« desirable | トップページ | 歩き方 DS »

2009年8月 4日 (火)

こちらが主役2

パリから電車で1時間ほどのところに位置するルーアン。
駅から10分ほど歩いたところにあるジャンヌ・ダルク大聖堂。
その大聖堂がある広場でランチすることに^^
たしか写真の左側に写っているレストランだったかな~。

こちらが主役2

メニューは英語版もあったからそれを見せてもらってオーダーしました。
とても優しいウェイターさんでしたよ♪

そんな今日の主役は・・・

ソーセージ&チップス☆
こちらが主役2

色からしてお子様ソーセージだよね^^;
イギリスのほうがおいしい!(笑)

|
|

« desirable | トップページ | 歩き方 DS »

コメント

現代のメディアに犯され尽くしたのか
ジャンヌ・ダルクと聞いても
ミラ・ジョヴォヴィッチの顔しか浮かんでこない...。

とりあえず田舎町なんでしょうけど
「ジャンヌ・ダルク大聖堂」なるものがあるからか
町並みというか風景がどことなく女性っぽい気がします。

それとまぁ関係ない話だけど
フランスではフライドポテトを「チップス」と呼ぶのですか...。
軽くカルチャーショックです。

投稿: ロッキン | 2009年8月 4日 (火) 15時55分

ロッキンさん

ミラ・ジョヴォヴィッチですか。
でもまぁジャンヌ・ダルクも男だったという説もあればそんな人はいなかったという話もありますからね~。
本当にフランスを救った救世主はいたのでしょうか(笑)
ちなみに私は信じますよ☆

セーヌ川沿いの古都、ルーアンはとても穏やかな街でした。
中世の建物もまだたくさん残っているしいつまでもお散歩していたいところでした。

>フランスではフライドポテトを「チップス」と呼ぶのですか...。
チップスはイギリス英語です^^
ヨーロッパ圏だと英語メニューはほとんどイギリス英語で書かれています。
ちなみにフランス語だとフリットというそうです。
「揚げる」でフリッターという言い方がありますけどこれもフランス語なのかなぁと今、思いました。

投稿: MiKi | 2009年8月 5日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/45829448

この記事へのトラックバック一覧です: こちらが主役2:

« desirable | トップページ | 歩き方 DS »