« motorcycle・・・。 | トップページ | 9.11 »

2008年9月10日 (水)

ゾディアック 十二宮の連続殺人鬼

時はアポロ8号?が初有人月面着陸に成功し世界を賑わせていた時代。
アメリカ、バレーホでカップルが殺された事件を境に西海岸の各地で奇妙な殺害事件が起こっていく。

これは実際にあった話で結局、捜査打ち切りで迷宮入りしちゃったんだよね…。

ちなみに2007年製作のゾディアックも同じ。
視点を変えてるだけ。
今回見たほうは一人の刑事を中心に物語が進行していくのよ(^^)
なんか父親(刑事さん)が追ってるこの事件を小学生の息子が警察に潜り込んだりして犯人の似顔絵や手掛かりとなる暗号なんかをじっくり見てるのが意味深だった。
そのシーンは静かに描かれていてピアノの悲しげな音以外は何もないの。
しかも(この映画のなかでは)ゾディアックの関係性を誰よりも先に見つけたのは息子だったし…。

実話だから淡々と描かれているけど、最後まで飽きのこないのは2007年Versionではなくてこの作品のほうかな〜。
最後の語りがゾッッ(。>0<。)とした。



この映画とはまったく関係ないけど、先日、初めて「バック トゥ ザ フューチャー」シリーズを見ましたぁ。
けっこうおもしろい映画だったのね。

|
|

« motorcycle・・・。 | トップページ | 9.11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42431154

この記事へのトラックバック一覧です: ゾディアック 十二宮の連続殺人鬼:

« motorcycle・・・。 | トップページ | 9.11 »