« R.マドリード×デポルティーボ・ラ・コルーニャ | トップページ | マラガ×R.マドリード »

2010年10月11日 (月)

日本GP

予選のときは大雨で心配させられましたが次の日は晴れてくれましたね!

ポールポジションはベッテル、それに続くのは同じくレッドブルのウェバー、3番手にクビサ。
この後ろにアロンソ、バトンと続きます。
小林可夢偉は14番手です。
良いよね〜この人(^^)
なんかすごく明るくて、がめついって言葉がよく似合います(笑)
スタートでペトロフ、マッサ、リウィッツィ、ヒュルケンベルグがリタイアですぐにセーフティーカーが入る。
ペトロフのマシンは凄いことになってたよぉ。
そしてせっかく2番手にいたのにクビサがマシンをストップしてリタイア。
波乱すぎじゃないですか(^_^;)
30周目、ハードタイヤでピットストップをまだしていないバトンがトップで2番手がベッテル、3番手がウェバー、そしてこの後ろにアロンソ、ハミルトン、バトンと同じくハードタイヤを利用しピットストップをしていない小林可夢偉。
そしてその可夢偉は残り8周…ピットストップをして12位におちていたがなんと2台抜き!
しかもマシンにキズを負いながらまだ前↑を目指している!!
残り4周でロズベルグがクラッシュでリタイア。
タイヤが空高く飛んでましたよ。

さてレース結果は…

1位 ベッテル
2位 ウェバー
3位 アロンソ

でもここは日本!
小林可夢偉の4台抜き(かな?)に感動、そして7位入賞に感激でした。

|
|

« R.マドリード×デポルティーボ・ラ・コルーニャ | トップページ | マラガ×R.マドリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/49707457

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP:

« R.マドリード×デポルティーボ・ラ・コルーニャ | トップページ | マラガ×R.マドリード »