« ナポレオン、眠る。 | トップページ | あたまのたいそう »

2009年2月13日 (金)

今日の私(^^)

今日の私(^^)

何かわかる?
カレンダー作ってみたよ☆
疲れたぁ・・・(笑)

別に作る気はまったく無かったんだけどお昼に書道のお稽古から帰ってきて書道は今日はしたくなかったからカリグラフィーやろうかなぁと思って録画してあった「拷問と処刑の歴史」見ながらカリグラフィーの道具テーブルに広げてたの。
それで思い立ったのがカレンダー。
仕事場の方で海外に行ってしまう人がいるからあげようかなぁと思ってね^^
しかしこれがまた時間がかかってあっという間に次の日に・・・。
出来はあまり良くないけど初めて仕上げた割にはまぁまぁです、たぶん(^^;)




あっ「拷問と処刑の歴史」中世がやっぱり一番すごい!
拷問しながら最終的に処刑できるように工夫されてるの。
だから執行人の人が自由に操れたりできるからね、生かすも殺すも執行人次第っていう・・・恐ろしい話です。

こういう器具を作り出した人って何を思いながら作ったんだろう( ̄◆ ̄;)
ギロチンなんてすばらしい発明だよ・・・拷問器具のなかではね。

|
|

« ナポレオン、眠る。 | トップページ | あたまのたいそう »

コメント

素敵なカレンダーじゃないですか。
そういえばカレンダーって向こうにいた間、買わなかったです。
行き当たりバッタリな1年ちょいでした^^;

>「拷問と処刑の歴史」
この番組見ながらはどうかと思いますがw

やっぱり中世が一番でしたか?
それだけ見逃したんですよ(T▽T)

>ギロチンなんてすばらしい発明だよ・・・
とりあえず一瞬で死ねるってのはお得な感じしますよねもはや。
あの番組「こうなると力学が働き・・・」みたいな感じで淡々と解説するので、現実味があまりなくてその辺は良かったかも(弱)
美人の女性博士も出てましたし。

投稿: Fillipo | 2009年2月14日 (土) 02時24分

Fillipoさん

>素敵なカレンダーじゃないですか。
ありがとうございます☆
カレンダーは無くてもどうにかなるという・・・w
まぁあったら便利かな?と思って今回初めて作ってみました~。
しかし9時間ぐらいほぼ座りっぱなしの書きっぱなしは疲れました^^;

あの番組にこのカリグラフィーはかなりかけ離れてる文化?!ですね。
私も見ながらヘンだなぁって(笑)

中世は・・・そうですか~見逃しましたかぁ。
古代からはかなり開発されていて、例えば台に寝かせて手と足を徐々に引っ張っていくという見ていてかなり痛くなりました。
最初は肩の関節が外れてその後、筋肉と筋がミシミシと伸びていき・・・そしてその進化系は垂直型とか言ってたかなぁ。
イタリアで使われてたそうです。
あぁイタイ(。>0<。)
ギロチンはそうですよね、苦しみをあまり与えないで処刑するという画期的な道具だと思います。
あれも改良を重ねて斜めの刃になったらしいですね~。
>現実味があまりなくて
ディスカバリーの良いとこですね^^
>美人の女性博士も出てましたし。
かわいい顔して凄いこと話してるなぁと思ってましたw

投稿: MiKi | 2009年2月15日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/44043346

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の私(^^):

« ナポレオン、眠る。 | トップページ | あたまのたいそう »