽しみだなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月12日 (金)

9.11

とりあえず写真だけ。2007年のグラウンド・ゼロ。
9.11

今もテロという言葉はよく聞くよね。
これからも無くなることはきっとない・・・。



BS1で放送する「ユダヤ過激派」を見ます。
和平を許さない人たち・・・そんな人々がいるなんてね。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月10日 (水)

ゾディアック 十二宮の連続殺人鬼

時はアポロ8号?が初有人月面着陸に成功し世界を賑わせていた時代。
アメリカ、バレーホでカップルが殺された事件を境に西海岸の各地で奇妙な殺害事件が起こっていく。

これは実際にあった話で結局、捜査打ち切りで迷宮入りしちゃったんだよね…。

ちなみに2007年製作のゾディアックも同じ。
視点を変えてるだけ。
今回見たほうは一人の刑事を中心に物語が進行していくのよ(^^)
なんか父親(刑事さん)が追ってるこの事件を小学生の息子が警察に潜り込んだりして犯人の似顔絵や手掛かりとなる暗号なんかをじっくり見てるのが意味深だった。
そのシーンは静かに描かれていてピアノの悲しげな音以外は何もないの。
しかも(この映画のなかでは)ゾディアックの関係性を誰よりも先に見つけたのは息子だったし…。

実話だから淡々と描かれているけど、最後まで飽きのこないのは2007年Versionではなくてこの作品のほうかな〜。
最後の語りがゾッッ(。>0<。)とした。



この映画とはまったく関係ないけど、先日、初めて「バック トゥ ザ フューチャー」シリーズを見ましたぁ。
けっこうおもしろい映画だったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 9日 (火)

motorcycle・・・。

今日の英会話のレッスンの中での話題はバイク。だったのにいつの間にか暴走族の話になっていた。
そしてヤクザの話まで出てきて。。
1番困ったのは「ヤクザは暴走族よりどう強いのか?」と聞かれたこと。
そんなこと考えたことがない(^^;)
そして最後はビートたけしの映画はかっこいいよ!って感じで雑談終了~。

あとはまじめにVAGUE LANGUAGESの勉強をしてました^^

ちなみに暴走族って英語でこんな言い方もするのね。
『HELL'S ANGELS』
地獄の天使さんですかぁ。  おもしろいね(* ̄ー ̄*)




最近、単語帳を利用するようにしました。
単語以外にもメモ代わりにもしている。
そしたらもう5個目に突入。
どうしよう・・・覚えても忘れる(@Д@;
しかしここで挫けてられない。がんばるぞ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月 8日 (月)

ベルギーGP

ポールポジションはハミルトン。
続いてマッサ、コバライネン、ライコネン。
ホンダのふたりは16&17番手。
中嶋一貴は後ろから2番目です。

スタートが良かったのはハミルトン。
まずはトップを守る。
そしてライコネン…スタート直後は一つ上がって3番手、そしてすぐにマッサを抜きハミルトンを抜き………ライコネンがトップ☆
これはみんなから拍手が(^^)
14周目にピケJr.がクラッシュしてリタイア。
でもレースにさほど支障はなさそう。
20周目あたりではバリチェロがリタイア?すでにマシンからおりていた。
残り2周でまさかのライコネン、クラッシュ。
ここから逆襲か!というところだったのに…ポイントGetもならず。

そんな感じで

1位 ハミルトン
2位 マッサ
3位 ハイドフェルド

のはずだった。っが…

残り3周でのライコネンとの激闘を繰り広げていた際、ショートカットしてライコネンの前に出てしまい1度は前を譲るもすぐに奪回…これがアンフェアだということで25秒加算のペナルティ。

ということで

1位 マッサ
2位 ハイドフェルド
3位 ハミルトン

となりました。

ハミルトンも簡単には王者になれない運命なのね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 7日 (日)

夏のお買い物☆

先月、衝動買いをしてしまったサンダル。
まだ履いてません(笑)
このまま夏も終わってしまいそう…。

夏のお買い物☆

でもライヴがあったら絶対に履こう!
なぜならこれはちょっとだけ厚底サンダルだからです(^^)
9cmです。
そうそう、英語でPlatform sandlesって言うんだよ~。

Platformかぁ・・・納得だわ。



でも  次のライヴは  お正月、、、ちーんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 6日 (土)

