« ヒホン×R.マドリード | トップページ | Doughnut »

2009年10月29日 (木)

バンクジョブ

2008/イギリス

1971年、ロンドン。
中古車ディーラーのテリー(ジェイソン・ステイサム)は経営難で苦しむ日々。
そんな彼の元に旧友であるマルティーヌ(サフロン・バロウズ)という女性が現れる。
彼女はとっておきの話があるとその夜、彼を呼び出す。
その話とは・・・銀行強盗!
テリーは他の仲間たちと一緒にやってみないか!とお持ちかけられるのだった。
迷うテリーたちだが資金作りに困っているのは事実。
彼は仲間と一緒に実行することを決意する。
そして詐欺師やトンネル堀のプロ?とも手を組んで計画、銀行侵入に成功。
しかし様子のおかしいと前から怪しんでいたマルティーヌがある金庫だけを目当てだったことに気づくテリー、そしてその銀行のたくさんの金庫から世の中に出ては不味いものがたくさん発見されるのだった。。


これはイギリスで本当に起こったイギリス最大と言われている強盗事件を基に作られた物語。
裏社会から政府、警察、そして王室までもが関わってくるスキャンダラスなモノがたくさん発見された事件。
地下鉄とかロンドンの街がたくさん見れるからとっても面白い!っていうのは私だけであっても^^;・・・スリルもけっこうあるし内容もしっかりしてるから実話を基にした割にはよかったと思います。

|
|

« ヒホン×R.マドリード | トップページ | Doughnut »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/46610839

この記事へのトラックバック一覧です: バンクジョブ:

« ヒホン×R.マドリード | トップページ | Doughnut »