« 新たな挑戦? | トップページ | かちゅーしゃ☆ »

2009年10月 2日 (金)

かけひきは、恋のはじまり

1925年、アメリカには野球以外でもプロリーグのスポーツがあった。
フットボール⇒アメリカンフットボール。

プロチーム“ダルース・ブルドッグス”のベテラン?選手、ドッジ(ジョージ・クルーニー)は弱くて解散寸前のチームのチャプテン。
ある日、突然の解散を告げられ悩むがなんとかチームをまた再生させようと考えていた。
そんなときに喫茶店で聞いたラジオからあるアイデアが浮かび上がる。
それはプロリーグとは対照的に人気のあった大学フットボールのスター選手カーターを自分たちのチームに呼ぶこと!
そこでドッジは彼に会いにホテルまで行ってみる。
しかしアポは取れない。
するとふと見上げたところに魅力的な女性を見かける。
ドッジは誰かと話している彼女の隣に座り話を盗み聞き。
そして口論・・・そんなところに偶然、ドッジの会いたかったカーターとマネージャーのC・Cが現れた!
幸運だと感じるドッジ。
実は彼女は敏腕記者レクシーでカーターの取材に来ていたのだった。

この後の展開はまぁトントン拍子で進んでいくわけで^^
それなりに楽しめるテンポの良さです。
でもやっぱりこの人(ジョージー・クルーニー)が制作に関わる作品ってどこか物足りない。
収まりが良すぎちゃってるっていうかまとまり過ぎっていうか・・・。
私はレニー・ゼルウィガーが好きだからいいんだけどね(笑)


次のラヴコメ系の映画は・・・・・「ベガスの恋に勝つルール」でも見ようかなぁ。

|
|

« 新たな挑戦? | トップページ | かちゅーしゃ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/46366798

この記事へのトラックバック一覧です: かけひきは、恋のはじまり:

« 新たな挑戦? | トップページ | かちゅーしゃ☆ »