« スポルティング・ヒホン×R.マドリード | トップページ | MOTHER GOOSE »

2009年2月20日 (金)

映画 クロサギ

映画化しなくてもドラマ拡大版で十分だったかなぁと思います。
だってあまりドラマと規模が変わらないんだもんw


主人公は子供ころに親が詐欺にあい家族を失った黒崎(山下智久)。
その黒崎は大人になり詐欺師を喰うクロサギになった。
今回のターゲットは倒産詐欺師・石垣(竹中直人)。
依頼者は心臓疾患で移植しかないと言われている子供を持つシングルマザーのレイコ(飯島直子)。
そしてそのレイコの母親(大地真央)は銀座のホステス。
この母親は過去にいつも黒崎に仕事を与えている桂木(山崎努)のことを知っていた。

ここから物語は始まっていくのですが・・・どうでしょうか^^
まぁとりあえず映画館で見なくてよかった。って感じですね。
見るつもりもありませんでしたけど(笑)

|
|

« スポルティング・ヒホン×R.マドリード | トップページ | MOTHER GOOSE »

コメント

>ドラマ拡大版で十分
全くその通りですね。
竹中直人の無駄使いもいいトコでしたね。
ちょっと早送りして見ちゃいましたよ(笑)
しかも堀北さん、ほとんど出てないっていうw
あのキレイなお姉さん(桂の秘書)は相変わらずGoodでしたけど。

>見るつもりもありませんでしたけど(笑)
これを映画館で見たら・・・たぶん寝ます。

さぁ、これから録画しておいたトライアングルを見ます。
今月はPC仕事が多すぎて、背中が痛いDeath。

投稿: Fillipo | 2009年2月20日 (金) 00時45分

Fillipoさん

あっ見ました~?(^^)
私も途中からほかのことしながら見てました。
迫力があるシーンとかあるわけでもないしなぜ映画化?っていう・・・w

>堀北さん、ほとんど出てない
そうでしたね^^;
正直、事件に必要ないですもんね~。
あと(同じ詐欺師の)加藤さんもあまり必要なくて・・・ドラマのキャストの人たちを無理やり出演させてましたよね。
そういえばあの刑事さんもプチ出演で振り回されておしまいでしたねw

>今月はPC仕事が多すぎて、背中が痛いDeath。
大丈夫ですか。それはそうとうお疲れですね。
肩甲骨~背骨の辺りはストレスや手先の使いすぎで痛み発生らしいですよ!
雑誌の「ゆる~いマッサージ特集」で載ってました。
お風呂あがりなど体が温まっているときに少しストレッチすると良いかもしれないです☆

投稿: MiKi | 2009年2月20日 (金) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/44116256

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 クロサギ:

« スポルティング・ヒホン×R.マドリード | トップページ | MOTHER GOOSE »