« 映画 クロサギ | トップページ | R.マドリード×ベティス »

2009年2月22日 (日)

MOTHER GOOSE

先日、本屋さんで1時間以上もうろうろしていて見つけたもの☆MOTHER GOOSE

欧米では必須教養である童謡集「マザー・グース」
聖書やシェイクスピアと並んでもっとも引用されることが多い作品なんですって(^^)
ちなみに一般的に他の国ではこう呼びます・・・「Nursery Rhymes」(ナーサリー・ライムズ)


私達がよく知っている歌は「メリーさんの羊」とか「ロンドン橋」とかかな。
私は「10人のインディアン」が好きなの^^
理由はアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」という小説が好きだから♪
でも子供のころによく歌いながら遊んでたのはやっぱりロンドン橋かな~。

ちなみにこの本には後ろに解説がついてるからとってもよく理解できるのです!
そうでなければ・・・買えない?な~んてね(笑)

|
|

« 映画 クロサギ | トップページ | R.マドリード×ベティス »

コメント

そして誰もいなくなったは うる星やつらというアニメで見ました。。
小説はまだ読んでません。。
トラックバックありがとうございました。

投稿: かおり | 2009年4月30日 (木) 23時51分

かおりさん

>うる星やつらというアニメで見ました。。
そうなんですか~。
金田一少年の事件簿でも似たような事件がありました。
↑はドラマでしたけど^^;
私は読書するのが苦手なんですけど「そして誰もいなくなった」は読めました。
それくらいおもしろかったんですよね。
おすすめです♪

>トラックバックありがとうございました。
いえいえ、こちらこそコメントまでいただいてありがとうございました。

投稿: MiKi | 2009年5月 1日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/44135189

この記事へのトラックバック一覧です: MOTHER GOOSE:

« 映画 クロサギ | トップページ | R.マドリード×ベティス »