« 大雪だった。。 | トップページ | 旧HONDAの行方 »

2009年3月 6日 (金)

Elizabethの2作目

見るのは2回目。
1回目はBAの機内で^^
2回目は数時間前^^

それでは内容を。。。

ELIZABETH  GOLDEN AGE
1585年、父親であるヘンリー8世が設立したイギリス国教会(プロテスタント)のイングランド女王として統治していた。
しかし問題は山積み、宰相のウォルシンガムには結婚相手を見つけなさいと言われ続け悩みはたえない。
そんなある日、新大陸から戻ってきたウォルター・ローリー卿に会う。
そして女王としてでなく一人の女性として接してくれる彼に恋をするが・・・。
この恋と同時に女王に危機が迫っていたことがひとつ。
当時、最強だったスペインがスコットランド女王メアリーと共謀してイングランドを支配しようと計画。
カトリックの国とプロテスタントの国が激突することになるのだった。


エリザベス1世が統治していた時代、黄金時代に焦点をおいた作品。
でもそんな真面目な物語の中には・・・
最近、シワが増えてきたわ~とか侍女に言ってみたり老いていく自分をすごく気にしたりしてるのとか、な~んか共感しちゃった(笑)
実際、ポートレートにはシワが描かれてないの~。
世界史として勉強してる話とは少し変わってしまってるところもあるかもしれないけどそれはそれで上手くまとまっているので良いと思う^^


Elizabethって発音しにくいけどエリザベス1世は大好き☆
エリザベス1世のお墓はウエストミンスター寺院にあるのでロンドンを訪れた際には見てきてください。

|
|

« 大雪だった。。 | トップページ | 旧HONDAの行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/44257386

この記事へのトラックバック一覧です: Elizabethの2作目:

« 大雪だった。。 | トップページ | 旧HONDAの行方 »