« お部屋☆ | トップページ | J.バトンの行方 »

2009年11月17日 (火)

STALL

英語ではマーケット(market)。
イタリア語ではメルカート(mercato)。

まぁ日本語で市場という意味です。

ロンドンではアンティークや映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台となったポートベローマーケットや日本の原宿みたいな感じでガラクタもたくさん売ってそうなカムデンマーケット、そしてマーケットなのに普通のものも高そうなコヴェントガーデンがありますね^^
あと北部のヨークでもマーケットをひと回りして楽しんだ!
ここではロンドンからヨークに引っ越してきたというアジア人(たしかタイ人?)に話しかけられちょっとおしゃべりして去ったような気がする^^

イタリアはパレルモで食材が豊富に売っているメルカートを見つけました。
地元の人がたくさんいたので観光客向けではないかもしれないけど通るだけで楽しかった。
そういえばイギリス人シェフ、ジェイミーもパレルモの市場へ行ってたなぁ☆

そしてフランス語ではマルシェ(marche)。
残念ながらパリでは行くことができなかったんだけどルーアンに行ったときに見つけました。
STALL

毎日来たら、フランス語を覚えられそうだよね♪
STALL
Fraiseはイチゴ(^^)

それにしてもどうして地方に行くと市場を見つけられるんだろう。
行こうと思ってると行けないのに・・・
ナポリのメルカートも行ってない。。

やっぱり私には行き当たりばったりがあってるのか^^;

|
|

« お部屋☆ | トップページ | J.バトンの行方 »

コメント

書いてあるロンドンの三つは一応全部行きましたよ。
ポートベローとカムデンは1,2回づつしか行ってませんけど^^;
ノッティングヒルはさすがというか何と言うか・・・結構ちゃんとした物売ってました。
カムデンはややちゃんとしたものを・・・。
コヴェントガーデンはまさにそう、マーケットというか単なる商店街じゃねぇかよっていう・・・。


投稿: Fillipo | 2009年11月19日 (木) 03時55分

Fillipoさん

私的にはカムデンよりポートベローのほうが好きでしたね~。っと言ってもポートベローは歩くのがやっとでちゃんと見れなかったんですけど^^;
カムデンは若すぎる気がして1,2度目のロンドンへ行ったときしか訪れてないです。

>カムデンはややちゃんとしたものを・・・。
そう!こういうところが見分けがつかなくてもう行かないかもですw

前にも話したかもしれないんですけどコヴェントガーデンは「BANANA~」とか言う本屋さんが好きでよく行きましたよ。
だからもちろんマーケットという意識はないですね☆
今はきっとお店も新しくなってるんでしょうね。
ちなみにここのオープンカフェのポンティーズ(かな?)のケーキを食べたら大きくて甘かった!
でも雑誌にも掲載されるほど人気のお店らしいんですよ^^
けっこう好き嫌い分かれる味だと思うんですけど日本人には苦手の味かな・・・(笑)

投稿: MiKi | 2009年11月20日 (金) 01時31分

ご無沙汰です。
市場は面白いですね。最近アジアの市場に行きましたが、またヨーロッパとは違ったエネルギッシュなパワーが満ちあふれてました。

投稿: 旅のスタイリスト | 2009年11月22日 (日) 14時59分

旅のスタイリストさん

こちらこそご無沙汰してます。
アジアの市場はほんと活気がありそうですね。
以前、TVで見たときに感じました。
やっぱり時間があるときはその国のその街のマーケットへ行くべきですね^^
チェコなどはあまり見れなかったんですけど次にどこかへ行ったときは必ず訪れようと思います。

投稿: MiKi | 2009年11月23日 (月) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/46783763

この記事へのトラックバック一覧です: STALL:

« お部屋☆ | トップページ | J.バトンの行方 »