« ミニデザート☆ | トップページ | ルーブル美術館−trois− »

2008年9月19日 (金)

The Terminal

ある日、クラコージア人のビクター・ナボルスキーがジョン・F・ケネディ空港で入国手続きを行っていた。
しかし問題発生!なんだか様子がおかしい。
実は彼が出国した直後、彼の母国のクラコージアではクーデターが起こってしまう。
そのためパスポートは無効状態となり入国ビザが取り消しなってしまったのだ。
ビクターはとりあえずトランジット用のロビーでなら自由に過ごしていいと言われたが・・・。

2004年、アメリカ製作。
監督はスティーブン・スピルバーグ。
トム・ハンクスの映画はあまり見ないのよ。
なぜ?って・・・面白くないんじゃないかなぁって思うから(^^;)
私の中で「キャスト・アウェイ」がほんと良い印象がなくて。
でもこの映画は最後までなかなか面白かったです。
共演のキャサリン・ゼタ・ジョーンズもきれいな人だしね☆
ちなみにトム・ハンクスが話してたロシア語は偽ロシアンなんだって~。
本物の言葉、しゃべればいいのに。



お金があって外にも自由に出れるならターミナルに住みたい!っと思ってしまうの私だけでしょうかw

|
|

« ミニデザート☆ | トップページ | ルーブル美術館−trois− »

コメント

これ見ました。
トムハンクスはほぼ無視でZジョーンズのみ目が追いかけていた記憶があります(笑)

作品としては私としては微妙だったんですが、外人旅行者の強引さは随所に見られた気がします。

>面白くないんじゃないかなぁって
それわかります。
フォレストガンプは面白かったと思うけど、それ以降があまり…。

>ターミナルに住みたい!
あのコントロールルームだったらいいですけど(または室長室)。

投稿: Fillipo | 2008年9月21日 (日) 04時38分

Fillipoさん

トムハンクス無視ですか(笑)
Zジョーンズはキレイだしチャーミングでしたね!
映画「シカゴ」のときはレニー・ゼルヴィガーのほうが好きなのでちょっと嫌な存在でしたけど、今回の役はとっても良かったです。

>フォレストガンプは面白かった
実はこれさえも見てないんです^^;
そういえばなんか今日、WOWOWで放送してたっぽいですね~。

たしかに住むところはちゃんと確保してからじゃないとダメですよね。
航空会社が提供している会員専用のラウンジとか最高なんですけど。
無理ですよね(笑)
あと自由に飛びまわれるクーポン券があったらいいなぁなんて・・・妄想の世界です☆

投稿: MiKi | 2008年9月21日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42520803

この記事へのトラックバック一覧です: The Terminal:

« ミニデザート☆ | トップページ | ルーブル美術館−trois− »