ルーブル美術館−deux−

ルーブルはリシュリュー翼シュリー翼、そしてドノン翼の3つに区分されています。
私がまず最初に見たいと思った場所は絵画や彫刻ではなくて・・・

お部屋☆

リシュリュー翼の2階の一角にある「ナポレオン3世の居間」だったんです^^

ルーブル美術館−deux−
ナポレオン3世はみんなが知っているナポレオン・ボナパルトの甥っ子さんなんですよ。

ルーブル美術館−deux−
彼はフランス第二帝政時代に大統領も務めてたこともあるらしいの。

ルーブル美術館−deux−
いくつか部屋があったけどこの部屋が一番、ときめいた♪
移動するのがイヤになっちゃったもん(笑)
立ち入り禁止なのが辛かった~。

どの部屋も豪華絢爛な装飾品ばかり。
ルーブルの旅はまだまだ始まったばかりなのにかなり満足してました^^;


そしてこの写真は・・・
ルーブル美術館−deux−
ちょっと光の加減が良くないね。上手く撮れなかったなぁ。
たしかアポロンの間だったと思う。
工芸品が展示されてるお部屋だったと思いますが、天井を見てやってください。
すばらしかったですよ!

まぁこんな感じでルーブルには「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」以外にも見どころはあるんですね(^-^)

次回は、その有名なところをご紹介です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年9月 5日 (金)

Video

今まで見れなかった方もこれで見れるかな☆ 今回は自由の女神から撮ったものです。

「ビデオ共有」というのがあったので試しに利用してみましたぁ。
以前にも載せたことある映像だけど・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月 4日 (木)

Heart

Heart
まだまだ暑いのに熱い言葉でごめんね。
クールビズのほうが良かったかしら(笑)

じつは英会話の先生に「今度、カリグラフィー見せて」って言われたから持っていったものなの。
マーカーペンとかインクとかあといくつか書いたものを見せたんだけど・・・なんか書で使う連綿体も書いてあげたり最後には和と洋がミックスされてたよ(^^)

ちなみに写真のはマーカーペンを使用。
字はまともに書けるようになってきました(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月 3日 (水)

evening

おもしろい話もなにもないので、きのう見たお空を載せます(*^_^*)

evening

今回は夕暮れ時の空。
下に映っているもくもくした雲が良かったから撮ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月 2日 (火)

デポルティ-ボ・ラ・コルーニャ×R.マドリード

リーガ開幕です!
途中で寝ちゃったんだけどバルサが負けたんだね。

マドリー開幕戦ですが前半最初の危機は1分…あと少しで先制されるとこだった(゜o゜)
その後は徐々に攻撃も増えていったけども。。
マルセロの攻め上がりはなかなか良いね〜やっぱり今シーズンも守備が課題になってくるのかな。
あっグティのパスは健在ですよ☆
あまり見れなかったけど★
さ−て先制は27分、デポルティーボでした。
CKとほぼ同じ位置からのFKでゴール前にいた新加入のミスタがヘッドで決め(てしまっ)た。
そしてデポル優勢のまま終了。
後半は2分、ゴール前にいたファン・ニステルローイ!
ラウールのシュートがDFにあたりそのボールを( ^^)Y☆Y(^^ )
これで同点。
しかし5分、CKからロポのヘディングであぁ〜あ(。。)
デポルティーボが2点目。その後またまたマドリーの一瞬の猛攻…ディアラのヘディングなんかもあったけどダメ(笑)
中盤の争いはおもしろいのよ。パス回しも悪くないの。
ただフィニッシュが良くないのよぉ←けっして日本代表に言ってるわけではないです(^^;)
デポルの守りが良いっていうのもあるんだけどこのまま終わり。

結局、2−1でデポルティーボが勝利でした。

負けちゃった。。

[ちょっと一言]
月9…あの時間帯に本物の辞任会見。
もしかして対抗したの?(笑)
仕方ないんだけど、ドラマの中断は1番やめてほしいわっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月 1日 (月)

どうするぅ?!

イングランド代表監督のカペッロさんが今度のW杯予選ではベッカムを外すかも!と言っているらしい。
彼のFKやCKは必要だと思いますよ。

まぁそれはいいんです(^^)

大事なのはM.オーウェンを代表入りする可能性が高いとカペッロさんが言ったこと。
「オーウェンはたくさんプレーしてきているわけではないが、プレミア、代表、そしてスペインで多くのゴールを奪ってきた。彼にはゴールを見る力がある」
やだーこんなことを言われちゃったのよ~☆
こないだもゴール決めたし、アーセナル戦では3-0で負けたけど先発出場だったし、調子は上がってきているはず!
このカペッロさんの話を聞いて涙が出そうだった。←言いすぎ(^^;


どうするぅ?!
そしてロビーニョ・・・ねっ。
そんな顔しないでマドリーでプレーしてくださいな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »