« ビルバオ×R.マドリード | トップページ | 開花!? »

2009年3月20日 (金)

処刑人

友人におすすめされたので見ました。

ボストンの町でロシア人マフィアが殺されたのをきっかけに次々とマフィア達が殺されていく。
その犯人とは肉屋に勤めるブラザーズ^^
なんとも良い「お兄ちゃんたち」としか見えない2人が悪を成敗するために起こしてしまう事件なのだった。
刑事達はこの犯人を見つけることは出来なかったが、いくつもの事件を解明していくうちにFBI捜査官の一人だけが彼らに気づき始める。
そしてその捜査官の出した決断とは・・・。

残酷だけど軽快な音楽。
映画やドラマで見て覚えた手口を使ってみたり悪ふざけに見えるが彼らは真剣。
なんかチグハグな物語だけど憎めないね~。
映画の作りとしてはとてもお洒落~な感じでしたよ♪


物語の中でFBI捜査官が言うんだよねぇ
「天使は人を殺さない」って。。
でもその捜査官も最後には~
「若者達のやってることは悪いことじゃない」って言うのよ。

なんか何が良くてどれが悪いのか分からない・・・ちょっと考えさせられるというか。
まぁそんなことを考えると疲れちゃうので^^;
『映画』として楽しみましょう!

|
|

« ビルバオ×R.マドリード | トップページ | 開花!? »

コメント

ヾ(´ー` )ノ 出たー!
これ好きなんですよ。

銃を使ったアクションでは一定の美しさがあるとなお良いと思っていた所へ、ほぼ完璧なのが来たな~って、当時思いました。

主演の片割れ(たしか弟の方だったと思われる)ノーマン・リダスが、モデル出身の割には意外にスクリーンにハマってた気がします。

>FBI捜査官
これ、ウィレム・デフォーなんですよね。
まさに怪演と呼ぶに相応しいパフォーマンスでした。
オカマに変身した時には、さすがに相手気づけよって思いましたけどw

投稿: Fillipo | 2009年3月21日 (土) 02時21分

Fillipoさん

Fillipoさんも好きなんですか^^
もう10年くらい前の映画ですけど遊び心たっぷりのおしゃれな作りだなぁと思いました☆

>ノーマン・リダスが、モデル出身
そうなんですか?
どうりでカッコかわいい顔してたわw
ちょっとオーランド・ブルームに似てるな~って思ってました。

兄弟が配水管?でケンカして天井から落ちそうになってでもロープに助けられて結果的には見事な成功を収めたシーンが好きでした。

>オカマに変身した時には、さすがに相手気づけよって思いましたけどw
あれね・・・気づかないもんなんですかね^^;
とてもウエストが細くてビックリしました。

投稿: MiKi | 2009年3月21日 (土) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/44412821

この記事へのトラックバック一覧です: 処刑人:

« ビルバオ×R.マドリード | トップページ | 開花!? »