« 代表召集のためにも・・・ | トップページ | カボチャオバケ »

2008年10月24日 (金)

出演はショーン・ビーン

時間があったので2本、映画を見てしまいました。

「ヒッチャー」
1985年製作の同名のものををリメイク。
若いカップルはある日、車で彼女の友人のところに行こうとフリーウェイを夜通し走っていた。
そして大雨なのになぜか道路の真ん中にいた一人の男。
危うく轢きそうになったが幸いかすることも無く不気味だったためにそのまま男を置いて車を走らせる。
しかし立ち寄ったドライブインでその男と遭遇し隣町まで乗せることになってしまい・・・。

B級映画っぽいですね~。
でも久々に画面から目をそらしたくなるシーンが何度かありました。


そしてショーン・ビーン Killer → Good husband  へ


「サイレント・ヒル」
人気ホラーゲームを映画化。
夢遊病が治らない娘は日ごろから変な言葉を発する。
そこで母親は娘が口にする街「サイレンと・ヒル」へ発つことを決意。
しかし父親はこのことを賛成できるわけもなく、内緒で二人は出かけてしまう。
そして出かけたはいいものの地下火災が起きてるサイレント・ヒルへ行く道は封鎖されていた。
そして街へ近づくにつれて奇妙な出来事が次々と起きていき、到着した途端に悲劇が待っていた・・・。

ゲームだけに映像はキレイでした。
しかも鳥肌が立つくらいキモイ物体がたくさん出てきたw
ゴキ系はもう見たくないですね!
あの意味深な終わり方はちょっと気になるんですけど・・・スッキリはしないよ。


ショーン・ビーンの映画は暗いなぁ(笑)
映画がそんなに好きではない人は微妙かもしれません^^

|
|

« 代表召集のためにも・・・ | トップページ | カボチャオバケ »

コメント

サイレントヒル見たんですね。
ゲームはマルチ・エンディング(進め方によって内容の違う複数のEDが用意されている)なんですけど、最高のEDじゃなかった気がします。
女警官死んじゃってるし…。

>ゴキ系はもう見たくないですね!
あーあれは怖かったですねぇ。
タカられちゃってカルト教団の人達エライ事になってたしw
つーかあのカルト教団のババァ(半分になって死んだ人)が元凶ですよね。

>ショーン・ビーンの映画は暗いなぁ(笑)
お父さんは図書館にブレイクイントゥーしたりして必死に調べ物してましたね。

投稿: Fillipo | 2008年10月25日 (土) 00時39分

Fillipoさん

見ましたー!
>最高のEDじゃなかった気がします。
じゃあこの映画のEDはゲームで用意されている複数のEDの中のひとつかも。ってことなんですね・・・なるほど。
女警官は死なないと思ったんですけどね~マミーが来て助けられるのかと思いました。

>つーかあのカルト教団のババァ(半分になって死んだ人)が元凶ですよね。
なんかこの映画見る前にヒッチャー見たんですけどそこでも胴体ちぎれて半分になっちゃった人がいたんですよ。
1日に2回も見るとちょっと嫌なもんですね^^;
お父さんももっと派手に戦うのかと思いきや、堅実?に戦っててちょっと「へぇ~」って思ってましたw

全体的に面白かったですね~。
サイレント・ヒルに行ってみたくなりましたよ☆

投稿: MiKi | 2008年10月25日 (土) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42886988

この記事へのトラックバック一覧です: 出演はショーン・ビーン:

« 代表召集のためにも・・・ | トップページ | カボチャオバケ »