« リキュールの素 | トップページ | Parcel »

2008年10月11日 (土)

ルーブル美術館−quatre−

お久しぶり!ルーブル♪
どんなのを紹介しましょうかね~と言っても写真には限りがあるんだけど^^;

じゃあ私がこの美術館に入って最初に目にした展示室・・・というか展示品?かな。
こちらです↓
ルーブル美術館−quatre−

ここはリシュシュウ翼の入り口と言っていいでしょう。
広いスペースなのでただ彫刻を置いてあるだけだと思ったら違いました。
廊下を挟んでマルリーの中庭ピュジェの中庭があるんです。
『中庭』だったんですよねー。
この美術館が広いってことがよくわかるわぁ。さすがです^^

そしてスフィンクス。
ルーブル美術館−quatre−

何か違うものを探しにスタスタと歩いてたら発見しました!
おぉ~って感じで・・・目の前にするとコワイ(笑)
これはタニスの大スフィンクスなんですって。
紀元前2600年頃。
スフィンクスとは「生きている像」を意味しているとか^^

ここからなんかみんなとは順路が逆になっちゃったみたいなんだけど。
あれ?ラビリンスの世界?

ルーブル美術館−quatre−

ルーブル美術館−quatre−
ルーブル宮の歴史エリアへ来てしまったようで。
でもまぁ見入ってしまったエリアのひとつなんですけどねw
写真はルーブルを改造しようとしたときに発見された城塞跡で12世紀のもの。



そんなこんなで時間を忘れてさまよっていたら空はもうこんなでした。

ルーブル美術館−quatre−
充実した時間が経つのは早いねぇ。

2度も行ったのにまだ見ていない展示品がいっぱい。
次に行ったときは絶対にラムセス二世の座像を見るぞっsign03


ちなみに2回目に行ったときは無料だったの^^
その無料の日というのは毎月第1日曜日。
他にもノートルダム寺院やコンシェルジュリー、オルセー美術館とかも同じく無料だった気がする。
お出かけの際はチェックしてみてね☆

|
|

« リキュールの素 | トップページ | Parcel »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/42747952

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館−quatre−:

« リキュールの素 | トップページ | Parcel »